那須野の風に乗って

Entry 65   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

謎のダルメシアン ( 200字ショートショート 31 )



これは実際にあった話を基にしています
下のダルメシアンをクリックしますと 本文 が出ます
<<
<
                                         ♪  本文クリックで元に戻ります


血の流れの神秘

ダルメシアンはクロアチアのダルマチア地方を原産とする中型犬で18世紀中頃から
ダルメシアンの名で知られるようになったとのことです。ヨーロッパでは 古くからこの
犬の存在が確認されているのにも関わらず、その始祖の原産地 については何故か
正確に解明されていないのはこの犬がジプシーと共に 旅をしていたからではないか
と言われています。体型から イタリア産のポインターとグレートデンの混血との説や
エジプトやギリシャの美術品に描かれている斑点模様の犬が 始祖であるとも言われ
ています。元々は狩猟犬でしたが 利口で敏捷なことから古くから消防犬として活躍し
数々の人命救助に貢献しましたが、消防車の出現で現在では主に番犬として飼育さ
れるようになりました。しかし今でもアメリカの消防署などではマスコットとして飼われ
ているそうです。ダルメシアンで最も印象が深いのは あのディズニーのアニメ映画の
「101匹ワンちゃん大行進」でしょう。
このショートショートの話に出てくる 謎のダルメシアン犬は 消防署で飼育されている
犬ではないようなので、何処からやって来て 何処へ消えたのか 謎のままですがY子
さんを守るような素振りや火事場を見つめる姿には いかにも消防犬らしい風格があ
ったそうです。古くから伝わる血の流れの確かなる神秘性に改めて感動を覚えます。



ダルメシアンの歴史や他の犬の種類や情報は下のサイトでどうぞ



一部 「ブログの小技」よりソースをお借りしています




2009/12/15   Novels     65TB 0   65Com 5  

Comment

 

ゆみぞう372   世にも奇妙な本当にあった話   2009/12/20   [ Edit ]

身に覚えがあれば、ある意味納得な話のかもしれませんが、直接的に犬の恩返しというより、このワンコは何かの化身だったのかもしれません。
昨日'天才志村動物園'でも、特別愛情をかけてあげたわけでもなく、むしろ追い払っていたのに傍から離れなくなったノラ犬が、間もなくおきた大事故から飼い主の命を救い、飼い主が精神的にも強く立ち直ったのを見届けた後、静かに去って逝った実話をやっていて、飼い主はいまだに、なぜあのタイミングでノラ犬ポチはやってきて、傍にいてくれたのだろう、元々犬をかわいがったこと等もなかったのに、ということを言っていて、考えさせられものがありました。
このタイミングで松ぼっくりさんがこんな素晴らしい記事にしあげてくださったことにより、人生の中でなかなか出くわさないであろうフシギ体験を共有させて戴き、永遠に忘れることはありませんありがとうございました

松ぼっくり373   北斗様へ   2009/12/19   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

non_non様のBGMボタンソースをお借りして、画像と本文を挿入しました。

消防に馬車が使用された時代の先導犬としてダルメシアンは活躍したらしいですが
消防車が発達してからはその出番もなくなりました。故に現代ではわが国においても
消防犬として消防署がダルメシアンを飼育している筈はないのですが、
そうした歴史があるのでY子さんは一応署員に確認したわけですが、やはり
その事実はありませんでした。とすると、こんな立派な血統を持つ犬が
野良犬とは考えにくいので、飼い犬と思われます。しかし、飼い犬としたなら
立派な犬だけに放し飼いやマナー上からも考えにくいわけです。とすると一体
このダルメシアンは放浪犬か、又は飼い犬が火事を知って鎖を切って
火事現場へとやって来たということになります。北斗様の言われるように
犬を助けた恩返しで駆けつけたのかもしれませんね。今度、Y子さんに確かめて
みます。それにしても不思議な話なのでショートショートに作り紹介した次第です。

北斗374   こんばんは   2009/12/18   [ Edit ]

ダルメシアンの画像をクリックすると ショートショートの本文が BGMとともに現れる・・・

見事な演出ですね

ところで このショートショートは 実話をもとにされたそうですが 世の中には不思議なことがあるものですね
私はふと Y子さんがかつて ダルメシアンか またはそれ以外の犬の命を助けたことがあったのではないかと思いました
その恩返しに ダルメシアンが現れたのではないかと・・・

松ぼっくり375   eiko6215 さんへ   2009/12/17   [ Edit ]

早々にこめんとありがとうございます。

今日は朝から小雪模様で本格的な寒波が訪れたようです。
年賀状の印刷を今日中に終わらせようと思っています。

ダルメシアンのこの話はごく身近な方の経験をお聴きして作りました。
それまではダルメシアンに消防犬のようなDNAの流れがあるのを知りませんでした。
古い西洋の世界から日本にまで受け継がれている血の伝統は神秘的でもありますね。

BGMソースの件ではキツイことを申しましたが、気位の高い人だったら
あれほど言われたら2度と訪ねられることもないと思われますが
eikoさんはほんとに素直な方だと思います。いい奥さんに恵まれご主人様も幸せですね。

eiko6215376   お寒くなりました(*^。^*)   2009/12/16   [ Edit ]


松ぼっくりさんこんにちは。
ダルメシアンは人を助ける、立派な犬の様にお見受けしました。
それを記事にする松ぼっくりさんの素晴らしさ、今までもそうでしたが今度の記事の文章どこか、普通の方と違うとお見掛けしていました。
やはり大学は文学部卒の文学青年だったのですね。
ブログの構成が素晴らしいので、納得し驚きです。

私事ですが、流れる文字のBGMでは大変お世話になりました。
やはり、最初からやり直しましたら、今度は完全に流れる様になりました。
この場をお借りして御礼申しあげます。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/65-41808cdd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。