那須野の風に乗って

Entry 53   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

花巻の清水寺と内室堤公園



快晴に恵まれた岩手でのある日、花巻市の太田にも清水寺があるというので参詣してきました
当寺は京都・兵庫の清水寺と共に日本三大清水寺ということです。歴史は古く、平安時代の平城天皇の勅を受けて
蝦夷地の平定に赴いた 征夷大将軍坂上田村麻呂が 寒沢族などの激しい抵抗に苦戦を強いられ、戦勝を祈願して
この地に観世音菩薩を収め奉祀ったことが始まりだそうです。正式の名前は
太田清水寺 といって天台寺門宗です


<<


太田清水寺 ( 仁王門や薬師堂に安置されている薬師如来像等は非常に由緒あるものです)
                                                     右の小画像にマウスオンして下さい

<
<前方の山門(仁王門)に向かっての参道

<
マウス操作が 楽な右小画像
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<


清水寺の近くに白鳥の飛来地でもある静かな内室堤公園がありました
                                                               画像上クリックで6枚です
<<>
<里山の静かな公園は平日のためか、全く人の気配がない。水陽炎をうまく捉えました>
                                    いずれもSakura先生のソースをお借りしました

有名な観光地にはとらわれない記事を書くと以上のようになります。
次の記事は菊池投手を擁して甲子園で大活躍の花巻東高等学校が
宿からさほど遠くない所にあるのを知り、写真に撮ってきましたので
掲載する予定ですが、画像は僅かです



 

2009/10/16       53TB 0   53Com 7  

Comment

 

松ぼっくり297   ゆみぞうさんへ   2009/10/26   [ Edit ]

遡っての記事へのコメントありがとう。忙しい家事の傍らでしょううから
あまり無理をしなくてもいいですよ。コメントは少なくても
アクセス記録を見ると毎回少ない時で、訪問者だけに絞っても60前後
多い時で100以上もあり、不特定多数の方がブログを見ているのが解ります。

この花巻の清水寺と近くの内室堤は、ほんとに穴場中の穴場だと思います。
賑やかな場所を好む人には淋しいかもしれませんが、静かな雰囲気に
浸るのが好きな人には最高の場所で、又、訪れて見たい処です。

ゆみぞう298   みずかげろう   2009/10/26   [ Edit ]

水陽炎っていう表現があるんですね。初めて知りました。きらきらと生きている絵画のようです。
クリック毎に映像が移り変わっていく速度が穏やかでBGMと相まってほっとする演出ですねさすが細部にわたって行き届いていて素晴らしい
仁王門も本当、ミニ清水の舞台という感じで、京都の方だったらあり得ない、ひっそりゆっくり心おきなく浸れる雰囲気で、とてもいい穴場的な場所ですね。

松ぼっくり299   te-reo さんへ   2009/10/18   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

いつも的確な画像への視点が撮った本人にはたいへん勉強になります。
過分なお褒めのお言葉で歯がゆいですが、かえってこれからの記事のアップに
心が引き締まる思がします。

この内室堤は花巻の太田地区にあり、市街からは30キロくらい離れていますが
都会に住んでおられる方には想像もできない静寂さで人の気配がありませんでした。
勿論、東京にだってこうした穴場的な場所はあるでしょうが、コメントのお言葉のように
漂う空気に清冽な印象を受けました。

te-reo300   内室堤の池、いいですね   2009/10/18   [ Edit ]

こんばんは
池の写真、特に3枚目の清冽な空気感
たまらないですね。
このシーンを美しいと感じた心がその
まま伝わってきます。
確かに名所旧跡にはそれなりのものは
ありますが、名も無きところにもハッ
とするほど美しい素顔の瞬間がありま
すよね。 それを捕えられたセンスが
素晴らしいと感じました。

松ぼっくり301   eiko6215 さんへ   2009/10/17   [ Edit ]

いつも早々にコメントを頂き、ありがとうございます。
神経をお使いになっての再コメント、お人柄の良さが偲ばれます。

2度目のコメントがなくてもそのように理解していました。
確かに山門(仁王堂)の庇の造りは立派ですが建造年が新しいし、全体的に見れば
音羽山清水寺の代表は京都なので、規模や歴史的価値も京都のほうが
上なのではないでしょうか。ただ、東北の片田舎に存在する清水寺は面白いですね。
兵庫県の清水寺は行ったことが無いので解りませんが花巻の太田清水寺は
起源が平安時代なので歴史的にはどうなのでしょう。そこまで分りません。
ネットで調べてみようと思います。

内室堤は花巻市の観光地図には全く掲載されていませんでした。
清水寺を訪れて偶然存在に気付いたのですが、こんなに静かで
美しい公園がヒッソリと佇んでいること自体、不思議でもあり、又、穴場的な処ではないかと感じました。

eiko6215302   追伸です!!   2009/10/17   [ Edit ]

松ぼっくりさん、言葉が足りなくて御免なさい。
花巻市の清水寺の方が風格が、一段と上の事の意味でした。

eiko6215303   お早う御座います!   2009/10/17   [ Edit ]


秋晴れが続きましたが、今日は肌寒く感じられますね。

当時作られた彫刻の素晴らしに、目をこらして眺めました。
立派なお寺を拝見する事ができました。

京都の清水寺にはお参りした事がありますが、一段と風格が違いますね。

内室提公園は人影も無く寂しく静かな公園を散策した様ですね。
素晴らしい画像の数々有難う御座いました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/53-3fa2f0e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。