那須野の風に乗って

Entry 231   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

石の里大谷と平和観音


大谷はかっては大谷石の産地として全国に名を馳せた石の町であったが、最近は優れた新建材の出現と
採掘にも限度があり往時ほどの活気は無く、 一部の装飾建築、 室内装飾などが主となってきていますが
一時は栃木県を中心に広い地域で塀、蔵、構築物等に多く使用されていて、当たり前の風景であった。

歴史は古く6世紀の横穴式古墳に用いられたのを初め奈良時代の下野の国(栃木県)の国分寺の礎石に
も利用されている。 その後採掘が進み使いやすい建築資材として発展した。採掘場は延長され東北線の
下近くまで及んだ。採掘抗は戦時中陸軍の秘密倉庫になったり、 東日本大震災の影響で現在閉鎖されて
いる地下の資料館等は音響効果が良いので音楽会などにも使用され、石採掘以外でも利用されていた。

大谷石は日本列島の大半がまだ海中だった新生代第三紀の前半、火山の噴火で噴出した火山灰や砂礫
が海水中に沈殿して、それが凝固してできたもので下記のような特性があり珍重されてきた。

 ★ 耐火性が特に優れている。
★ 石の重量が非常に軽い。
  ★ 石質が柔らかく加工し易い。


<<<





平和観音は 太平洋戦争の戦死者を悼み終戦後間もない昭和23年(1948年)から6年に亘り大谷石採石場跡の
凝灰岩層壁面に総手彫りで彫られた像高88尺8寸8分(26.93メートル)、 胴回り20メートルの石造観音菩薩像で
竣工は昭和29年(1954年)、 開眼は昭和31年(1956年)5月4日。 東京芸術大学教授飛田朝次郎が製作した。
尚、 近くにある大谷寺との直接的関連はないが「大谷観音」の呼び名は大谷寺の国の重文大谷磨崖仏を指し
混同する人も多い。平和観音像の前は大谷公園の名で広場になっていて 平和観音像を目の前に休息できる。
又、像周縁には階段 ・ 通路が整備され間近で見ることもできるし、像上から大谷の町を見晴らすこともできる。



平和観音とその周辺
下の画像上を連続クリックしてください。12枚です

<<>
<平和観音像の彫られた石質は凝灰岩です。撮影日は暖かく抜けるような碧空だった>



東京芸大教授だった故飛田朝次郎氏の造作による平和観音像の顔は
その優しく慈しみ深い表情が人を惹きつけるのか訪ね来る人が多い。
様々な角度から撮りました。右側の小画像にマウスオンです





お顔の正面クローズアップ





ほぼ完全な縄文最古の人骨が出土
平和観音から200メートル程離れた斜め筋向いに大谷寺がありますが、 そこの洞穴遺跡に磨崖仏が
岩に彫られていて国の重要文化財に指定され内部の写真撮影は厳しく監視されていましたが、 その
磨崖仏を火災から護るための工事をしていたところ、洞穴遺跡から約11,000年前の縄文人骨が出土
した。 もちろん放射性炭素の放射能量を検証した結果であるが、 ほぼ完全な形で年齢20歳前後の
身長は154㎝の男子であることが分かり、 縄文最古の人骨であると結論された。他にも同時に多くの
土器類も出土し 共に資料館に展示してある。それにしても死因は分からないが身長が現代人に比べ
随分低いのに驚く。  この一帯は凝灰岩洞穴が古代から存在し 生活の場としては恵まれていたので
あろうが屈葬されていた。展示物の撮影は禁止なので資料館入場券の写真から撮り掲載しました。






現在残っている大谷石使用例です








                                                       サイドメニューや右下のCom ボタンなどはマウスオンで 濃くなります

2012/02/25   未分類     231TB 0   231Com 12  

Comment

 

koyuko1601   観音様   2012/02/25   [ Edit ]

まぁ~ 立派な観音様ですね。
有難いお顔で、思わず合掌したくなりますね。

11,000年前の人骨 驚きですね。よほど保存状態が良かったのですね。
学術的に大発見で、色々参考になった事でしょうね。

でも、リアルでちょっと怖い・・・

松ぼっくり1602   koyuko さんへ   2012/02/26   [ Edit ]

コメントいつも早々にありがとうございます。

観音さまの顔の表情が気にいって何枚も撮ってしまいました。
角度によって微妙に変化する顔姿は面白いものです。
地元の方が言うことにはスライドショー縦画像の2番目の角度が
最も美しく、夕方に見ると最高らしいです。

11,000年前の縄文最古の人骨はたいへん貴重な発見だと思います。
当然学会で話題になった筈ですが不勉強で見逃していました。
余程、保存環境が良かったのでしょうね。20歳前後と若いので
死因は謎ですが、どのように洞穴内に埋葬されたのでしょうか…

春休みのデッサン室1603   大きな石像   2012/02/26   [ Edit ]

これはたいへん大きな石像ですね。
ちょっとしたビルぐらいありそう!

