那須野の風に乗って

Entry 271   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

真夏の花園・・・烏山大野ダリア園



烏山市北東部の里山に位置する大野ダリア園は個人経営としては画期な約60品種数万株の
ダリアが咲く。オーナーの大野さんはダリアに惚れ込んで以来各地のダリア園や愛好家を回り
珍しい品種を蒐集し、そのバリェーションは有料の大規模ダリア園に全く劣らない。
アトリエがあるのは趣味で水墨画を描くためで水彩画などを含め常時100点位展示している。
話好きでアトリエを訪れるとお茶を淹れてくれダリアや世間話など雄弁でユニークな人柄である



大野ダリア園表紙



YouTubeのスライドショーにはない画像を載せてあります。
ダリアにも洒落た名前が多いです。下の小画像にマウスオンしてください


ダリア園入り口付近で (入園は無料で寄付ボックスあり)




「浮気心」や「湖畔の宿」など面白いダリアの品種名にご注目ください
メイン画像をWindows ライブムービーメーカーを使用しスライドショーにしました。
再生マークオンです。拡大しても画像劣化は僅かです。コマーシャルは×印で消してください

BGM はYouTubeが用意したリストからです。曲は 「Moon Dance」



その他にも女心、恋化粧、千秋乙女、初恋、etc.など優雅な品種がありましたが
とにかく真夏の陽射しが強烈で熱中症を避けるため撮影は控えました。
因みにダリアの花びらも球根も食用になるとか。花びらは食用菊の感じで
球根は百合根のようだと言うことです。今度試してみます



ダリヤかダリアか
昨年9月訪れた山形県の川西ダリヤ園では 「ダリヤ」か「ダリア」かの論議がなされていました。当園では
開園当初からダリヤを採用していて町の経営で行われているため 町議会では一般的な表記であるダリア
にすべきとの意見が出されたとの事である。ダリヤは dahlia であり当然ダリアなのですが日本語の発音上
ダリヤがスムースなのでこの呼称をを採用していると処もあり、兵庫県の黒川ダリヤ園がよく知られている。
こうした呼び方はダリアに限らず diamonnd ダイアモンドをダイヤモンドと言うのと同じで、 似た例は多い。
別に取り立てて気にしなければ どちらでもよいと思うのだが 川西ダリヤ園では生花の出荷はダリアなので
統一しようとの意見が出されるのも普通の成り行きともいえる。



2012/08/07       271TB 0   271Com 12  

Comment

 

花ぐるま1908   ダリアかダリヤか~   2012/08/07   [ Edit ]

こんばんは~
カタカナで書くといろいろとダイアモンドもダイヤになったり~
もともとは外国から来たものでその発音はいろいろ難しいことですが、私にはどちらでも好きなように~と思いました
netで調べるとヤハリダリアというのが出てきました

町田のダリア園は有名ですが、4000株らしいですね
それに比べて大野ダリア園はその規模は全く比べ物になりませんね

私はこのたび導入されたと言う「黒チョウ」と言う花が好きになりました
私の庭は狭いのでダリアのような大きな球根(お芋)を植えるスペースがありません。
なのでダリアは一本もありません
こうして見せていただいて有難うございます
アトリエではダリアの花々を絵手紙のサイズに描いていらっしゃるのは
ここのご主人なんですか?
とても物知りの方だとか~松ぼっくりさんは行く先々でいろいろな人とお知り合いでいいですね~

松ぼっくり1909   花ぐるまさんへ   2012/08/07   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

大野ダリア園は当初5、6千株位だったそうですが年ごとに増やして
今は相当な数に上っているようですが正確には数えていないようで
記事の数万株はちょっと宣伝し過ぎですのでお許しください。
山形の町営川西ダリヤ園はパンフレットに約10万株と明記してありました。

ダリアでもダリヤでも鑑賞する我々にはどちらでもいいですよね。
ただ英字スペルからは見てダリアが一般に使用例が多いようですね。
そういえば花ぐるまさんの記事にはダリアは出てきませんでした。
球根も花も大振りのものが多いので場所を取りますよね。

「黒チョウ」がお好きとか、花ぐるまさんらしいですね。この黒チョウは
大野さんがわざわざ秋田県の国際ダリア園迄行って調達したそうです。
僕の好きなのは平凡で「貴婦人」です。色合いが何とも言えません。

アトリエには主に水墨画が展示され、いくつかダリアや牡丹などの
水彩画も展示してあったようです。
全て大野さんの描いたものです。器用で雄弁な面白い方です。

koyuko1910     2012/08/08   [ Edit ]

個人のダリヤ園だそうですが、すごいですね。アトリエも又立派で驚きました。
ダリヤの種類はとてもたくさんあり、覚えられませんが、命名する人は頭を捻って考えるのでしょうね。

名の如く、「浮気心」や「湖畔の宿」などは何となく、花びらから想像できますね。

松ぼっくり1911   koyukoさんへ   2012/08/08   [ Edit ]

ご丁寧なコメントありがとうございます。

個人経営のダリア園としては大きいほうでしょうね。その代り駐車場は広いが
草交じりの砂利だったり、トイレも水仙ではありませんが無臭トイレです。
それも入園料を無料にし寄形形式にしているので無理もありません。
最大の収入源は晩秋に収穫した球根を販売していることです。
夏の終わりまでに訪れた人たちから購入の予約を取ります。格安なので
ボクも予約して帰りました。来春連絡が来るそうです。

ダリアの品種名は色々な花の中でも最も奔放な感じがします。
スライドショー最後の「加代」などは女性の名ですが珍しい例です。
恋人の名か名つけ親が女性だったらご自分の名前でしょうか・・・

「浮気心」や[湖畔の宿」の名前のイメージを花びらに感じ取るとは
さすが女性の視点は違いますね。

ゆみぞう1914   アとヤ   2012/08/09   [ Edit ]

女性の名前でも、’マリヤ’と’マリア’の発音も聴き取りも難解ですよね;;
またカタカナ表記だと字もそっくりだし、曖昧に書かれる場合も多くて、
よけいにはっきりしません。。

私は、動画の中に出てきた名前では『異曲』というのが印象に残りました;;
なんか純文学的なニュアンスを感じさせるような。。

それにしても真夏の太陽が似合う花ですが、猛暑の中での取材、
熱中しすぎて熱中症にならないでくださいね!

