那須野の風に乗って

Entry 3   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

コチョウラン! 大田原洋ラン展



洋ランの中でもコチョウランは好きなので先日の午後会場を訪れました
non_non 様の開閉するソースは比較的文字数も少なく使い易いので前掲の
「袋田の滝ライトアップ」に引き続き使わせていただきました。いつも有難うございます

下の小画像にマウスオン後クリックして下さい。画像が開閉します







<








大田原市の東武デパートの一角で行われました
<<<<<





コチョウラン以外の蘭も即売価格等を一部記して載せました

  






以下の画像は栽培者こだわりの2種
?



?



                                   

2009/01/14   未分類     3TB 0   3Com 6  

Comment

 

松ぼっくり13   non_non さんへ   2009/01/17   [ Edit ]

 お忙しい中をコメントありがとうございます。何10ものコメントにお返事なさるのも大変なことと思いますので、次回からはお控えなさって下さい。

 この開閉するソースは文字数が比較的少なく他の記事を追加しても10,000字オーバーにならないので重宝しております。今後無断で度々お借りするかもしれませんがよろしくお願いします。

 袋田の滝のライトアップもご覧下さり、ありがとうございました。
 

松ぼっくり14   sennryou55 さんへ   2009/01/17   [ Edit ]

 コメントありがとうございます。ここのところの冷え込みも日曜には和ぐようです。

 胡蝶蘭は好きな花なので展示と即売会が開催されているのを知り、早速出かけましたが、買う予定は全くなし。最近安くなったとはいえ、やはり高価な花の部類ですね。会場では中年の婦人が一番目立ちました。

 袋田の滝の記事もご覧下さりありがとうございます。冬場の夜間撮影はしんどいものがあります。

松ぼっくり15   ゆみぞうさんへ   2009/01/17   [ Edit ]

コメントありがとう。昨日は午後から芦野温泉に行き入浴の合間に買って行ったカメラ雑誌を読んで寛いでいました。お客が少なく最高でした。

 人工のコチョウランを買って玄関に飾ったばかりだったのですね。コチョウランは造花でも表現しやすいので本物と見間違うようにできているのでしょうね。手で触れてみないと判別がつかないことでしょう。今度訪ねた時に見るのが楽しみです。

 会場では以前、お母さんが凝っていた頃に通っていた南木洋蘭園が最も場所を取って展示していました。その前は中年男女の愛好者でいっぱいでした。

ゆみぞう16   奇遇です^^   2009/01/17   [ Edit ]

最近薄黄色の大きい胡蝶蘭を玄関に飾ったばかりなんです・・・といっても、空気をキレイにしてくれる光触媒の人工モノなんですけどね
胡蝶蘭って、もともと現実離れした豪華絢爛なつくりの花なので、実物を前にしてもコレは本物なのか、人工なのか、匂いをかいでみたりして確認してしまうこともある位で、飲食店なんかでもよく、存在感たっぷりに飾ってあるところって多いようです。
 大田原の東武での洋ラン展とはレアな題材ですねかけ合せのものなど、なかなかお目にかかれなそうな貴重な展示もたくさんあったようで、目を奪われますね写真を拝見していて、私は白系の胡蝶蘭に魅かれました。ノーブルな貴婦人といった趣がありますね黒抜きの画像処理など、かなり凝った演出で楽しませていただきました

non_non17   おはようございます   2009/01/15   [ Edit ]

蘭のシーズンですね
胡蝶蘭は 美しい上に比較的育てやすいので よいですね
見事な胡蝶蘭ばかりです

袋田の滝も 拝見しました
幻想的な美しさに 見とれました
見事です

開閉するスライドショーを ご愛用頂きまして ありがとうございます

sennryou5518   こんにちは   2009/01/15   [ Edit ]

素晴らしい欄でお見事ですがお値段もビックリ。
買わないで画像を見せて頂くのが一番良いですね。

下の袋田の滝ライトアップ素晴らしいです。
凍結はしていなかったんですね。
寒い中での撮影見せて頂き有難うございます。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/3-485bcf32

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。