那須野の風に乗って

Entry 278   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

高島城、諏訪大社から蓼科へ



高島城の知名度はどの程度か不明だがツアーの2日目は高島城を見学、その後、あまりにも有名な
諏訪大社で自由散策を楽しんでから中央道諏訪インターを出てビーナスラインで蓼科湖へ向かった。
ちょっぴり高めのツアー料金だけにサービスは良く、蓼科湖近くの有名店での信州そばの夕食付きだ



諏訪高島城
かっては諏訪湖に突き出た水城だったらしい。江戸時代の初期になり諏訪湖の干拓が行われると
水城(浮城)の面影はなくなり、その後無理な労役を課して石垣なども構築したが地盤が悪く地元民は
相当苦しんだらしい。詳しくは分からないが明治維新後に城は解体された後曲折を経て本丸や天守も
復元され、現在は高島公園として市民の憩いの場になっている。桜の名所でもある。
福島の人たちには普段大きな鶴ヶ城を見ているので、高島城の規模は可愛らしくさえ見えたようだ


諏訪高島城


あまり写真は撮りませんでしたが内部は資料館になていましたので少しばかり載せてみます
天守閣から見た風景 (画像マウスオンで2枚)




資料の一部 (画像マウスオンで2枚)


高島城は小柳ルミ子の「わたしの城下町」のモデルになったと言われています
朝日新聞 (某年5月19日付)の紙面、「うたの旅人」欄に、『記憶に刻んだ湖畔の城小柳ルミ子 「わたしの城下町」』
との表題で、諏訪市の高島城が紹介されました。「わたしの城下町」を作曲した平尾昌晃さん(当時31歳)は、1968年
12月から1年間、結核療養のため岡谷市の病院に入院されていたそうです。1969年の春から外出を許され、上諏訪で
温泉につかって、 食事をした後、何度か高島城に立ち寄ていたそうです。この曲は小柳ルミ子さんのデビュー曲として
大ヒットとなりました。 平尾さんは、「モデルはあの町?」の問いかけに「モデルはない」と言いながらも今、 こう語って
います。「このメロディーが出てきたとき、思い浮かべていたのは、入院中、身近な存在だった高島城でした」と。


諏訪大社
上社本宮参道入口大鳥居

上社本宮参道入口大鳥居

諏訪大社は「御柱祭り」での勇壮な木落しであまりにも有名なのでここで記事にしても影が薄くなるだけですが
かと言って詳しく述べる知識もないので、元気な案内の方の説明の際に撮った画像を幾つか載せてみました。


上社本宮の一之御柱

御柱

諏訪大社は上社 (前宮・本宮)と下社 (春宮・秋宮)とに分かれていて合わせて一社となる。 木落しが
終わり御柱屋敷に安置されていた16本の御柱は祭りの当日そこから曳かれてきて各宮の東西南北に
建られる。本宮までは2.5kmもあり御柱の接地面は平になってしまっている。(上の写真)


諏訪大社上社本宮にて (下の画像クリックで 3 枚です)

<<



木落しの神事 (人気があるが死者も出る危険な行事)
御柱祭りの起源は古く、平安時代前とも言われていますが、奇祭木落しの行事も
寅と申の年(7年毎)に行われるが何のために行うのか詳しくは解らないそうです。
ボクは未だ御柱祭りは見たことがないので、保有画像も動画も全くありませんから
YouTubeの動画をお借りしてその危険極まりない様子を載せてみました (下社)



動画中程の御柱が横転する映像があるが、その時は死者が出たらしい。過去10人前後が死亡している



蓼科湖へ
諏訪 ICからビーナスラインで蓼科湖は意外と近い。 ツアーの最後は蓼科湖散策のあと元来た方へ少し戻り
そば処みつ蔵での信州そばの夕食である。蓼科湖はあまり好きではないので、あとの夕食が待ち遠しかった


湖畔のレジャーランドから見た蓼科湖

湖畔のレジャーランドから


湖畔の路傍に咲いていたオオハンゴウソウ

野辺の花 オオハンゴウソウ


信州そばが美味しかったそば処みつ蔵

そば処みつ蔵


ツアー初日, 途中で食べた懐かしい峠の釜めし

峠の釜めし御膳



2012/09/16   未分類     278TB 0   278Com 8  

Comment

 

koyuko1992     2012/09/16   [ Edit ]

私の生家は長野に近いので、度々 長野に行きましたが、高島城は知りませんでした。
松本城と諏訪大社は有名ですが…

里帰りするときは、いつも横川の「釜めし」を買うのが楽しみでした。
横川駅でズラリと「はぎのや」の従業員が列車のお客さんに最敬礼してるのが名物でした。
数分の停車時間に間に合うように、競争で買いました。そして最敬礼の従業員にバイバイするのが名物の光景です。
新幹線ができてから、横川駅に停車しなくなり、寂しいです。私事ですが・・・

