那須野の風に乗って

Entry 269   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

鉢ハスの咲く頃・・・・・花の寺矢板妙道寺


淡黄色で白に近い舞妃蓮など
先ごろ妙道寺住職の奥様から鉢ハス開花の連絡があり早速お邪魔して撮影してきました。
鉢ハスは池がなくても庭先の大鉢でハスを育てることができ、状況によって移動できる利点
があります。手入れはご住職がなさっているとのことですが今年は忙しくて十分な手入れが
できなかったにもかかわらず満開になった蓮は皆立派で、これから開く蕾も沢山ありました。
昨年知りましたが鉢ハスの肥料は煮干しやイカなどの動物性と聞いて驚いたものでした。
以前アメリカのイベントで受賞した舞妃蓮の子供の蓮などが清楚な姿で出迎えてくれました



画像クリックでBGMスタートです。曲は「柔らかな風」
<<<


下側の小画像にマウスオンしてください
<
<
表紙説明
< < < < < < < < < < < <



アメリカで受賞した舞妃蓮の子孫3枚
下の画像上をクリックしてください
<<



2012/07/28       269TB 0   269Com 6  

Comment

 

花ぐるま1894   暫し見入ってしました   2012/07/28   [ Edit ]

毎日暑いですね~
私、スイスや北海道の夏は大好きなので缶詰にして持って帰りたかったです

妙道寺住職の奥様からご連絡があり、このハスは皆住職さんが手入れをなさっているという。。。素敵なハスですね。ハスは育てたことがありませんが、大きな木?では無く草?でも無く植物なので大変だと思います
家では育てられないくらいの大きさですものね。池やこうした大きな鉢の置き場確保では普通の家では無理でしょう

ハスの花は2日目の朝が一番美しいそうですが~
花が咲くときに音がするという、その音を一生に一度でもいいから聴いてみたい気がします
朝寝坊ではだめでしょうか~

アメリカで受賞なさったという「舞妃蓮」の美しさ、清楚さにはうっとりしますね
写真もとても綺麗に撮られていますね

大賀蓮の色がなんとも言えず、濃淡が見事に現れていますね。
有難うございました

koyuko1895   こんばんわ   2012/07/28   [ Edit ]

毎日、暑いですね。
蓮の開花を知らせて下さるなんて、とてもご親切ですね。
きちんと名前まで記入してあるんですね。さすが、ご住職様ですね。
肥料は動物性と聞き、驚きました。蓮のイメージからして、意外ですね。

私も彼岸花で有名な「巾着田」に行って来ましたが、こちらは花の数が少なく、花名の看板はナシでした。
暑くて、日陰が無いので早々に帰りました。

松ぼっくり1896   花ぐるまさんへ   2012/07/28   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。ほんと涼しさや美しい風景を
缶詰にできたら素晴らしいですよね。

無信心の僕が訪ねても優しく応対してくれるご住職や奥様は
宗教人として尊敬できる方です。おばあさまは庭園の花に力を入れています。

この舞妃蓮は純白かと思いましたらよく見ると薄い黄なんですね。
蓮にはそれほど品種名は多くないようなので(自分の考えですが)この種の色は
たいてい舞妃蓮の仲間だと思いますよ。清楚な美しさは目立ちますね。

大賀蓮は最も一般的的ですね。確かにこの色合いはボクも好きですね。
古代蓮はやはり水の豊富な池で育った花はもっと大輪になりますね。

松ぼっくり1897   koyukjo さんへ   2012/07/28   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます、。

ご住職の奥様は若々しく利発な方でお寺さんらしい思いやりのある方です。
このお寺は寺に無関係で全くの無信心者にも親切なので良く知られています。

庭園の花がいっぱいのお寺ですが庭木以外はおばあ様が主にやっていて
鉢ハスだけはご住職が手入れをなさるそうです。
動物性の肥料など、確かに蓮のイメージと違いますよね。

巾着田に行かれたのですね。早速お訪ねして拝見させていただきます。

ゆみぞう1912   肉食女子な花   2012/08/08   [ Edit ]

とても高貴で雅な蓮の花ですけど、一皮むいてみると素顔っぽい表情が見えて、なんか、裏も表も女性そのものな花ですねー

開花を知らせてもらえるなんて、素敵な関係を築かれていらっしゃいますね!!

今夜はしのぎやすいので、ゆっくりブログ拝見します。

松ぼっくり1913   ゆみぞうさんへ   2012/08/09   [ Edit ]

コメントありがとう。今日は凌ぎ易かったですね。
熱中症を避けて家に閉じ籠ってばかりいたので逆に腰痛が出る始末。
今日は尚仁沢へ水汲みに行ってきました。筑波市から汲みに来ていましたよ。

妙道寺の奥様は50台後半だと思うのですが、若々しく綺麗な方で、その上親切です。
藤や枝垂れ桜の写真を撮らせて貰っていますが、その都度ブログに載せたのを
住職さんが発見し記事へコメントしてきたのが始まりです。たいへん喜んでいました。

このお寺さんは信仰に関係なく誰にでも等しく接しているようで、それが2月の
節分祭に信じられないほど多くの人々がやって来ることに繋がっています。
お寺さんの大きな収入源となるのでしょうが、思いやりがあるので
そうしたことに全く違和感を覚えません。

鉢ハスの肥料が動物性と知るとみんな一様に驚きますね。
たしかに優雅な蓮の姿からは遊離しているからでしょう。池の蓮の肥料も
動物性なのかどうかは聞くのを忘れました。

舞妃蓮は素晴らしく美しい品種でしょう! 惚れ込んでしまいました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/269-31af9316

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。