平和観音ですか。
優しい面立ちですね。
でも最近の世界をみると相変わらず
紛争が少なくありません。
観音様の表情も曇ってくるのではないでしょうか。

縄文人の方も若くして亡くなられたようですが
どうして命を落とされたのでしょうね。

記事を拝見するだけでいろんな思いが交錯しますが
最後のチーちゃんに救われます。
髭(?)のせいか風格が感じられます。
まんまるして可愛いですね。

松ぼっくり1604   春休みのデッサン室さん   2012/02/26   [ Edit ]

ご丁寧なコメントありがとうございます。見られるプラウザで、
などと指定して、たいへん失礼しました。

この像は高さが27メートルありビルの4階分ぐらいでしょうか。
そこにあった凝灰岩を直彫り加工したというだけあって
地震などにビクくともしなかったそうです。優しい表情が好きですね。

県内で縄文最古の人骨が発見されていたのをその日まで
知らなかったのですが、日本最古の人骨は沖縄で出土したそうです。
しかし、このような完全な形ではなく骨の断片らしいですね。
放射能炭素法を使っての調査では年齢まで解明できるのですね。
20歳前後で亡くなったということは争いか病気かでしょうか・・・
成人で154㎝は身長7が低いですね。当時はこんなものだったのでしょうね。

チーちゃんご覧くださりありがとうございます。
ヒゲは別にあるわけですから、正確には
「口周りの黒い毛色」というべきでしょうね。
それがなければもっと可愛らしい雌猫なんですが。
別棟の娘が飼っているチーちゃんの子供はまるで母親に似ずお宅の
にゃんちゃんのような毛色で、目の大きな美男子(娘の言)です。

あきこさん1605   大谷石   2012/02/28   [ Edit ]

この頃、大谷石の塀は寺町以外ではあまり見かけられません。
大谷石の名を知ったのはここへ嫁いできてから、家の周りの土止めに敷かれていたからです。
この石は時代と共に優しい石の感じが出ますね。

6年もかけて造られた観音様の表情は、角度によって変わるのですね。
発掘された若い骨も今までこの姿で存在していたのが素晴らしいことですね。

松ぼっくり1606   あきこさん さんへ   2012/02/28   [ Edit ]

Comment いつもありがとうございます。

大谷石に関して反応があったのはあきこさん殿が初めてですが
関東にお住まいだけの事はありますね。
この石は新しいうちは美しい模様で、おっしゃるように古くなると
風格は出てきますが、風雪には影響され易く変色が大きいので
我が家のも北側はかなり変色しています。
この前の地震では継ぎ目が5㎝ほどずれた箇所がありました。

大谷寺洞窟遺跡から発掘れて若い人骨ですが
縄文人は弥生人と比べて一回りも二回りも小さかったようです。
画像でもはっきりしている歯は小さめで頑丈だったそうですよ。
その後のNHKのある番組で分かりました。

magamik1607     2012/02/28   [ Edit ]

こんばんわ~
見事な平和観音様、いろんな角度から見せていただき、その素晴らしさが
よくわかりました。
仰るように横顔に慈しみ深さがより感じられました。
思わず手を合わせてしまいました。

11000年前の縄文人骨、20歳前後の若い男性とまで判明したのですね。
これほど完璧なのはめったにありませんから、貴重な資料となりますね。

チーちゃん、お鼻の下の黒い模様がちょぼヒゲのようで、愛嬌があり、
可愛いです。
チーちゃんのファンになりました!







マオママ1608   石の町   2012/02/28   [ Edit ]

Comment
瀬戸内海にも“石”の北木島という町があります
たしか・・・靖国神社の鳥居・大阪城の礎石だったと・・・
耐火性に優れ軽くて加工し易い大谷石
用途も広いでしょうね~

石塀こちらでも見かけます大谷石だったのですね~
初めて知りました(-_-;)

松ぼっくり1609   magamik さんへ   2012/02/28   [ Edit ]

コメントいつもいありがとございます。

観音さま、良く見ていただき恐縮です。地元の人も言っていましたが
ちょっと左に寄って見たお顔が一番というので撮りました。
反対側も同じように優しい表情です。

人骨は放射能炭素法で検証すると詳しい情報が得られるようです。
それに加えて最近は古くてもDNAが残存し、それでも色々解るそうです。

チーちゃんは我が家へ来る人からメスとは思えないと笑われるのですが
それも人間の感覚ですよね。
野良ネコの蒐習性が抜けきらず正面からカメラを向けると恐がります。
magamikさんにはお褒め頂きありがとうございます。

松ぼっくり1610   マオママさんへ   2012/02/29   [ Edit ]

コメントありがとございます。

瀬戸内海にもかっては大切な場所に利用された石があったのですね。
大阪城の礎石や靖国の鳥居にも使われたとは凄いです。

関西にも一時はかなり出荷されていたので、まだ退化するとは思えず
見られる事もあると思います。

花ぐるま1611   初めてみました   2012/02/29   [ Edit ]

こんにちは
はじめまして
大谷はいつも東北道を通るときに大谷パーキングで休憩したりはしますが
ここで降りたことはありません
こんなに大きな観音様があることを知りませんでした
やさしいお顔が印象的です
高さが27mもあるとのこと。
大谷医師はよく塀に使われていますが、何年か経つと崩れるようですね
それだけに細工がしやすいとか。
そして耐火性に優れているということを初めて知りました

松ぼっくり1612   花ぐるまさんへ   2012/02/29   [ Edit ]

コメントりがとうございます。

花ぐるまさんのお名前は綺麗なネームですし以前から存じておりました。
magamikさんのブログではいつも丁寧なコメントをなさる方だと思い
拝見しておりましたが、以前mgamikさんの記事で
素晴らしい絵を描きになっているのが紹介されていて
良いご趣味を持っておられることを羨ましくも感じていました。
若い頃はボクも絵は得意だったのですが、年を経て
逆にその境地に浸る心の余裕がなくなっているのは我ながら不甲斐ないです。

大谷石も東北道の大谷パーキングもご存知なんですね。
このパーキングはお蕎麦が結構人気があります。上り線のほうが美味しいようですよ。
大谷石は確かに古くなると脆い一面があり、黒っぽく変色するのが難点ですが
それが逆に加工しやすく、また軽さにもつながっているのでしょうね。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/231-9fffabe0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。