那須野の風に乗って

Entry 277   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

諏訪ガラスの里美術館


花火鑑賞前に立寄ったのが諏訪ガラスの里です。 諏訪湖畔にある、ガラス製品を展示する
美術館とガラス製品を販売するミュージアムショップ、ガラス工房など、ガラスをテーマにした
複合施設で美術鑑賞、工房体験、お食事、ショッピングまで様々な楽しみ方が可能な場所で
ミュージアムショップではガレ等の作品をモチーフにしたアート雑貨を始め北澤美術館蔵の
作品やガラス細工等を販売、また 工房で作られた世界の珍しいガラス製品も販売している


ガラス表題


画像クリックでBGM 「二つのオルゴール」
<<<

                  
入館するとき写真撮影の良否を聞いたらダメと言われたのですが、中に入るとかなりの人が携帯などで
撮っていたのでボクも堂々とコンデジで撮影を始めました。係りの人が近くを通っても何も言いません。
一体受付嬢はどうなっているの?と思ったらガラスの里には北澤美術館が別にあり、そちらは撮影が
禁止で、入った処はガラス製品の販売とギャラリーになっていて撮影はOKなのでした。
下の小画像にマウスオンしてください

<>
<>
<<<<<<>



ギャラリーの工芸品や絵画の一部
画像クリックで5枚です


購入したクリスタルジョッキ(中) 650円
帰宅して早速ビールを飲みましたが美味しかったです

クリスタルジョッキ


2012/09/11   展示館     277TB 0   277Com 8  

Comment

 

あきこさん1981   ガラスの美術品   2012/09/11   [ Edit ]

芸術家は素晴らしい作品を多く世に提供してくださるのですね。
美しいものは、いつまで経っても美しいですね。
ガラス製品は高価で壊れやすく、観賞には優れています。

お一人でいっぱいを過ごされるに充分な「クリスタルジョッキ」が、安価で手にされて、よかったですね。

花ぐるま1982   美しいですね   2012/09/12   [ Edit ]

お早うございます
私も何度かこの美術館へ行ったことがあります

繊細な模様がガラスの器に美しくく溶け込んで素敵な模様が出来ますね
購入されたクリスタルジョッキでビールを頂くと~素敵な世界が広がるでしょう
私自身もうこれ以上物を増やさない覚悟ですので最近どこへ行ってもあまりお土産を買う、と言う従来のパターンと違って、見るだけの生活になっています
なんと味気ないと思われるでしょう・・・でもそれが現実です
そして写真も顔写真などは撮らないで主に風景や花ばかり

随分前に母の最期を看取った時に私は決心したのです
それでもなんと、毎日物が増えていくのです

ガラスの美術館での美しいクリスタルガラスを見ていると
何だかその世界に自分ひとりだけが居る気分ですね
有難うございました

松ぼっくり1984   花ぐるまさんへ   2012/09/12   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

ガラス工芸は光との勝負のようですね。そのカットの微妙な巧拙でクリスタルの
価値が決まってくるようです。こうした美術館見学のいくつかを経験していますが
いずれも見事な作品が陳列してありますね。フランスやベネチアのガラス工芸は
伝統もあるので素晴らしい作品が多いですね。

ボクもあまり旅先では後に残る物は買いません。食べ物がほとんどです。
我が家では家内が捨てるのが嫌いなので、ず~っと物が増え続け一部屋が
一杯になっている位です。花ぐるまさんのように増やさないのが賢明ですね。

松ぼっくり1985   あきこさんへ   2012/09/13   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

箱根には「ガラスの森美術館」があり、やはり洒落たガラス製品が陳列されていますが
諏訪ガラスの里は箱根の倍以上の規模があります。
その素晴らしいガラス工芸の数々には目を見張るばかりですが、いざ買おうとすると
旅先では躊躇するような高価なものが多いですね。買い求めたクリスタルジョッキは
苦心して廉価なものを探しました。

あまり色が濃いとビールの色が変わってしまうので淡いクリスタル加工を選びました。
ライトや外光で微妙に変化するジョッキはビールに加え光も楽しめます。

koyuko1986     2012/09/13   [ Edit ]

河口湖のガラス工房に行ったことがありますが、美しくて欲しいものばかり。
ですが、高価な物ばかりで手が出ませんでした。
体験コーナーでコーラの瓶を利用して、花瓶刺しをつくって来ました。
不器用な私にしては、納得の出来栄えでした。

ここのガラスの里美術館は規模が大きいですね。
クリスタルジョッキも手頃なお値段でGoo ですね。

magamik1987   美しい!   2012/09/13   [ Edit ]

こんばんわ~
ガラス製品は夢があって本当に美しいですね~!
首飾り、品の良いものばかり、装飾品をつけない私でも欲しくなります。
金色のバイオリンを弾いてる乙女でしょうか?
素晴らしいですがお値段も怖いくらいかしら??

淡い色のクリスタルジョッキ、ステキです!!
こんなステキなジョッキでビールを飲んだら、格別美味しいでしょう!

BGMを聞かせていただきながら、夢見心地で拝見させていただきました。





松ぼっくり1990   koyuko さんへ   2012/09/14   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

川口湖にも同じようなガラス工房があるんですね。
箱根もそうでしたが素晴らしい作品を販売もしていますが
それぞれとんでもない価格でちょっと手が出ませんね。

体験コーナーで実践なさったようで積極的ですね。koyukoさんらしいです。
それにしてもガラス製品は美しいものが多いですね。

クリスタルジョッキはあちこち探して安くて手頃なものを買いました。

松ぼっくり1991   magamik さんへ   2012/09/14   [ Edit ]

複数の記事へのコメントありがとうございます。

ほんとガラス製品は夢があっていいですね。高価なものが多いので
館内をゆっくり見て回るのみでいた。
バイオリンを弾く乙女の像もかなり高価だったと思います。

ギャラリーは展示だけかと思いましたら販売もしていました。
別コーナーの美術館は撮影はできませんが見応えある絵画がありました。

記事に載せた絵はmagamikさんの絵の方がよっぽど良いのではと
思われるようなものですが、参考に載せました。撮影も下手でした。

淡いクリスタルジョッキは飲み物の色が微妙に変化して楽しいですね。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/277-cd0cbe2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。