高花六無斎1993   こんばんは~みんなが懐かしいです   2012/09/16   [ Edit ]

こんばんは
高島城は太平洋(富士川)から日本海(新潟)まで全部歩いた時に丁度諏訪湖を通った折に高島城に行きました
昔は浮城だったんでよりは松本城が素晴らしいですよね。桜の季節に行くととてもいいところだなと思います

そして諏訪大社も何度か訪れています
もちろん観光で行ったのは自分の車で行きましたが、歩くツアーの途中に寄ったりもしていますので、何度行ったでしょうか~歩くツアーは自分の車ではいけません。歩いたその先にちゃんとバスが待っていてくれるからです

峠の釜めしは昔は美味しいな~と食べたのですが、最近はあまりおいしいと思わなくなり(他に美味しいものが増えたからなのでしょうか)最近は食べなくなりました
長野県は大好きなところなのでまだまだこれからも何度も行くことでしょう
色々懐かしいことばかりです。ありがとうございました

花ぐるま1994   間違えました   2012/09/16   [ Edit ]

ごめんなさい、名前のチェックをしていませんでした
先ほどの名前は花ぐるまです
同じパソコンを使うと前に使った名前が残っていたんですね~
すみません

松ぼっくり1995   koyuko さんへ   2012/09/16   [ Edit ]

早速のコメントありがとうございます。

ご実家が長野でしたら諏訪大社周辺など詳しいでしょうね。
高島城はそんなに知られてはいいないのでしょうか。松本城が特に有名ですから
その影に隠れているのかもしれませんね。小さな城でツアーの主だった人達が
福島県人だった事もあり、鶴ヶ城と比べて可愛らしい城なので逆に感心していました。

新幹線ができて便利になった反面、在来線は停車しなくなった駅が出てきました。
栃木県にも幾つか見受けられます。車社会の影響もありますね。

松ぼっくり1996   花ぐるまさんへ   2012/09/17   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

仲の良いご夫婦で羨ましいです。家内などPCは全くできません。
それにしてもご主人の Author名の高花は高山と花で解るのですが
六無齊とはこれまた古風ですが、何か謂れがあるのでしょうか?

花ぐるまさんは日本中主な場所はたいていゆかれているので
何でもない無名な場所が珍のではないかと思います。
今の情報社会ではこの種の記事は全く価値がないのですよ。
ただ載せて事後報告みたいなものです。蓼科湖など平凡なのに
数回行っているので写真も2枚だけしか撮りませんでした。
名所はHPでもネットでもいくらでも見られますのでアップは鬼門かも。

家内も言ってましたが、昨今の横川の釜めしは人気下降のようですね。
贅沢になった日本人にはこの程度の味では満足しないのでしょう。
ボクは久しぶりだったので懐かしい味を美味しく感じていただきました。

koyuko1997   追伸   2012/09/17   [ Edit ]

前のコメント訂正します。私の書き方が間違ってますね。

私の実家は新潟県上越市(旧 高田市)です。県庁所在地の新潟市に行くのは4時間かかりますが、
長野に行くのには2時間で行きます。従って長野に頻繁に行きました。

新幹線が無い時は長野周りの特急で帰郷してました。

松ぼっくり1998   kioyuyko さんへ   2012/09/17   [ Edit ]

再コメンおトご丁寧にありがとうございます。

ボクの方が早とちりしていたようです。
koyukoさんは 「私の実家は長野に近いので・・・」と述べていて
長野だとは言っていませんから。

magamik1999     2012/09/18   [ Edit ]

こんばんわ~
諏訪高島城は元は水城だったのですか。
平城とか山城は知ってましたが水城は珍しいと思うのですが・・・。
小柳ルミ子さんの「私の城下町」のモデルのお城だったとは~。

御柱祭りは以前テレビで生放送されてるのを見ました。
観光客の多いのに驚きました。

オオハンゴウソウ、初めて見ました。
葉の形が面白いですね。

信州のそばはやはり美味しいですね。
旅の途中で夫が脳梗塞をおこし、救急車で入院したのが安曇野の
日赤病院でした。
長男が横浜から、三日ほど来てくれ、一緒に食べた信州そばが
美味しかったのを覚えております。
それ以来旅行らしい旅行はしておりませんので、皆さんのブログで
旅の様子を見せていただいているのですよ

今日も美しい画像をありがとうございました。







P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/278-fe159fff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。