那須野の風に乗って

Entry 31   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

松尾芭蕉縁りの雲巌寺・・・大田原市黒羽



梅雨入りして間もないある日、ふと思い立ち出かけました
雲巌寺は臨済宗妙心寺派の禅寺で、聖福寺、永平寺、興国寺と並んで禅宗の四大道場とされている
また、芭蕉が奥の細道紀行の際に立ち寄った事でも有名です。当寺の修行僧だった仏頂禅師とは江戸で
禅の師弟関係にあり芭蕉の句風に影響を与えた。奥の細道紀行の時には仏頂禅師はすでに亡く、土地の若い
門弟たちと共に訪れたもので、この黒羽で6日間を過ごしている





芭蕉と仏頂禅師の句歌碑
享和 3 年(1803年)に建てられたものが傷んだので、明治12年に再建されたものですが
文字は画像では判然としませんので別掲しました。BGMも流れますが再クリックで停止します

<<
<



雲巌寺は牡丹の名所としても有名ですが この時季はすでに終わっていて
サツキが所々に咲いている程度で ちょっぴり淋しい庭園を散策しました。
平日とあってか、訪ね来る人も少なく静寂な禅寺の雰囲気を堪能しました

non_non様からお借りした自動スライドショーのソースです
再生をクリックしてから作動するまで6秒程度かかります。停止ボタンで
トップへ戻ります






<






雲巌寺は山号を「東山」といいます。この山門を入ると靜寂の世界
<
<
<<



雲巌寺には杉の古木が多くあります





2009/06/12   未分類     31TB 0   31Com 4  

Comment

 

松ぼっくり142   ゆみぞうさんへ   2009/06/18   [ Edit ]

 コメントありがとう。元気になって良かったね。あまり無理をせずに頑張って下さい。

 茨城の海の帰りにでも一度雲巌寺を訪れてみてはどうでしょう。規模は小さいのですがまとまっていて手入れの行き届いた庭園が迎えてくれます。建築は古色蒼然としていて、建て替えが古い時代だと感じさせます。

 記事のニシキウツギは葉っぱが虫食いでちょっと可哀想な画像でしたが、あえて載せました。

 和風のBGMフリー提供サイトをようやく見つけました。オリジナル曲が殆んどですが・・・

松ぼっくり143   non_non様へ   2009/06/18   [ Edit ]

 お忙しいところをさいてのコメントありがとうございます。
梅雨のない北海道は今日は晴れているのでしょうか?

 無信心の私ですが、宗派に関係なくお寺の雰囲気は好きですね。心が落ち着きます。この雲巌寺は全国的にも有名な関係で大田原市の観光のスポットのひとつになってしまいました。同じ禅寺でも福井の永平寺はうるさくて、私が訪れた時はサングラスをして見学していた観光客が厳しく叱られているのを見ましたが、雲巌寺はそういうことはなく出入りは自由で優しい雰囲気です。

ゆみぞう144   ようやく体調回復しました   2009/06/17   [ Edit ]

高熱にうなされていたので、今回のブログを見て、ホッとさせられました。BGMもいいですねー和風モダンなかんじで。私も好きです
 その都度内容に合わせてソースを使い分けられているのがとても効果的で、完成度の高さに安心感を覚えます

non_non145   こんにちは   2009/06/17   [ Edit ]

芭蕉も寄ったという雲巌寺・・・
このような所に ふと思い立って行けるというのが
羨ましいです

静寂が伝わってきます
サツキが綺麗ですね
心和む画像を ありがとうございました


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/31-e2289ec6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。