那須野の風に乗って

Entry 286   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

最果ての景勝地 仏ヶ浦 (東北の旅6)



今回の下北半島へのツアーは一日目は我が国最大級の縄文遺跡見学後、夜は下北半島のむつグランド
ホテルに宿泊し二日目は恐山秋詣りと仏ヶ浦観光でした。下北半島のホテルまでは行けども行けども陸奥
湾沿いの道が続く。日本は狭いというけれど、 とんでもないと思い知らされる距離であった。青森市内から
バスで3時間もかかりました。地図で見るのとは大違いです。先頃の岩手の旅で宿から早起きしての日帰り
を考えていましたが中止して正解のようでした。出かけても到底その日には戻れなかったでしょう。

仏ヶ浦の記事を早く載せたかったのと、季節感もある事なので行程の逆から記事にしてゆくことにしました。
海が荒れれば欠航もある仏ヶ浦への遊覧は風も穏やかで空には雲一つない絶好のコンディションでした



山道からの仏ヶ浦の遠景は少し靄がかかっていて
海の色にも鮮やかな青さは見られない

<<

上の写真を撮った道路の下方の海岸には牛滝という港があるそうで
そこからは仏ヶ浦まで15分とのこと。観光船は小型一隻しかないらしい



海路から仏ヶ浦を見る
下の画像上をクリックしてください (12枚入っています)

<<>
<出発後30分もするとようやく仏ヶ浦らしい景観が展開する>




仏ヶ浦に上陸して
佐井港から貸し切り観光船に乗ってから約45分で仏ヶ浦の船着き場に到着しました。
見学はは何故か短く、どの船も30分なのだそうです。貴重な資源保護のためでしょうか
下の小画像にマウスオンです
<
<
ボクたちツアー客のため船は貸切だった
< < < < < < < < < <



上陸後すぐに撮った動画は歩きながらの撮影で足許に段差があってブレもありますが
仏ヶ浦上陸地点の全体像が大体わかるのではないかと思います





2012/10/21   未分類     286TB 0   286Com 6  

Comment

 

koyuko2054     2012/10/21   [ Edit ]

雲1つ無い真っ青な空、絶好のコンディションの旅 最高でしたね。

凝灰岩のいろんな形 自然の浸食によってできたなんて、素晴らしい芸術品ですね。v-424
動画で様子が良く分かりました。ツアーは中高年の方々が多いように見えますが、皆様 お元気ですね。v-426

花ぐるま2055   お天気が良くて最高ですね   2012/10/21   [ Edit ]

こんばんは~
今日は一日上野の東京都美術館での絵画の搬入の手伝いでした

下北半島は私も八戸に泊まっていて八戸からバスで行きました
随分遠いですよね~三沢基地を通って~それから長い間バスに揺られて~の下北半島でした
松ぼっくりさんが行かれた日は何と最高のお天気でしたね
私が行ったのは5月下旬だったかな?ちょっと曇り空でした
海から眺めて洞窟のようなところにも入りました奥まで歩く人はとても少なかったです
海の色がとても綺麗ですね~空の青さが仏が浦をなおいっそう輝いて真っ白に見せていますね
再び仏が浦を見せていただき有難うございました

松ぼっくり2056   koyuko さんへ   2012/10/21   [ Edit ]

コメント早々にありがとうございます。

本当に雲一つない空を久振りに見ました。恐山を出た時には若干あった雲も
仏ヶ浦では全く消えていました。写真を撮っても濃すぎるブルーの空で
他の景観が吸収されそうな錯覚に陥りました。
自然が永年の間に造りだした凝灰岩の様々な形は近くで見るとその素晴らしさに
圧倒されました。最果ての地で遠い事この上もありませんが、満足感が残りました。

ツアーの仲間はボクを含め中高年が主で、連休中の事もあって若い方も何人かいました。
親しくなった会津の二人連れは82歳と80歳で、共に伴侶は亡くしたすですが
元気いっぱいで海外旅行も毎年2,3回は行くと言っていました。
よく笑う方たちで、それが元気の源なのかもしれませんね。

松ぼっくり2057   花ぐるまさんへ   2012/10/21   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

ほんと遠いのにはうんざりでしたが、途中の陸奥湾の眺めは良く、
天候にも恵まれたので最高の旅と言えるでしょうね。
次にアップ予定の恐山も期待はしていなかったのですが結構面白かったです。

海路から見える洞穴は観光船は立ち寄れないので、船を個人でチャーター
しなければ
近くには行けませんね。僕はああいう場所が若い頃から好きなんですよ。
途中の山道から歩いて牛滝という港に降りられるそうで
そこからなら洞穴に行けそうですね。若ければ来年にでも行くのですが…

上陸しても自然保護のためか見学時間は30分ですからあまり奥へは行けません。
貸切船だったのでもう少し長く留まれればいいのにと感じました。

ゆみぞう2071   最高の空模様   2012/10/30   [ Edit ]

冒険心をくすぐられる洞穴なども見受けられ、なかなか個人で行くには大変そうな景勝地ですね!これが悪天候だったらまただいぶ雰囲気も変わってくるでしょうね。滅多に行ける場所ではないので、最高のお天気、点からの最高のご褒美でしたね。

松ぼっくり2076   ゆみぞうさんへ   2012/10/31   [ Edit ]

コメントありがとう。

ほんと天候に恵まれて最高でした。雨や風が強いと欠航になる場所ですが
それほど悪天候だなくても、綺麗に晴れないと美しさは半減するかもしれません。

海路から見た洞窟などはツアーではもちろん入れません。
若い時分に時間があれば船をチャーターして冒険したい処ですね。
いい歳をしてインディジョーンズの世界に憧れるのは変わっていません。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/286-bd566538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。