那須野の風に乗って

Entry 81   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

なす風土記の丘の座禅草 ・・・・・ 梅曽公園




梅曽公園のザゼンソウが2月末の冷え込みから開放され、ようやく咲き揃い始めた
というので様子を見に行きました。梅曽公園はなす風土記の丘資料館の裏手、なだらかな
丘陵の凹部湿地帯にあります。その中に群生地が広がっています。全面が一斉に咲くことはなく
湿地帯の環境により、開花の時期にズレがあります。木道以外は立入り禁止なので、遠くにある
ザゼンソウは望遠マクロレンズを持たないので撮影ができず、散策がてら木道近くの色や形の
面白いものを探して撮影しました。その後、隣接の「ふるさとの森公園」に立寄ってみました


<<
<
               曲は象徴的な題名で 「ミチビキソウ」


下の画像を連続クリックして下さい。画像と説明文が替わります。10枚
ソースは「ブログの小技」からお借りしました


<<



栃木県立なす風土記の丘資料館と前面の水辺公園
この裏手の小高い丘の盆地にザゼンソウ群生地があります





なす風土記の丘に隣接した「ふるさとの森公園」では
古民家(小口家・永森家)が復元されている


内部は休館日で入れませんでしたので又の機会に載せたいと思います




 

2010/03/06       81TB 0   81Com 8  

Comment

 

松ぼっくり461   ゆみぞうさんへ   2010/03/10   [ Edit ]

コメントありがとう。この荒れ模様の天候も土曜日ごろにはすっかり
回復していることでしょうから皆さんでゆっくり見物して下さい。

昨年も同じ記事を載せたので重複しないようにして編集しました。
「ふるさとの森公園」は月曜休館日と知らず、内部を見ることができず残念でした。

隣のそば屋さんはそんなに美味しいのですか。休みでヒッソリとしていましたが
今度行くときは弁当を持たず、ここのそばを食してみたいと思います。

松ぼっくり462   北斗様へ   2010/03/10   [ Edit ]

コメントありがとうございます。冬に逆戻りの陽気になっています。

ここのザゼンソウ群生地は訪ね来る人もそんなに多くないので自然が保たれている
穴場的なところです。大田原の「ザゼンソウの里」は規模が小さいのに
訪ねる人が多く、最近発芽のほうも悪くなっているのが気にかかります。

貴重な自然環境ですから大切にしたいと思います。

ゆみぞう463   象徴的   2010/03/10   [ Edit ]

BGMの澄んだ美しい音色も、ザゼンソウも確かに象徴的で、寄り添う夫婦もいれば孤独な独り者もいて、そこにまるで一つの社会を垣間見れるようです
松ぼっくり殿のブログが我が家の歳時記ということは以前お伝えしましたが、早速今度の土曜日、一同でこの梅曽公園を訪れることになりました
前回皆で訪れた時には古民家そばのそばやさんでそばを食べました
わざわざここのそばを食べるために訪れる方もいる様子でした
この古民家は昨年完結したNHKドラマ白洲次郎の撮影が行われた場所で、桜の頃には、セミプロっぽいカメラ愛好家たちが本格的な撮影に没頭している姿を良く見かけました。
それにしても松ぼっくりどのの腹這いになっての撮影根性、頭が下がる思いです
外は雪嵐で厳しい寒さですね体調くずされぬようご自愛くださいませ

北斗464   こんばんは   2010/03/09   [ Edit ]

ザゼンソウが こんなに群生しているのですね
見事です
ザゼンソウという花は 不思議な魅力のある花です
その花が こんなに群生しているところは ほんとうに貴重です
出来ることなら ぜひ行って見たいところの一つです
BGMは とてもよい曲ですね

松ぼっくり465   te-reoさんへ   2010/03/07   [ Edit ]

コメントありがとうございます。こちらは真冬に逆戻りしたような寒さです。

ここのザゼンソウは2月の10日頃に咲き始めたのですが
その後冷え込みの期間が長かったので例年より生育が遅れてしまいました。
最近ニコンの28ミリから26倍までズーム撮影ができるネオ一眼を購入したので
そればかりいじくっていたので、一眼レフの扱いが忘れがちで苦労しました。
それでも一眼で撮ったマクロはバックが良くボケています。
セッティングによるのかもしれませんがコンデジはあまりボケませんね。

古民家は以前te-reoさんが記事になさった立川の江戸時代の民家と比べ田舎風ですが
時代はあまり古くなさそうです。これだけの民家は相当な格式のある家だと思います。
私の記憶でも子供の頃のわが家の茅葺家屋とは雲泥の差があります。
屋内の様子など撮れないで残念でしたが、機会をみて紹介しますが
te-reoさんのように屋内写真が上手くないので、良く撮れるかどうかわかりません。

te-reo466   心落ち着く風景ですね   2010/03/07   [ Edit ]

今日は
寒い雨の1日になりました。

今回の取材地もいいところですね。
どれも、渋くていい色合いの写真で心落ち
着きます。
ザゼンソウの群生地、倒木と傍らのザゼン
ソウ、風土記の丘と水辺公園、古民家の軒
下と縁側の写真、空気感が伝わってきます。

身近なところに、良いところや、素晴らし
い光景があるのですね。私も、古民家の内
部にまた期待しています。

松ぼっくり467   eiko6215 さんへ   2010/03/07   [ Edit ]

いつもコメントありがとうございます。穏やかな春の日が続きませんね。

風土記の丘を訪ねたのは月曜日で資料館などは休館日でした。
梅曽公園はひっそりとして、最初は私一人しか居ませんでしたが
その後4、5人がやってきたくらいで、静かな環境は穴場的存在です。

梅曽公園のザゼンソウ群生地は前日の雨で、木道は滑りやすい状態でした。
群生地は場所によって遅かったり、これから発芽する所と、まちまちでしたが
丁度見ごろに生育している場所で時間をかけて撮影しました。
被写体が低位置なので、あらかじめ汚れてもいいGパンで出かけましたので
マクロ撮影は三脚を最低位置にセット、腹這いになっての撮影でした。
水辺はそれができませんので、別に携帯したコンデジのマクロモードで撮りました。
WBのセットミスで満足のゆく画像は1.2点しかありません。

eiko6215468   お早う御座いますヽ(^o^)丿   2010/03/07   [ Edit ]


暦の上では春ですのに、まだ肌寒く今日は冷たい雨になりました。
風土記の丘の座禅草を撮影にお出かけでしたのね。
数年前行きましたが近年は行ってませんので、松ぼっくりさんのアップを見て満足しています。凄く良いカメラで写すのでしょうね。
私のデジカメでは無理ですよね。

古民家の内部のアップをお待ちしています。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/81-810829a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。