那須野の風に乗って

Entry 88   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

水芭蕉の群生・・・・・那珂川町小川カタクリ山公園



カタクリ山公園には水芭蕉の群生地もあります。
カタクリの群生林を過ぎると間もなくです。丁度最盛期でした

<<
<
         癒し系のピアノ曲で el Paradiso



下の画像を連続クリックして下さい。ソースは「ブログの小技」北斗様からお借りしました


<<


いつものことですが、こういう所で撮影している単独行の方は話しかけると気軽に応じてくれます。
お互い見ず知らずでも同好のよしみなのですね。色々と話に花が咲いて撮影の勉強にもなります




                                                 


4月初旬に撮影した那須野が原公園花の丘の画像を載せ忘れていましたので
抜粋して簡単に載せました。花の丘の梅が中心です



                                 ♪ 次の記事はようやく咲き揃った枝垂桜になります





 

2010/04/11   風景     88TB 0   88Com 4  

Comment

 

松ぼっくり491   ゆみぞうさんへ   2010/04/14   [ Edit ]

コメントありがとう。3,4月の不安定な気候は、やはり温暖化の影響で
太平洋側の温度が高いのでシベリアの冷気が刺激され南下するためだそうです。

カタクリ山公園の水芭蕉には、それほど期待はしていなかったのですが
その場に行って見ると姿の瑞々しさに魅せられてつい長居してしまいました。
ここは尾瀬のように広大な湿原ではなく、雑木と杉林の中にヒッソリと広がっていました。
ひとつひとつが綺麗に咲いていて清楚なのは林の中だからでしょうか。
8番目の画像は林の中に斜光が射しこんで、カメラが明暗をそのまま写した結果です。

BGMの題名の「el Paradiso」 はスペイン語で「豊かな楽園」という意味です。
この水芭蕉の群生地を象徴しているような気がしませんか。
曲はこのサイトのオリジナルで題名もそのまま載せました。

ゆみぞうさんも折角ピアノ科を修め、殆んどのクラシック曲を弾けるし、その他
色々なジャンルにも精通ているのですから、その実力を温存したままでは
実に勿体ない気がします。自分で楽しまれるのは勿論なにか活動をされたら
もっと楽しいのではないかと思います。家事兼お勤めではたいへんでしょうが・・・

ゆみぞう492   水芭蕉界   2010/04/14   [ Edit ]

水芭蕉の8枚目は'光臨'
9枚目も絵画的で独特な趣があります。
実に様々な表情が捉えられていますねー
戯れたり寄り添う姿が集まって、一つのワールドが形成されている、というのがわかります

BGM、清澄な雰囲気を演出しますね
先ずOFFで見てからONにしてみました。

クラシックでもポップスでもない、
ニューエイジとかイージーリスニングとか、
ジャンル分けする際の基準は定かではないのですが、
肩肘張らずに、'さらっとさらってさまになる’ので、私がふだんから弾指?をそそられるのも、このタイプの曲が多いです

松ぼっくり493   北斗さまへ   2010/04/13   [ Edit ]

早々にお訪ね下さいましてありがとうございます。

この那珂川町小川は面白い所で、一見何の変哲もない穏やかな丘陵と
平野が交互に続いているのですが、一歩踏み込みますと豊富な自然に
恵まれていて、那須北部のような寒冷地にはない植物の姿が垣間見られます。

確かにカタクリと水芭蕉が程近いところで同時期に見られるのは珍しいかもしれません。

このBGMは私も気に入っています。何ともいえない情感に溢れていますね。

那須野が原公園の花の丘の写真は他の記事に気を取られていて
すっかり忘れていました。少し時季がズレてしまったので急遽アップした次第です。

北斗494   こんばんは   2010/04/12   [ Edit ]

水芭蕉の群生が 見事ですね~
同じところで カタクリと水芭蕉が見られるというのは 珍しいですね
那須野が原公園花の丘の梅も 綺麗です
BGMが しみじとした良い曲ですね
次回の枝垂桜も楽しみです


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/88-cce96b8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。