那須野の風に乗って

Entry 64   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

白鳥の飛来はまだ少ない・・・12月8日の羽田沼



12月8日は冬とは思えないほどの暖かな日和に誘われて
大田原の羽田沼に白鳥の飛来の様子を見に行きました。白鳥の多い時期には
沼の周辺は見物の人やカメラマンの車でいっぱいですが、この日は駐車場に4台だ
けでした。5羽の白鳥は遥か遠くに居て近寄って来ません。2年前に白鳥や鴨への給餌で
沼の水質が汚染され、沼から流出する小川に生息する国の天然記念物のミヤコタナゴが激減
したため、餌やリガ禁止されてからは白鳥は沼にあまり定着せず、近辺の田圃で就餌するようになり
人間にも馴つかなくなってきました。それでも1,2月には100羽近くが定着するようになります


<<
<ショパン 「ノクターン」


この日はこの 5 羽だけでした。近づかないので望遠撮影です





国の天然記念物ミヤコタナゴの保護案内板





白鳥が遠くに居て撮影があまりできなかったので、鴨たちの姿を動画でアップしてみました。
動画は設定をどんなに高画質に設定してもブログに載せてみるとこの程度で興をそがれます。
もっと高精細にする方法があるみたいですが、私の知識や現状のPC環境では無理なようです


12月初旬の羽田沼の様子です  (静)




鴨さんたちの旺盛な食欲には圧倒されます  (動)



動画データの転送が遅く再生が細切れになる場合がありますが
「もう1回見る」で再生すると進行が完全になります



上の 2 動画を右下の拡大マークで大きくしてみて下さい。あまりにも画質が劣化するのでガッカリします。
再生後の下方サムネイルは私の動画タイトルやジャンルからサイト側が関連性のある動画を表示したものです。
いずれの動画を見ても「画質」に関して言えば似たり寄ったりの映像ですので、参考にご覧になってみて下さい。





2009/12/09   未分類     64TB 0   64Com 7  

Comment

 

松ぼっくり365   ゆみぞうさんへ   2009/12/13   [ Edit ]

コメントありがとう。今日は北部のほうは空っ風が吹いて寒い一日でした。

羽田沼は初めてゆみぞうさんと一緒に行ってから4年位になるしょうか。
その時はビデオカメラで白鳥や鴨たちを撮ったのを思い出します。
毎年年末と1,2月の厳寒期に出かけています。年に平均3回くらいは行きましたね。

2年前から餌やリが禁止されると、やはり沼に定着する数が激減しました。
最初行った4年前などは人間に馴れていて手を伸ばすと餌を受け取ったりしたよね。

この記事の日には5羽しか居ませんでした。それも葦の生えている幅が広く
人間が近づけない北西側に固まっていて、私がそちら方向に向かって沼の畔を
歩いて行くと警戒して向こう岸に近い方向へ移動してしまいました。人間不信に
なっていました。それでも盛期には何10羽も常時居付くようになるのですね。
昨年は地元の方が内緒で餌やりをしていたのを思い出し、この前の時に
近くの住民が来ていたので話してみると、今年は餌やり禁止が少し緩和される
かもしれないと言っていました。動画で鴨に餌を与えていた人がそうです。

ゆみぞう366   あの頃が夢のよう!?   2009/12/13   [ Edit ]

3年前まではシーズンになると私も当たり前のように、わざわざスーパーで食パンを買って毎週のように白鳥たちに会いに行っていました。
手から直接食べてくれた時などは嬉しくてたまらなくて。。
中には食べかけのスナック菓子に袋を逆さまにひっくり返して与える人などもいて、油浮きもひどく鳥たちもあまり歓迎していない様子なども見かけたことがありました。
それらも今ではあり得ない光景となったわけですが、2年前エサをやれなくなった時、白鳥たちが「なんでなの!?」といきなりエサをくれなくなったことを受け入れられずに寄ってきては不満げにキーキー啼いていたことが思い出されました。今ではすっかり人間不信!?エサをあげないと決め込んだ人間には寄りついてこなくなってしまいましたね。

