那須野の風に乗って

Entry 287   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

恐山地獄巡り (東北の旅 7)




三途の川の向こうで見た地獄の景観
むつ市のホテルをバスで朝8時に出発、同じむつ市なので恐山はさほど遠くはなかったが
それでも1時間近くかかった。三途の川の橋を渡ると地獄の入口で恐山の山門が見えてくる
恐山は、カルデラ湖である宇曽利湖(うそりこ)を中心とした外輪山の総称で恐山という単独
の山はなく、外輪山は釜臥山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山
の八峰で、 火山礫に覆われた「地獄」と呼ばれる風景と、 美しい宇曽利湖の「極楽浜」との
対比が面白く、期待していなかっただけに景観の見事さに魅入ってしまった



<<<


恐山地獄めぐり
恐山の地獄と呼ばれる処は最初の噴火から1万年以上も噴火していないそうだが、所々からガスが噴出し
硫黄の匂いが漂っている。 歩き始めはおどろおどろしい火山礫の道が続くが、やがて釜臥山を映す美しい
宇曽利湖と極楽浜が見えてくると景観は一変する。 地獄賽の河原を呑み込んだ湖はどこまでも静謐だった


下の小画像にマウスオンしてください
<
<
ここを入れば地獄の1丁目
< < < < < < < < < < < <



宇曽利湖(うそりこ)の極楽浜と地獄の対比が面白い
下の文字ボタンをクリックしてください
別窓に拡大画像が表示されます。(再クリックで更に拡大)
×で閉じてください


<   <

<   <
湖正面の山は釜臥山です



前夜に宿泊したむつグランドホテル
むつ市内で最大のホテル。機能的で快適だった部屋と 朝夕ともに食事の充実さは抜群だった
早起きして周辺を散策、日の出頃撮った写真


むつグランドホテル


2012/10/24       287TB 1   287Com 6  

Comment

 

花ぐるま2058   思い出します   2012/10/24   [ Edit ]

こんにちは
今日はからりとしたお天気で私は明日からの信越トレイルに向けて準備をしました
買い物は~歩いて行きました。そうでもしないと歩く機会が少ないからです

恐山は私も思っていた以上に良いところでした。
ふつふつと硫黄が噴出していて、手を入れると熱いお湯でしたね

あんなに硫黄が出ているとは知りませんでしたが、泊まられたグランドホテルも温泉があったでしょう
宇曽利湖も美しいですね。
多分私は一度行ったらもう行かないかもしれません。
また松ぼっくりさんのページで見ることができてよかったなと思います
もう恐山には紅葉が始まってきましたね

信州は何度行っても飽きない場所ですから~有難うございました

松ぼっくり2059   花ぐるまさんへ   2012/10/24   [ Edit ]

コメント早々にありがとうございます。心地よい愛日和が続きそうです。

那須牛ヶ首の紅葉を見に行こうと思っていましたら、情報では
すでに色褪せヶ始まってしまいました。ここは栃木でも最も早く色付きます。

恐山は日本三大霊場の一つなので、この前、高野山と比叡山でご朱印を押して
もらってきた家内は乗り気で早速ご朱印所に向かっていました。
ここの信仰に関しては地元臭が濃くて、最澄の弟子が開祖とのことですが
奥の院などどういう仕組みになっているのか、さっと通過したので理解できません。

ただ宇曽利湖と釜臥山や極楽浜がセットになった景観は見事でした。
天気が良かったので湖面の美しさがが一層映えていました。
遠いので改めて行く気にはなりませんが仏ヶ浦は又、行きたいですね。

むつグランドホテルは諏訪のホテルト違って最高でした。温泉もありましたが
温泉に関しては那須周辺のほうがよっぽど素晴らしい所があるので・・・

あきこさん2064   三途の川nado   2012/10/27   [ Edit ]

三途の川って、亡くなった人たちが行く川だと聞いていましたが、ほんとに実物であるんですね。
私でも阿弥陀様に抱かれなくとも渡れそう~です、冗談ですけれど。

地獄の入り口とか恐山とか、いい所にお出かけされましたね。
硫黄の匂いはいい匂い~神奈川県の箱根の山を思い出されます。

グランドホテルの快適さを味合わされた画像をも見せていただきたかったで~す。

(地獄でなくて、極楽のお浄土にいくつもりにしています)

ゆ松ぼっくり2065   あきこさんへ   2012/10/28   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

恐山は日本三大霊場の一つです。他の二つは高野山と比叡山ですが
抹香臭い話にはあまり関心のない方が多いと思います。ボクもですが…

霊場とは、亡くなった人の魂が寄り集まる場所と信じられています。
特に恐山は最果ての下北にあって関東以北の人々の信仰を昔から集めている
処ですが、もちろん信心に関係ない人には単なる観光地にすぎません。
今回行った時期は春の大祭と同様『口寄せ』と言って大切な人が地獄で
苦しんでいるのをイタコという祈祷師に拝んでもらい、霊魂を呼び寄せて
苦しみから救うためのお祭りの日に当たっていて
2人のイタコが待機してていました。祭の中心日は相当混雑するようです。

それより、宇曽利湖と極楽浜の写真は綺麗だと思うのですが感想がありませんね。

ゆみぞう2072   感想について   2012/10/31   [ Edit ]

しかしBGM、ピッタリな音源をよくぞ拾ってこられますよね!他の方があまり指摘しない側面からコメントさえていただきますと^^

宇曽利湖と極楽浜の写真の感想が寄せられないのは、4枚とも開くのにかなり時間がかかるからだと思います。美しいのには訳がある。。と納得せざるを得ない重たさで、何回か開き直して対比を確認するのも流し見感覚では困難だったかと思われます。確かにボタンで開くしかけのほうが、テーマに合った演出で、面白いですよね。

松ぼっくり2073   ゆみぞうさんへ   2012/10/31   [ Edit ]

コメントありがとう。

BGMの題名は『逢魔のとき』というものでmp3提供サイトのものです。
ちょっと薄気味悪い音楽なので遠慮して聴かない人も多いのと
宇曽利湖の拡大画像は、多分見る人のPCのテンプレートでは
はみ出してしまうケースがあるので、きっと見ていないのかもしれません。
又、たとえ見ていても何故かコメントしない方がいますから・・・

こうした表現方法で見る大画面は自分の備忘録として保存するので
見てもらわなくてもいいのです。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/287-a3344a22

まとめ【恐山地獄巡り (東北】 24/10/2012

三途の川の向こうで見た地獄の景観 むつ市のホテルをバスで朝8時に出発、同じむつ市なので恐山はさほど
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。