那須野の風に乗って

Entry 45   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

こんなに広いゆり園は初めて! → → → 歩き疲れた~



ハンターマウンテンスキー場のゆり園では この時季でも百合が見頃だというので
半信半疑で出かけました。自宅から車で約1時間の距離。夏休みとあって家族連れで
いっぱいでした。ここでは リフトに乗って百合を眺めるというサービス(有料)がありますが
混み合っているようなので、写真撮影のこともあり歩いて回ることにしました。ところが傾斜地の上
あまりにも広大な規模なので疲れてしまいました。百合は最盛期を過ぎてはいましたがカサブランカや
ソルボンヌ、コンカドールなどがまだ見頃で、蕾のものもあり、まさに寒冷地のゆり園ならではの光景でした


<<
                       曲は 「Endless Love」 ( 音量は低に設定済 )


アニメ画像全10枚ですので下の手順でお願いします
画像にマウスオンで2枚、クリックで2枚、ダブルクリックで3枚、マウスアウトで3枚

                                                              8月23日
<

<

                                      アニメ以外はnon_non様のソースをお借りしました


クローズアップ画像 5 枚 (マクロ撮影ではないのでバックはボケていません)
分割掲載した2枚は横画像からのトリミングで画像が劣化しています




ロープウェイ終点から遊歩道や山道を明神岳山頂(1,640m)などを歩いた後だったので
広大で思ったよりも傾斜のきついゆり園の散策は かなり疲れました。ひと汗かいてからの
丘の上の展望台で食べた百合の香りたっぷりのミックスソフトクリームは美味しかったです


                              撮影機種 : Nikon COOLPIX P90 1210万画素 (ネオ一眼)


                        


万 葉 集 と 百 合


                                                        JTrim にて作成




2009/09/01       45TB 0   45Com 6  

Comment

 

松ぼっくり240   non_non 様へ   2009/09/03   [ Edit ]

お忙しいところをコメント頂きありがとうございます。
札幌の百合が原公園は広くても良く整備されたゆり園のようですね。
ここは冬はゲレンデにも使用するみたいです。他にスキー場専用の綺麗な
ゲレンデもありますが、そこには百合は植栽されていません。
よくぞこんなにも植えたものだと観に来た人からは何れもあきれ返った声。
リフトでの観覧(有料)もあるようにやたら広いのです。東京ドームの
10倍以上もある原っぱやダケカンバの林に延々と百合が花を咲かせていて、半ば野生化しているような感じでした。

non_non241   こんばんは   2009/09/02   [ Edit ]

広大なユリ園ですね~
スキー場だそうですが ゲレンデの部分にも
ユリが咲いているのでしょうか
札幌の百合が原公園の「世界の百合広場」も
かなり広いですが
整備された花壇ですので このユリ園とは様子が だいぶ違います
自然の丘陵地帯をユリ園にした所のようですので
ここを見てあるのは 疲れるでしょうね
ミックスアイスクリームの美味しさが よく分かります(笑)
素晴らしい画像を ありがとうございました

松ぼっくり242   ゆみぞう さんへ   2009/09/02   [ Edit ]

コメントありがとう。台風一過、カラリと晴れるかと思ったら
はっきりしない天候ですね。だが台風直後に吹いた北風で
延焼が免れたのだとしたら北部の那須から吹いた北風だったのかもしれません。
とにかく何もなくてこちらでもホットしています。
今後、警察や消防とよく相談をして隣人の監視を厳重にし、近辺の安全を
図ってもらうことが肝要でしょう。これは住人がきつく言わないと
当局はあまり動きたがらないので、是非実行してください。

このゆり園は、おっしゃるとおり黒羽とは違い野生的な雰囲気でした。
そのためかマクロ撮影の余裕もなく、広大な景観の画像ばかりになりました。

ゆみぞう243   ワイルドなユリもステキ   2009/09/02   [ Edit ]

6月30日の黒羽のユリたちは、可憐で清楚で乙女な正統派のユリのイメージそのものでしたが、今回のゆりたちは、広大な自然の中、太陽を燦燦と浴びて野性味すら感じさせるような生命力溢れる姿で、これまた圧巻ですね。
ストレートにこのゆり園目的で行かれていたら、松ぼっくり殿のことですから、森の中でも何でも最高のショットを求めて(まるでゴルフでOB打った時と同じ状況表現^^)虫目線で撮ったり時には鳥目線になってみたりと、それはそれで大変なお疲れになられたであろうことが容易に想像つきますので、かえって事前に疲れていてちょうどよかったのではないでしょうか(それでもつい性分で頑張られてしまったとのことですが)ダブルクリックで現れる画像から、その広大な斜面の様子などが見て取れました

追伸:8月30日夜は、まさに悪夢そのものでした。新築一年のマイホームに迫り来る、もらい火の恐怖を目の当たりにした精神的苦痛は、今振り返っても、本当に悪夢そのもの。
奇跡的にも台風通過中にもかかわらず、北風(那須野の風!?)が圧倒的に吹き続け、神風をも目の当たりにした感がありました。火事場の土壇場の中、守られているという実感があったんです

松ぼっくり244   eiko 6215 さんへ   2009/08/29   [ Edit ]

早々にコメントいただきありがとうございます。

ゆり園は何記事か前に「黒羽ゆり園」として掲載したので
記事にするつもりはなく、この日行ったロープウェイ終点からの明神岳山腹の
遊歩道一周と明神岳山頂からの展望を書くのが目的でした。

ロープウェイを降りてから、折角ここまで来たのだからとゆり園を
覗いたのですが、あまりの広さと結構綺麗な百合に魅せられて撮影したので
記事にしてみました。疲れていたので途中で戻ればよかったのですが
栃木県人特有の欲張り気質?が出て、つい全部を回ってしまい、かなりの疲労度でした。
来年は7月下旬の最盛期にもう一度訪れてみようと思います。

eiko6215245   まぁ~綺麗!   2009/08/28   [ Edit ]


松ぼっくりさんこんにちは、
頬には優しい秋風ですが、今日は残暑が厳しいですね。
冬はスキー・夏は百合園と稼ぎ時ですね。
見事な百合の花綺麗ですね。一面に咲き乱れるのを目の前に見たら圧倒されそうでしょうね。
松ぼっくりさんの最高のカメラで写されるお花たちは喜んでる事でしょうね。

万葉集の和歌を載せて頂き、女学生時代に夢中で読んだ記憶が甦ってきました。
松ぼっくりさんならではの、編集の素晴らしさに感動です。
素的な画像の数々有難う御座いました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/45-c9167757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。