那須野の風に乗って

Entry 89   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

枝垂れ桜!優雅に咲く ・・・ 矢板武記念館



矢板武記念館の枝垂れ桜
印南丈作と共に荒涼枯渇 していた那須野の原野に長大な疎水を引く事業に
尽力 した矢板武の記念館が矢板市にあります。その庭園には樹齢170年にもなる
枝垂れ桜があり毎年見事な花を咲かせています。市の天然記念物に指定されていて
最近は他県からも見物に訪れる方もあるようで、ライトアップもされるなど人気があります



<<
<

下の画像を連続クリックして下さい。ソースは「ブログの小技」からお借りしています



<<




枝垂れ桜ライトアップ
画像上マウスオン → クリック → ダブルクリック → マウスアウトで 5 枚です
画像が切り替わっていましたら下の 最初の画像に戻る のボタンを押してからから始めて下さい


<

<


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  

枝垂れ桜の色々
枝垂れ桜は別名を糸桜とも言い、その優美な佇まいから 開花する地域では非常に人気のある桜です。
枝垂れ桜の種類としては最も多いのが江戸彼岸桜の改良栽培種で、それが各地に植えられて広がった
もののようです。他の種では 一重彼岸枝垂、紅枝垂、八重枝垂などがあるようです。各地ではその特徴
にちなんだ愛称が 付けられています。有名なのは 福島県三春町の「滝桜」、同県郡山市の「紅枝垂地蔵
桜」、東京 小石川 後楽園の「馬場桜」、岐阜県浄福寺の江戸時代の故事から名付けた 「遊女桜」、奈良
県滝蔵神社の「権現桜」など様々です。矢板武記念館の枝垂れ桜は「江戸彼岸系」で愛称はありません。



記念館内には 疎水事業前後の貴重な資料が展示されています。矢板武邸も
当時の面影 そのままに保存されているので機会をみて紹介したいと思います


                         ☆ この時季、これから1、2回は桜関係の記事になるでしょうか





2010/04/18       89TB 0   89Com 4  

Comment

 

松ぼっくり495   ゆみぞうさんへ   2010/04/20   [ Edit ]

コメントありがとう。今日は休暇を取ったので水ね。那須方面へは行ったのでしょうか?
今日は朝から鬼怒川へ渓流釣りに出かけ夜8時ごろ帰宅しました。型のいい山女が釣れたよ。

ここの枝垂れ桜は、画像よりも実際に見ると、もっと広がりを感じました。
カメラマンが何人も居てライトアップが始まるまでは色々話をしました。
この日は天気に恵まれ、空色の変化が良く撮影できたと自負していますが
意外に思ったのは真っ暗になった時の画像がかなりピンボケ気味なことです。
設定を変えればもう少し高精細になったのかもしれません。花の夜景は難しいです。

次回は烏ヶ森のソメイヨシノと、先日降った雪と桜の記事が下書き済みなので
近日中にアップしたいと思います。

松ぼっくり496   北斗様へ   2010/04/19   [ Edit ]

コメントありがとうございます。ようやく平年並みの気温になりました。

枝垂れ桜は大抵は一本桜で、近辺では民家や寺院に多く咲いています。
何箇所か撮り歩いたのは4年前でした。全て記録に残っていますが
この枝垂れ桜は初めてですが最も高木です。私の好みのものはもう少し背が低く
こんもりとしたもので、鬼怒川へ行く途中のルート460沿いの民家にあり
毎年記事にしていますので今年は略しましたが今日、鬼怒川へ釣行した際に見ると
丁度満開になっていました。今年は寒いのでいつもの年より10日ぐらい遅れています。

糸桜の別名どおり、この枝垂桜も花が糸状になって滝のように落ちている様は
枝垂れ桜でしか見れない姿ですね。この後の2番目の記事にも
矢板武記念館近くにある妙道寺寺の枝垂れ桜をアップする予定です。

ゆみぞう497   宝の花   2010/04/19   [ Edit ]

長い時間そこにいらして最高のタイミングをはかっていらっしゃった松ぼっくり殿の姿が目に浮かびます。
建物と比べても相当大きな桜の木であることがうかがい知れます。
近隣にこのような壮麗な枝垂れ桜があるなんて、とても喜ばしいことですよね
それにしても、刻々と変わる空の色を背景に、幹の茶色と桜のピンク色、
葉の緑、
自然の豊かな色彩感が美しすぎて
ずっとこのままでいてくれるのだろうかと
心配になってしまうほど
今年まだゆっくりと桜を見ていなくて、
こちらのブログであらためて季節を感じています
実は今日休みをとっており、那須方面へぶらっといってみようかと考えているところです

北斗498   素晴らしいです   2010/04/18   [ Edit ]

矢板武記念館の枝垂れ桜は 素晴らしいの一言です
樹齢170年ですか
花の滝と書いていらっしゃいますが まさに滝ですね
この花の一つ一つに 170年の時を経てきた命がこめられているのですね
マクロの撮影も 見事です
小さな花蜘蛛が 生き生きと捉えられていますね
薄暮で青みがかった画像も 幻想的です
一本の桜の名木を ここまで丹念に 余すところなく撮影された画像を見るのは 初めてです
十分に堪能させて頂きました
ありがとうございました


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/89-249ecbad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。