動画のBGMも雰囲気出ていました^^

Plateau1918   こんにちは   2012/08/10   [ Edit ]

ご訪問とコメントありがとうございました

ダリヤかダリアか
日本語の表記は 時代によっても 変わっていくようですね

ロシヤも最近では ロシアが定着しているようです^^

写真好きがこうじて 沢山の記事を書いていますので
自分のブログのコメントをお返しだけで
手一杯になっています

中々 こちらからコメントは残せませんが
よろしかったら またいらしてください^^

松ぼっくり1919   ゆみぞうさんへ   2012/08/10   [ Edit ]

コメントありがとう。
ここの処サッカーなどのテレビ観戦でさすがの
夜更かしマンも寝不足気味になっていますが
ゆみぞうさんは相変わらず夜更かしに強いようですね。

外国語を日本語のカタカナ表記にすればこうしたことが
生じても仕方ないでしょうね。
「ア」と「ヤ」の同じような例は各分野で多くみられますよね。

山形の川西ダリヤ園でも何十年もダリヤ表記だったのが昨年あたりから
ダリアにすべきとの意見が出てきたのですが、出荷しているダリyの生花は
品名をダリアにしているので統一しようというのでしょう。
「異曲」が印象的とのことですが流石ゆみぞうさんらしいですね。
この名称を付けた方は多分並の人ではなく哲学的素養が深いのでは・・・

この日は特別暑い日で撮影は早目に切り上げ大野さんのアトリエに逃げ込むと
冷たい麦茶のもてなしがありました。帰りに奥さんの作ったゴーヤを買ってきました。
大き目の一番美味しいサイズが1本50円とは安いでしょう。

松ぼっくり1920   Plateauさん   2012/08/10   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

このブログでも何人もの男性の方とのやり取りがありますが、いずれの方も
気まぐれと言うかあまりお付き合いが好きではないようで
お訪ねくださっている記録はあってもやはりコメントを残しません。
そこへ行くと女性の方たちはコメントにこだわっていて、なるべく自分でも
多くの訪問者を得たいと他ブログへのコメントも活発で、そのタフネスぶりには
ほんとと感心しています。オリンピックに限らず女性は元気ですね。

中国へご旅行なさったのですね。ボクも上海から列車で無錫の太湖方面のツアーに
一時行こうとしたのですが、中国の列車事故多発の頃でやめてしまいました。
臆病みたいですが周りの反対もあって・・・

中国の写真の中でvol.10-1の夜景はクリックで拡大しても見事な画像ですね。

magamik1921   懐かしいダリア   2012/08/10   [ Edit ]

こんばんわ~
個人経営のダリア園なんて凄いですね!
ダリアへのほれ込みようが分かります。

この花は子供の頃の思い出の花です。
私の子供の頃には大抵のお家にダリアが何種類かは植えてありました。
夏のダリアも良いですが秋に咲くダリアはやや華奢で色が美しいので
秋に咲くダリアの印象が強く残っています。
ここ十年くらいでしょうか、ダリア人気が凄いので驚いています。
品種改良もどんどん進み、これまた驚きです。

主さんの趣味が水墨画に水彩画というのもいいですね~。
近ければいろんなお話をお伺いしてみたいですよ。

珍しいダリアを見せていただきありがとうございました。



松ぼっくり1925   magamikさんへ   2012/08/10   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

昔はそんなにダリアが作られていたのですか。
大野さんも「9月の終わりから10月に来てみてください、夏よりずっと
綺麗なダリアが見られます」と言っていました。
確かに最近はダリア人気がうなぎのぼりで、品種改良によりその数が
年々増え続けているようです。園芸家の花の命名も味がありますね。

近ければ大野さんは嗜むのでmagamikさんとは話が合うのではないでしょうか。
話好きで博識な面白い人で話を聞いていると楽しくなります。
予約した球根は秋の終わりに収穫し春に取りに行くことになります。

みーたん1926   ダリア園   2012/08/11   [ Edit ]

こんばんは
個人経営で、数万株のダリア、お手入れも大変でしょうね。
水墨画も、書かれている様で感服しますね。
川西ダリア園にもいらしてるのですね
私は10月初旬に出かけています。
川西も、種類が豊富にありましたね。

松ぼっくり1927   みーたんさんへ   2012/08/11   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

数万株と書きましたがどなたかのコメントでも述べたとおりちょっと
宣伝が過ぎました。
はっきりわからないようなのですが毎年500株位増やしているようで
1万株ちょっとではないでしょうか。川西ダリア園は案内に10万株とありましたから
規模は問題になりませんね。川西は町が経営ですから有料でそれだけ見応えがあります。
ボクは昨年9月に飯豊の帰りに立ち寄りました。品種の多いのには驚きました。
昨年9月のブログ記事にしてあります。
規模が広いから云々ではなく、大野さんは個人でやっているのですから立派です。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/271-5a6f8654

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。