那須野の風に乗って

Entry 282   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

碁石海岸にて (東北の旅 2)



碁石浜と碁石岬
9月26日、花巻の宿を早めに出発し遠野などを通り片道80km程を走って碁石海岸にやってきました。
この上もない好天でキラキラ光る海が眩しかった。着いてすぐに2008年に知り合った漁師夫婦の安否を
確かめました。 浜には誰も居ませんでしたが浜を上がったすぐの処で漁網の手入れをしていた漁師に
聞いてみましたら、 名前は分らずともこの浜で亡くなった方は最奥で油断した老漁師2人ともう一人は
漁師ではないとの事でした。ボクと話をした夫婦はまだ壮年だったので、逢わなくても無事が確認されて
ほっとしましたが 全面に美しかった浜の碁石や砂が津波によってかなり荒らされているのが残念でした



<<<


震災後一年半経った碁石浜の様子。平坦だった浜は段差が大きくなっていた
下の小画像にマウスオンしてください

<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <



復興の様子
碁石浜は規模が小さく、すぐ高台になっているので避難はし易かったようだ
しかし、狭い浜だけに津波が集中し20m以上にもなったという。
下の画像クリックで3枚です

<<




碁石岬の散策
整備された美しい赤松の散策路が続く。海の碧さが眩しい壮観なリアス式断崖の姿をご覧下さい
下の画像上を連続クリックしてください(20枚) クリックの速さで短縮もできます

<<



この碁石岬は静かな筈なのですが今年はやけに人出が多いし駐車場もいっぱいだったので
何だろうと尋ねると全日本消防リアスロープレスキュー競技大会が開催されていたのでした。
珍しいので動画に撮りました。目も眩む断崖の宙吊り場面は危険なので撮れませんでした。
このチームは新潟県消防ですが何位に入ったかは不明です。






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



7日、8日と恐山秋詣りと下北半島の旅がセットになった一泊バスツアーに家内と参加します。
又また東北地方へ行くことになりましたが家内は恐山、ボクは仏ケ浦遊覧などが楽しみです


恐山と下北半島
                                       画像はGoogle imgsより


2012/10/05       282TB 0   282Com 12  

Comment

 

高花六無齋2016   美しい海ですね   2012/10/05   [ Edit ]

こんばんは~
私は大体全国を歩き回っているのですが、碁石海岸だけは行ったことがありません
東日本大震災によって岩盤がとても大きく揺れたのでだいぶ日本列島も沈んだり浮いたりしているところが多いでしょう。千葉県の海岸もそのようですよ。私の所は海から離れているのでそういうことはわかりませんが~
それで揺り戻しのような余震が起きるのですね

20mもの津波がやってきたんですね~
それでも皆さん新しい船を購入されてまた漁業をなさるのは本当に偉いなと思いました
お知り合いになられた漁師の方が大丈夫だとの知らせを聞いてほっとされたでしょう

全日本消防リアスロープレスキュー競技大会がちょうど開催されていて、目も眩むようなレスキューの技術を競われるのですね
大変な仕事だなあと思いながら~見せていただきました

こんなに美しい海、美しい海岸、少しずつでも復興できていることを確認されて良かったですね
私どもも恐山や仏が浦遊覧は今年の5月の終わりごろに行きました
素敵な画像を有難うございました

松ぼっくり2017   高花六無齋さんへ   2012/10/05   [ Edit ]

ご丁寧なコメントありがとうございます。

奥様にはいつも花の名前などご教示いただき以前より花の知識が豊かになりました。
お二人お揃いでの登山は楽しいことでしょうね。若い頃の家内はやはり月に2,3度は
宇都宮のグループで100名山登山に熱心でしたが、寄る歳波には勝てず
ある時の登山で仲間に迷惑をかけてからぷっつりと山を諦め、今は野菜作りに凝っています。

ボクの趣味でトップは渓流釣りで、もう15年にもなります。渓流釣りは単発的な
急斜面の上り下りで、長い時間をかける登山とは違いますが、やはり
加齢と共に無理ができなくなってきました。
この花巻周辺はそれほど危険な渓流もなく魚も豊富なので4,5年前から
連続して訪ずれ、その合間に陸中海岸の北から南ののほとんどを走破してきました。

この碁石浜は今回の被災地では最も人的被害が少なかったようです。
浜から程近い岬の散策路は実に快適な空間でした。

花ぐるま2018   すみません   2012/10/06   [ Edit ]

名前をまたパソコン上で間違えています
いつもすみません

松ぼっくり2019     2012/10/06   [ Edit ]

おはようございます。

よろしいのではないでしょうか。夫婦一体なんですから・・・・
ご主人のつもりでコメントのお返しをしておきましたが違和感はないでしょう。

今度は運転手に命を預けて東北へ行ってまいります。

koyuko2020   お早うございます。   2012/10/07   [ Edit ]

碁石浜 美しい海岸ですね。地震で大分荒らされたようで、痛ましいですね。
お知り合いのご夫婦 無事で本当に良かった!

