那須野の風に乗って

Entry 50   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

国宝 那須国造の碑 ( なすのくにつくりのみやつこのひ ) & 挿入記事


前回の記事、七福神めぐりの最後には栃木県北部唯一の国宝である日本3古碑の一つ
那須国造の碑を見に笠石神社を訪れました。この古碑名は訓み方が難しく

なすのくにつくりのみやつこのひ といいます


画像クリックでBGMON/OFF<<

那須国造の碑縁起
今から1,309年前 那須国を治めていた那須意斯麻呂が 父親の死を悼み建碑したもので
その後、江戸時代になってからはこの湯津上村(現在は大田原市に統合)は水戸藩の管
轄下に入った。ある時 旅の僧によって草に埋もれていた石碑が発見された際に 馬頭村
(現在の馬頭町) の古老により貴重なもであることが解り その話が水戸光圀に伝わった
事から、水戸光圀はこの石碑にお堂を造り安置した。元禄4年(1691年)のことであった。
石碑の上に笠状の石が載せられていたため笠石と呼ばれるようになり 後には笠石神社
として発展し 水戸藩の管理によって周辺の人々の信仰を集めるようになったのである。
碑文は六朝風の書体で書かれた貴重なもので、宮城県の多賀城碑、群馬県の多胡碑と
並んで日本3古碑の一つに数えられ、この碑が3古碑の中では最も年代が古く 昭和27
年に国宝に指定され 厳重な管理がなされている。拝観は有料で写真撮影は禁止である


石 碑 と 碑 文



笠 石 神 社


現在は大田原市に統合された旧湯津上村は 那珂川の辺に位置し 土地も肥沃で
古代から 人の住み着いたところです。土器や矢じり等の出土も多い地域でもあり
あの扇の的を射たことで有名な那須与一の出生地とも近接しています。昔は人も
住めない荒涼とした那須野が原も、那珂川に沿ったこの付近から黒羽にかけては
住みやすく、文化もかなり発達していたようで、芭蕉の奥州探訪への通過地です。






挿入記事

★ JERO 一期一会のコンサート
旅に出る前の9月19日、黒磯文化会館での JEROのコンサートに次女が
誘ってくれましたので観てきました。JEROについてはわずかな知識だけで
したが、演歌は嫌いではないので、ちょっぴり期待して 出かけたのですが
「一期一会」と銘打ったコンサートは彼の心豊かな人間性と迫力ある舞台に
すっかり魅せられてしまいました。日本語が並みの日本人より巧みで、声も
素晴らしく、持ち歌やカバー曲も上手いし、ダンシングなどのアクション等々
バックの生演奏も久しぶりに堪能できた約2時間余りの楽しいひと時でした



JEROの唄をアップしたくても著作権の厚い壁、当然ながらこれは無理でした。




               


旅 へ

                                      10月なってから、又お会いしましょう
                                    旅先のインターネットカフェ等から
                                    各ブログは時々覗いてみます。



2009/09/23   地域・歴史     50TB 0   50Com 4  

Comment

 

松ぼっくり278   marucoさんへ   2009/10/04   [ Edit ]

休み中にもかかわらずコメントを頂きましてありがとうございます。

東北の旅は天候に恵まれて最高に楽しい10日間でした。
基点の花巻大沢温泉付近はもとより、宮城の気仙沼まで往復200キロ以上もの
ドライブもしました。帰りには開催間もなくの福島二本松の菊人形なども
観てきました。何日か後にはブログの記事にする予定です。

松ぼっくり279   ゆみぞうさんへ   2009/10/04   [ Edit ]

休み中のコメントありがとう。

永いようであっという間に過ぎた10日間でした。幸いにも東北地方は
一日を除いてほとんどが晴天に恵まれて、あちこちのドライブも楽しく
過ごすことが出来ました。休み中インターネットカフェでブログを見ようとしたのですが
盛岡まで行かないと無いということで、スケジュールの関係で見られませんでした。
お硬い記事を遺してきたので気がかりだったのですが、たまには全く
パソコンから遠ざかる生活も満更ではなかったです。

maruco280   こんにちは!   2009/10/01   [ Edit ]

松ぼっくりさん

気仙沼の旅を満喫されてる頃でしょうか?
お天気は如何ですか?

JEROのコンサートを堪能され益々若くなられ楽しまれたことでしょうね。

気仙沼の秋の風景楽しみにしております。

追伸
 遠藤様の富士山の写真今月から再開して頂きました。
とても素晴らし富士の姿です。
旅のお疲れを癒された後、宜しかったらご覧になってくださいませ。

ゆみぞう281   日本3古碑×JERO×東北旅行=   2009/09/27   [ Edit ]

日々有意義にエネルギッシュに過ごされている松ぼっくり殿。柔軟にあるゆるものからブログへ表現のヒントを汲み取る姿勢に脱帽です。ジェロのコンサートにしても、歌声を堪能しつつも、その演出スタイル(スライドショーなど)からも新たなインスピレーションを得られたことでしょう
恒例の秋旅行を満喫されリフレッシュして戻ってきてください


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/50-1cfed541

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。