那須野の風に乗って

Entry 260   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

グリーンパラダイス 矢ノ原湿原の6月



福島県奥会津昭和村にある矢ノ原湿原
6月の矢ノ原湿原を訪れたのは5年ぶりです。以前の時に咲いていた花が若干見えませんでしたが
県の自然保護地区に指定されているので開発は行われていないため殆ど同じ姿を保っていました。
早朝に到着し、長年汲み続けている代官清水をボトル数本に汲み終えてから湿原を一周しました。
どこもかしこも緑が広がり豊かなオゾンを心ゆくまで満喫しての散策でした。






<<


下の画像上を連続クリックしてください。13枚あります

<<>
<画像1の説明>

散策で見つけた幾つか花
下の小画像にマウスオンです

<
<
< < < < < < < < < <



この日湿原の散策で出逢ったその他の花たち ( タニウツギは重複 )

矢ノ原湿原の花々


森の木漏れ日の変化3様 ( トチノキの幼木 )

木漏れ日の変化で


矢ノ原湿原の案内板
日本で2番目に古い湿原とありますが、因みに一番古い湿原は何処かと言えば
10万年前二形成された長野県の飯綱東高原にある逆谷地湿原だそうです


湿原の案内板

古い湿原だけに沼の生物に関する巨大魚伝説などもあります。それが大鯉や大イワナだったりしますが
事実散策途中で沼の方角から何度も大きな水音が聞こえてきました




代官清水と源兵衛清水


代官清水案内板



代官清水と源兵衛清水  ともに古くからの伝説があります
画像マウスオン・アウトです





この地は明治維新の際の戊辰戦争で会津軍と薩長軍が対峙した激戦地でした。
会津軍はゲリラ戦術で激しく抵抗しましたが、その甲斐なく破れて撤退しています。
討ち死した野村新平は地元出身の会津軍の戦士でした


古戦場跡


2012/06/09   未分類     260TB 0   260Com 8  

Comment

 

koyuko1822   お早うございます。   2012/06/10   [ Edit ]

日本で2番目に古い湿原ですか。さすがに自然豊かで緑が鮮やかですね。

こんな素晴らしい自然の中をオゾンをいっぱい吸って散策したいものです。

フキの套の花って、案外 綺麗なんですね。v-424 撮り方がお上手だからでしょうね。

松ぼっくり1823   koyuko さんへ   2012/06/10   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

日本で2番目に古い湿原だけに一周すると散策路には大きな段差などはないものの
古木の根が地表を這い、そこに菌類のようなごく小さな名も知らぬ植物なども見え、
又、沼など不気味な箇所があります。湿原の規模は年々縮小の傾向にあり
一周約4キロですから小さいほうに入ります。尾瀬沼の1/5程度でしょうか。

フキノトウの花が群生していましたがこのような姿は不勉強で
那須では見かけませんでした。葉を潰すと香りは蕗の薹そのものでした。

花ぐるま1824   こんばんは   2012/06/10   [ Edit ]

こんばんは100歳になったばかりの叔母がなくなり、金沢まで行ってきました
大往生なんですね~
矢の原湿原の可愛いお花たち~こういう画像を見ていると心がとても和みます
私は超スケジュールですので、急いで見ることが多いのですが~
ふと立ち止まりたくなる画像ばかりです

10枚の画像の78番目はもしかして??アキタブキの花かも~と思いながら眺めていました

湿原を一周するといろいろなお花と出会えてよかったですね
ミズバショウももう葉っぱだけになってしまいましたね

こうして夏を迎える湿原、またまた素敵な出会いがありそうですね
有難うございました

松ぼっくり1825   花ぐるまさんへ   2012/06/10   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

100歳ともなればやはり大往生と言っていいですね~
ずいぶん長生きの家系なんですね。ご冥福をお祈りい致します。

さすが花ぐるまさんですね。又また勉強になりました。
葉を採って潰すとフキノトウと同じ香りだったので
安易にそう決めつけました。雌雄同株のアキタブキの存在はは初めて知りました。
雌株の成長した姿だったのですね。ご指摘感謝します。

400号線をまっすぐで2時間位で行けますので日本2番目に古い
矢ノ原湿原へお暇をみて是非でかけてみてください。
秋の湿原も又違った素晴らしい景観を見せます。秋の野草も豊富です。
花ぐるまさんならボクなどとは違った新しい発見が多いと思います。

magamik1826   素晴らしい自然   2012/06/13   [ Edit ]

こんばんわ~
素晴らしい湿原、8万年も前に形成されたとは!
驚くとともに、貴重な財産、
なんとしても守らなくてはと思いますね。
このようなところを歩きますと心身ともにリラックスできますね~!
美味しいお水でコーヒーを入れられたのかしら?
「森の木漏れ日の変化3様」良いアイデアでよくわかりました。
私はこういった自然のお花たちがとても好きで見飽きません。
そして美しい風景に癒されました。

ありがとうございました。


みーたん1827   矢ノ原湿原   2012/06/14   [ Edit ]

こんばんは
矢ノ原湿原、ここは私が水芭蕉を観た所の近くですか。
新緑の若葉、萌絵愚色が目に沁みる様な風景ですね。
一周四キロですか、散策しながら春を感じてきましたか。

松ぼっくり1828   magamikさんへ   2012/06/14   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

次の記事を編集中に用事ができて家を空けていましたら、下書きなのに
公開にチェックが入っていて我ながら間抜けなのに呆れています。
ここのところ心は釣りなどアウトドアでパソコンにはないんですよ。

この湿原は規模こそ小さいですが、野草や山菜、キノコの宝庫で、隣県から
沢山の人が入るので一時はかなりトラブルがありました。
最近は国有林以外は立ち入り禁止の赤い高札が林立していてなんだか
よそ者を寄せ付けない雰囲気が漂っています。
会津の人は純朴で深く付き合えばいい人が多いのですが、それだけ
思い込みも激しく、嫌うと徹底しています。

手つかずの自然がこんなに素晴らしいものだとここに来ると誰しも
感じると思います。心ない人たちがそれを破壊しないように願うばかりです。

松ぼっくり1829   みーたんさんへ   2012/06/14   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

矢ノ原湿原は昭和村にありますので、お宅からは小一時間かかるでしょうね。
ここは昔から茨城、千葉、栃木県人に人気でそれだけに地元の人たちとの
トラブルも多かったのですが、最近はそれもな亥のですが根強い不信感は続いています。
土浦ナンバーや習志野ナンバーも結構多くボクなどそうした車の悪戯を
目撃したことがありますが、全部栃木だと思われています。
情ないのですがそれだけ素行の悪い人が居たということでしょうね。

それも自然を愛し育てる気持ちが希薄だからでしょうね。

矢ノ原には熊が生息していて、数年前家内と出掛けた折、独りで林の奥に入った
家内が青い顔して逃げるように戻ってきますた。聞くと熊の糞と棲み家を見たそうです。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/260-4bf3d827

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。