私も大きな地震を経験してます。かなり昔ですが、「新潟地震」です。
我が街は被害は無かったのですが、怖くて震えました。

あっ現在ご旅行中ですね。報告を楽しみにしてます。

ゆみぞう2023     2012/10/08   [ Edit ]

全日本消防リアスロープレスキュー競技大会の動画をYouTubeであらためて検索してみると、tytytytyty1001 さんという方の、消防やレスキュー・救急関係の動画を集めたチャンネルで、高評価がつけられていましたよ^^

えびす浜の浜辺に置かれているものは、ロープなんでしょうか??あと、同じ画像で、右中ほどの、海と浜の境目あたりに黒っぽく鳥らしきシルエットがありますが、これは鳥なんでしょうか!?目を引きました^^

あきこさん2024   碁石浜   2012/10/08   [ Edit ]

花巻温泉はよかったでしょうか~

地震の影響が碁石浜には、あまりないような、
きれいに洗われた石の表情がとてもいいですね。
いくつかの石は持ち帰られましたか。

碁石浜には砂浜の姿が見えませんが、沢山のきれいな小さな石が積まれて海水浴が不可能な浜になってしまったようですね。

松ぼっくり2027   koyuko さんへ   2012/10/09   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

この碁石浜は陸中の中でも最も人的被害の少なかった浜のようです。
隣接の大船渡は細浦が全滅していますが、共に海岸が急に高くなる場所が多く
被害が少なかったようです。それでもここまでは来ないだろうと油断した
老漁師夫婦の家が呑み込まれ他の1人と3人犠牲になったという事です。

この浜へは若い頃に家族と、4年前と今年は一人で訪れましたが
元の碁石浜の石は、ほんとに碁石とそっくりの大きさで形が揃い
波打ち際の僅かな砂浜まで全面に広がり、平坦で美しい姿でした。
今は津波によって小さなものが流されてしまったようで
あまり碁石らしくない小石が運ばれたようですが、徐々に元のような
石が運ばれ、小台風などで浜が逆に元に戻って平らになるかもしれません。

碁石海岸では本当に美しいのは碁石浜よりリ、アス式の碁石岬のほうです。
好みにもよりますが・・・



松ぼっくり2028   ゆみぞうさんへ   2012/10/09   [ Edit ]

コメントありがとう。 ようやく秋らしい天候がやって来ました。
仏ヶ浦はこの上もない絶好の天気で撮った写真の空は真青です。浜に上陸する遊覧付きで
上陸しないと見られない見事な景観が待ち受けていました。

tytyty1001さんのチャンネル検索してもサイトが出てこないのですが?
ゆみぞうさんは検索では器用ですね。後で教えてください。

えびす浜に置かれていたのはワカメです。この碁石海岸一帯はワカメが多いようで
採ったワカメを干していたのです。漁師はこの浜には2,3人で、津波も地形の関係で
さほどでもなかったようです。津波に荒らされた形跡はありませんでした。
黒いのは気付きませんでしたが間違いなく海鳥の一種でしょう。
この浜に降りた時は天気が良いので汗だくで疲れていて鳥の存在に気付きませんでした。

松ぼっくり2029   あきこさんへ   2012/10/09   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

碁石浜へは20mの津波が押し寄せたようですが浜辺の道から急高になっているので
浜辺の近くの人たちはすぐ避難できましたが
10数戸あった浜辺の家はすべて流されていました。安全だと油断した最奥の家人ともども犠牲になりました。
3人のみの死亡者という事ですから軽い被害だったといえるでしょうが
浜に流入していた小沢から遡った津波は500mも奥まで達していて、高さは山の斜面半分にまで達しています。

碁石は元はもっと見事で、本物の碁石そっくりなのには驚いたものです。
2回めに来たとき、持ち出し禁止なのですが数個の石を拝借してきました。
地元の人の話では碁石岬の北側の浜にも同じような碁石があり近くまで道があるので
大量に碁石が持ち出されてしまったと言っていました。今は厳しく管理されています。

magamik2030   美しい風景なのに   2012/10/09   [ Edit ]

こんばんわ~
碁石浜の静かで美しい風景を見ておりますと、あの忌まわしい津波がウソのようですが、
その傷跡はそこかしこに残っているのですね。
お知り合いになられたご夫妻のご無事がわかり安堵されたことでしょう。

紺碧の海に大きな磐、そして美しい松ノ木、東北のリアス式海岸の素晴らしさを
堪能させていただきました。

レスキュウ隊の皆さんのたゆまぬ努力で私たちの命が救われるのですね。
本当にありがたいことです。

長い年月を重ねて、不ぞろいな石も美しい碁石のようになるのでしょうね~。

素晴らしい画像を見せていただきありがとうございました。





松ぼっくり2031   magamik さんへ   2012/10/09   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

陸中の海はいつ見ても紺碧の美しさに魅了されます。こうしたリアス式海岸部は
今回の津波では全く被害を受けなかったので、散策路や赤松の並木はいつもの
美しさで出迎えてくれました。しかし、こうした高所と高所の合間にある漁村が
ことごとくやられたんですね。幸い碁石浜はすぐの処に高台があり、そこに
住居地も多かったので浜辺際の家屋を除き殆どが無事だったのでした。
お気の毒に油断していた一番奥の3人が犠牲になりました。
それに比べ隣接の大船渡は平たい細浦の集落が全滅、かなりの死者が出たそうです。

リアスロープレスキュー競技なるものの存在をこの日初めて知りました。
断崖に宙吊りの場面を手すりから乗り出して撮りたかったのですが
競技の邪魔にもなり、また危険なので控えました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/282-72d37b40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。