那須野の風に乗って

Entry 228   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

那須オルゴール美術館


那須には多くの個性的な美術館や博物館があります。 先頃載せたステンドグラス美術館も
その一つですが今回はオルゴール美術館を訪れてみました。2月の寒風が解けずに残った
日陰の雪の冷たさを運んで来るお昼時でした。 洋風な造りの洒落た建物を入ると、 すぐに
演奏中のオルゴールの音が聞こえてきました。館内には1800 ~1900年代のアンティークな
オルゴールが多数展示されています。演奏中の撮影は禁止ですがそれ以外は自由でした








<<<



1階にある展示兼演奏室のオルゴールの数々





     展示オルゴールの一部です。右側のサムネイルにマウスオンしてください
     サムネイルを大きくしましたので画像が開かない方にも大体が分かると思います





横画像で他の展示の一部数点を載せました。
Windows Live ムービーメーカーとYouTube の組み合わせです






休憩室を兼ねた小展示室
館内にはこうしたた休憩のできる処が幾つかあり、絵画も豊富です。オリジナルの装飾品や
人形タイプの小型オルゴールの販売、お土産コーナー、軽食喫茶などもあってゆっくり寛げます





オルゴールは1802年、スイスのアイザック・ピジェがオルゴール付き輪状時計を考案したのが
始まりだと言われている。 その後、 ドイツを中心にフランスをはじめヨーロッパで発展してゆき
アメリカでも 盛んに先進的なオルゴールが 作られるようになったが 1877年にエジソンによって
蓄音機が発明されると 1900年代には徐々に衰退した。 愛好家のための製作は続いている




オルゴール美術館の案内DVDはここにあります。
館内上映からの撮影で画質は良くありません

下のブログ↓ にあります
気ままに行こうか



                                               コメント釦は右下に変更しました

2012/02/16   展示館     228TB 0   228Com 8  

Comment

 

koyuko1572   こんにちわ   2012/02/17   [ Edit ]

素晴らしいオルコ゜ールの数々ですね。
山梨にもオルゴール美術館があり、訪れた事がありますが、音色が大好きです。
優しく美しい音色でウットリしますね。
素敵な休憩室もあって、ゆったりとくつろげそうですね。

春休みのデッサン室1573   松ぼっくりさん、Firefoxで見ると・・・   2012/02/17   [ Edit ]

いつも温かいコメントをお寄せ頂き感謝しています。

今回のオルゴール美術館、素晴らしいですね。
びっくり!感激!しました。
こちらではこのようなオルゴールを見られるところが
あるのかどうかわかりませんが
ボク自身にとっては目にしたことがなく
驚きでした。

ところで以前、ボクの使っているFirefoxでは
松ぼっくりさんの記事がよく拝見できないと
書きました。
どんな状況かご確認できないだろうと思い
画像にしてみました。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/e9/30fe5355e940f7941725083f5a7926af.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/33/ab/7fa7cb65425f0c2c1c548786b677a8fd.png

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/18/57/f10bd9cd1e6e4fef9b20116667d44e9e.jpg

最近のでは羽田沼もこんな状況でした。
日蓮宗のお寺はFirefoxでもきれいに見れました。
他のブラウザではちゃんと拝見できます。
どうしてなのでしょうね?
Firefoxに問題ありかな?

すいません、不愉快なコメントになったかもしれません。

あきこさん1576   オルゴール   2012/02/17   [ Edit ]

アンティークのオルゴールの素晴らしいこと~
贅沢極まりないですが、ヨーロッパは文化が素晴らしい、別格ですね。

どれも音色までもいいのでしょうね。

(何かの機会には我が身へおまけ、小さなオルゴールが欲しくなりました)

koyuko さんへ1584     2012/02/19   [ Edit ]

コメントいつも早々にありがとうございます。

山梨にもこうした美術館があるのですね。知りませんでした。
個々の展示館はとても感じの良い処でした。
オルゴールも大型機で聴くと音色にも幅があって
素晴らしいものでした。

各機種別に数台の演奏をしてくれるので楽しかったです

春休みのデッサン室さんへ1585     2012/02/19   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。、

そちらでお使いのFirefoxでも見られればいいのですが、
この点になると専門的になってしまいボクにもよく分かりません。

はっきり言えるのは複数の写真を一つの枠の中で
展開できる表現形式の記事に使う「ソース」が
MacPCに不適合だと言う事と、Windows7と旧Macとの
根本的な心臓部の相違だと思います。

いい忘れていましたがボクの使用PCは
最新の 64ビット版のwindows7なのでした

あきこさんへ1586     2012/02/19   [ Edit ]

アンティークのオルゴールの素晴らしいこと~
贅沢極まりないですが、ヨーロッパは文化が素晴らしい、別格ですね。

どれも音色までもいいのでしょうね。

(何かの機会には我が身へおまけ、小さなオルゴールが欲しくなりました)

マオママ1590     2012/02/19   [ Edit ]

神戸六甲山にもオルゴール館があります
高価なオルゴールの数々
それぞれに音色の違いがあってオルゴールのコンサートも楽しいですね(^^)v
ヨーロッパ貴族が楽しんだオルゴール
時代を経て美しい音色に心が豊かになります(^o^)

マオママさんへ1591     2012/02/19   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

神戸にもあるのですか。koyukoさんによれば
山梨にもあるそうです。結構方々にあるのですね。
オルゴールは大型になるとさすが音色も良く、
あるディスクなどはオーケストラ演奏もします。

色々な音楽が出回っている現代では
衰退したとはいえ心を揺さぶる音色ではあります。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/228-38da1cc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。