那須野の風に乗って

Entry 28   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

座れば牡丹の美人花 塩原妙雲寺


塩原妙雲寺は800年の歴史を持つ臨済宗妙心寺派の名刹です
旧塩原町役場の北200mの小高い山懐に佇む静かなお寺のはずですが
5月になると境内のぼたん園や山頂の由緒ある墓所にまで牡丹が咲き乱れます
テレビ報道もあって県内外から見学の人が絶えません。私が訪れたのは平日でしたが
観光客やカメラマンで賑やかでした。数日前の嵐の影響で若干傷んでいる花も見受けられました


<<
須釜俊一作曲 「最愛の人へ」 牡丹のように優美なピアノ曲です

ソースは non_non 様 からお借りしました
下の小画像にマウスオン&クリックを繰り返して下さい
画像 ・ 副画像が交互に現れます







<













このTOP画像は下の小画像をクリックした後は表示されません
<<<<<<<<<<





立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
江戸時代の天明年間に編纂された「比喩尽(ひゆづくし)」に記載があり、200年以上も
美人の形容として伝えられていますが 最近の若い人にはピンとこないかもしれません




2009/05/24   未分類     28TB 0   28Com 6  

Comment

 

松ぼっくり127   ゆみぞうさんへ   2009/05/27   [ Edit ]

 忙しいのにコメント有難う。春から初夏にかけては最も花の盛んな時季ですね。このブログは花ブログではないんですが毎回の花記事になっています。

 26日はこの上ない好天で那須高原のゴヨウツツジの自生地を散策、爽やかな空気をたっぷり吸ってきました。4,5日後に記事にする予定です。

松ぼっくり128   non_non 様へ   2009/05/27   [ Edit ]

 たくさんのコメンターを控えておられ、お忙しい中をコメント有難うございます。

 ぼたん園はこの前の嵐でかなり傷んでいるものもありましたが、充分鑑賞に堪えられるものでした。北海道にも屋外の自然の中でぼたんは育てられているのでしょうか?

 BGMは婦r-素材のものを使用していますが、そのサイトも無数にありまして、リンクを貼ることを条件にしているところやメールでの許可制のものとか全くのフリーなものとか色々あります。私は使わせていただいた先にメールがある場合、お礼の連絡をしています。

 須釜俊一さんのオリジナルのピアノ曲は殆んどが叙情的で、それでいて熱情が感じられる素晴らしいものです。

松ぼっくり129   maruco 様へ   2009/05/27   [ Edit ]

 お訪ね下さって有難うございます。初夏の清々しさから間もなくうっとおしい梅雨空の季節になってくるのでしょうね。

 塩原の妙雲寺は由緒あるお寺で関東ではよく知られています。ぼたん園は規模自体は中程度ですが境内や整備された墓所に咲き乱れる様は見事なものです。

 一度お訪ねになってみてください。

ゆみぞう130   牡丹の花のような女性を思い起こされました   2009/05/26   [ Edit ]

BGMがすごくマッチしていて映像を盛り立てていますね。NHKなどで、よく早朝に放送開始前に放映されている素敵な映像と音楽を彷彿としました。
 副画像が動画だったり色が変わったり凝ってますね~(更に何かしかけがあるのではと、思わず『牡丹ぼたんボタン』の副画像の『ボタン』という文字を押してしまいました)進歩止むことを知らない松ぼっくりさんのいつもどおりのブログを堪能しました
 大きい花って、本当、生命力豊かで迫ってくるものがありますね。人間に近い生き物という感じがします。元は人間だった花も混ざっていたりして

non_non131   こんばんは   2009/05/25   [ Edit ]

見事な牡丹ですね~
色とりどりの牡丹を 堪能致しました
副画像も BGMも素敵です
須釜俊一さんの曲は とてもよいですね

maruco132   すばらしい牡丹園ですね!   2009/05/25   [ Edit ]

松ぼっくりさん

妙雲寺の牡丹園すばらしいですね
お手入れも大変でしょうね。

こうして一般に見せていただけることありがたいことですね。

松ぼっくりさんの見事な編集一段と楽しみました。
ありがとうございます。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/28-143adfee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。