那須野の風に乗って

Entry 76   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

江戸東京博物館にて



両国国技館に隣接する江戸東京博物館は3階から長~いエスカレーターで
まず6階まで行き、そこから順路に従って見学し、下へと続きます


6階常設展示場



5階常設展示場



<<
               

先に載せた大相撲初場所観戦はこの大江戸博物館見学とのセットになったツアーでした
大相撲のほうがメインだったので、時間は1時間ちょっとしかなく、急いで回った関係で
充分な知識などは得られませんでした。この博物館については 光と影のつづれ織り

の tereo さんが鮮明画像で克明に紹介なさっているので、私は簡単にしました
尚、「光と影のつづれ織り」 はリンクになっています。クリックで訪ねてみて下さい
ソースは「ブログの小技」からお借りしました。下の「次へ」 を連続クリックして下さい






<




<<>>
<
<<



常設展示室5階の第2企画室では 「旗本がみた忠臣蔵」 と題して特別企画展が開かれていました。
若狭野浅野家に伝わる赤穂浅野家と元禄の赤穂事件等の資料が展示されていました。若狭野浅野
家は赤穂浅野家の分家で、大石内蔵助の従兄長恒が赤穂浅野家の養子になってから成立した家で
明治維新まで存続した。こうした事情から 同家は赤穂事件の事後処理を行うことになり 貴重な資料
が多数遺されている。この展示などはゆっくり見たかったのですが残念ながら時間がなくムリでした。





この展示物は撮ってから撮影禁止に気付きました。ごめんなさい (自作グラデーションのみ合成試用)



忙しい見学に終わってしまいましたので、折をみて再度訪れたい処です




2010/02/09   地域・歴史     76TB 0   76Com 8  

Comment

 

松ぼっくり427   eiko6215 さんへ   2010/02/12   [ Edit ]

コメントありがとうございます。ここに来て雪が多いですね。
スタッドレスタイヤを履いていても凍結すると効き目はあまり無いので
私も早朝などの凍結時には余程の用事がない限り外出しません。

ここへは行かれたことがあるんですね。私は東京に40年以上も住んでいましたが
両国近辺にはあまり出かけませんでした。どちらかというと山の手中心の生活でした。
東京の古い時代を知るにはこうした博物館や下町の一寸した神社などを回ると
面白い発見があるみたいですね。

松ぼっくり428   ゆみぞうさんへ   2010/02/12   [ Edit ]

コメントありがとう。こちらはかなりの積雪で一面銀世界です。

確かにこの博物館は力男君の興味をそそる処だと思います。
もし、一緒に行くときは車だとあそこは駐車場を探すのがたいへんなので
JR両国駅のすぐ近くでもあり、電車がいいでしょうね。

石野真子とは懐かしい名前ですね。まだ芸能活動をしていたんですね。
若かりし頃は可愛らしい印象がありましたが、ファンではありませんでした。
さすが宇都宮は栃木の都会ですね。色々の催しが手軽に体験できていいですね。

eiko6215429   お早う御座います(*^。^*)   2010/02/12   [ Edit ]

{/hiyoko_cloud/
昨日の大雪で道路はカチカチ、恐ろしくて外へ出られず家に篭ってます。{/kaeru_shock1/}
江戸東京博物館の画像を次々見せて頂きました。
BGMも画像にふさわしくコメントしたためながら聞き惚れています。
以前行った事がありますので、江戸時代にタイムスリップした様な感じです。
又、行って見たい所ですね。
寒さ厳しい折お大事にお過ごし下さい。

ゆみぞう430   『THE・江戸』な世界   2010/02/12   [ Edit ]

ツアーは移動もお任せで負担も抑えられ気軽に行ける半面、自由がきかずジレンマ感じる面もあるんですよねー
力男も好きそうな所なので、可能ならご一緒できるような機会が持てるといいですね

今日インターパークに石野真子が来てトークショーやったんです。FM栃木Radio Berryの公開生放送もやっていて、ふだん声だけ聴いているアナウンサーも生で見れました。CD買えば握手会に参加できたのですが、見ているだけの人も多かったかな。生放送終了後もリクエストに応えて歌ってくれたりして、サービス精神旺盛で人柄の良さが伝わってきました。『春ららら』『狼なんか怖くない』など生で聴けたのですが、なんと30年前の曲なんですよねアラウンド50とは思えない可愛らしさでさすがTHE・芸能人でした

今外は雪が降り積もっている最中のようです。

松ぼっくり431   te-reo さんへ   2010/02/12   [ Edit ]

コメントありがとうございます。そちらには度々覗きに行っております。
ひとリ孤高の存在の感じしましてコメントを控えていましたが、
te-reoさんのほうからお訪ねくださいまして嬉しく思います。

この博物館はte-reoさんが実に長い間詳しく紹介されていたので
大体は分かっていたので、見学は比較的スムースに進みました。te-reoさんの記事と
重複している内容がある上に、私のほうは浅薄な通りすがり的記事に
終始しているのでお恥ずかしい次第です。

ほんとにここは興味を惹かれる展示が多く、長時間かけて回る処ですね。
資料が膨大、かつ綿密なので一日でも足りないかも知れませんね。

秋頃にもう一度行って見たいと思います。

te-reo432   紹介、有難うございます   2010/02/11   [ Edit ]

江戸東京博物館の記事で、私のつたない
ブログのご紹介、有難うございました。
菱垣廻船など、名称を忘れていて、恥じ
入る思いでした。 ゾーンの案内図など
も私は記録していませんでしたので、こ
ちらで見させていただいて、あーそうだ
ったと牛の反芻のように思い出している
次第です。 
この博物館のボリュームは、私は半日か
けて見て、それでも時間が足りないと思
いましたので、半端じゃないですね。
是非、また訪れてください。

松ぼっくり433   maruco さんへ   2010/02/10   [ Edit ]

コメントありがとうございます。昨日などは4月頃の陽気でしたが、又、寒くなりました。
やはり温暖化の影響でお天気は安定せず、変り方が極端ですね。

大相撲がお好きなんですね。この博物館の3階広場からは国技館の屋根が目の前に見えます。
もっとゆっくり見れば面白い処でしたが大相撲観戦のついでみたいな感じだったので
残念でした。一日かけてみたい博物館です。もう一度出直します。

maruco434   こんにちは!   2010/02/10   [ Edit ]

松ぼっくりさん

江戸東京博物館の内部を素晴らしい技で編集され楽しませて頂きました。

以前に両国国技館には相撲見物に何度か行ったことがあるのですがその傍に博物館があったのですね・・・今度行ってみたいと思いました。

昨日今日と気温の変化が激しく戸惑いますね
植物も顔を出したりひっこめたりと外気を伺ってるのでしょうね。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/76-7b2905a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。