動画で見る鴨さんたちは迫力倍増ですね映像の中で転んでいる子供がいましたが、
私の相棒も豪快に大の字にバタッと転んだことがあって、その時の鴨たちの驚きの羽ばたきといったらそれはそれは見事なものでした
あそこは変に傾斜があって、沼の方に気を取られて歩いてくると転ぶんですよね

沢山の思い出をくれた羽田沼を今後も大切に見守っていきたいものです

松ぼっくり367   北斗様へ   2009/12/13   [ Edit ]

いつもお訪ね下さってありがとうございます。

おっしゃるように確かにこの暖かさでは白鳥の飛来は少ないでしょうね。
1,2月の厳寒期になると何処からともなくやって来て数10羽はいつも
見られるようにはなります。天然記念物の保護か、白鳥の優雅な姿か、
地元のボランティアの方達も複雑な思いなのではないでしょうか。

BGMへの感想、ありがとうございます。midiファイルに比べ、まちがいなく
mp3の音はいいですね。音域に幅があるようです。

北斗368   こんばんは   2009/12/12   [ Edit ]

今年は 白鳥の数が少ないそうですね
お書きになっているようなことが大きな理由でしょうが
今年は全国的に暖かいので まだ少ないのかもしれませんね
コハクチョウの優雅な姿が 見事に捉えられていますね
ショパンの「ノクターン」が その優雅な姿に よくマッチしています
やはり mp3は音が良いですね

松ぼっくり369   eiko6215 さんへ   2009/12/12   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

羽田沼に年内に行ってみて下さい。ほんとに白鳥が少ないですよ。
地元のボランティアとは毎年お話しをするのですが昨年の話では夕方の4時には
交代で餌をやっていたが国の要望で禁止になったので活動を止めたそうです。
しかし、あまりに客が減ったり、白鳥が少なく淋しいとの声もあり
内緒で時々餌を与えるそうです。私が行った昨年の1,2月の厳寒期には
最高で2,30羽を見ただけでしたが、日によっては100羽近くを見ることが
あると言っていました。以前は常時100羽以上が1日中留まっていたものですが
禁止になってからは近隣の田圃で就餌しているらしいです。白鳥の結婚式も
田圃で行われるようで、その時にはカメラマンの放列ができるそうです。
羽田沼に行かれた時は写真を撮るだけでなく地元の方の話も聴いて下さい。

今回載せた白鳥は300m以上も離れていて近づかないので
望遠撮影しました。これだけ遠いと写真も鮮明でなくノイズも目立ちます。

動画はあまり載せたくありません。何故なら画質は最悪だし、最初の再生では
時によって進行が中断されたりして、「もう1度見る」で再生すると
安定するといったことがあり、よく解りません。まして拡大すると
どうしようもない画像劣化で、あきれ返ります。YouTubeだけでなく
他のサイトも似たり寄ったりです。他の人の動画もプロの作品を除いては同じですね。
これは動画は静止画の何10倍もの容量なので、ブログにアップロードするには
画像の精度やサイズを落として容量を低く抑えないとサーバーへの負担が大きい
からで当分はやむをえない事です。実験的に今後時々はアップしてみます。

eiko6215370   追伸です!   2009/12/11   [ Edit ]


松ぼっくりさんの積りでしたが、さんが抜けていましたお詫び致します。

eiko6215371   白鳥と鴨   2009/12/11   [ Edit ]


冷たい雨が降り続き寒い日ですね。
羽田沼の白鳥は年々少なくなってる様ですね。
餌を上げないので、来なくなってしまったとか~~~本当ですか?
白鳥の画像と鴨さんの動画相変わらず松ぼっくりは素晴らしいです。

毎年羽田沼に写しに行くのですが、今年はまだ行ってませんのよ。
来年には沢山飛来するかしら?
其の頃行くつもりです。
素的な画像を有り難う御座いました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/64-b3566422

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。