那須野の風に乗って

Entry 220   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

カリアンドラの咲く熱帯温室



毎年この季節になると宇都宮のろまんちっく村ローズハット内の熱帯温室では
カリアンドラの花が開きます。咲いている期間が約1ヶ月なのでいつも丁度良い
時期を問い合わせてから観に行きます。 今年も紅白の花が新年の門出を祝う
かのように出迎えてくれました。 他にも落語寄席や花の展示会もありました。
今回はカリアンドラと寄席の様子を記事にしました。他の熱帯の花々は次回です


癒しのピアノ曲





ローズハット内の温室にて
カリアンドラはブラジルが原産です。 高さは2メートル前後になります。 葉は「シダ」に似て
羽状複葉です。葉腋にピンクのパウダーパフのような花を 咲かせます。花状に見えるのは
長い
雄しべです。 マメ科で、ネムノキを赤くしたような姿から ヒネムとかベニゴウカン等の
別名があります。 当記事のような白い花も咲きます。 本当の花は小さくて目立ちません。
分布は北米南部・南米・マダカスカル・西インド諸島等で、日本では温室でしか育ちません






自動スライド2枚











こうして何気なく載せている温室での写真ですが実は撮影がたいへんなのです。
何故かというと寒い屋外から温室に入るとレンズは曇ってしまいますし、 カメラも
表面が濡れた様になります。カメラ内部にも結露の悪影響があるので日頃大切に
しているカメラは使用しません。撮影時は30分位バックの中にカメラを入れたまま
温室内を観て回り室内の温度に馴らさないとレンズの曇りでピンボケになります



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


寄 席

お正月の特別イベントとして「ろまんちっく村」が東京から落語家を招きました。
金原亭馬吉という平成12年に11代金原亭馬生の門下に入った若手落語家です。
午前中の演目から語りの時間が適当だった「ざる屋」を掲載してみました





2012/01/12       220TB 0   220Com 11  

Comment

 

koyuko1480   こんばんわ   2012/01/12   [ Edit ]

カリアンドラ綺麗に撮れてますね。
特に白が素敵です。
温室の撮影は難しいのに、とても綺麗です。

所で、娘さんの元上司 Jさんが私の主人と友人で我が家の近くに住んでらっしゃいます。

松ぼっくり1481   koyuko さんへ   2012/01/12   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

此処ろまんちっく村の温室育ちカリアンドラは
毎年観ていますがその度に新しい感動を覚えます。
真の花は小さくて目立たないのに雄しべが花のように
開いているのは実に珍しいですし綺麗なので。

世の中は広いようで狭いんですね。悪い事はできません。
今年は正月早々信じられないような奇遇に接して
佳い事があるのではないかと娘共々感じています。
Jさんにはよろしくお伝えください。

春休みのデッサン室1482   美しい写真   2012/01/13   [ Edit ]

ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます、です。

素晴らしい花ですね。
またよく撮れています。美しい写真です。
思わずボクも撮りたいなぁ~という意欲にかられます。
音楽もいいですね、どなたの演奏で、なんていう曲なのでしょう?

金原亭馬吉さんですか、将来大物になりそうなオーラを感じます。
オーラとはちょっとおおげさですね。
話し振りがいいですね。

松ぼっくり1483   春休みのデッサン室 さん   2012/01/13   [ Edit ]

コメントありがとうございます。こちらこそ遅ればせながら
明けましておめでとうございます。本年もよろしく。

このカリアンドラや熱帯温室の花々は毎年この時期になると
記事にしています。温室へは乾燥した冬には最高の湿度を
浴びに出かけますが、カメラやレンズには急激な
温・湿度の変化は良くないのですが・・・
ピンクのカリアンドラはややもすると赤飛び気味になるのですが
今回は細かい雄しべもまあまあ良く撮ていると思います。

BGMはYouTubeの音楽サイトから頂いたもので
DanDaManプロダクションというアニメ制作集団の
オリジナル曲で、誰の作曲か個人名は不明です。
「想い出は遠くの日々」という題名が付いています。
他にも数十曲ありますが、いずれも癒し系の音楽ですね。

テトラ1484   カリアンドラ   2012/01/13   [ Edit ]

こんばんは~。

地元にあるグリーンセンターをはじめ、各地の温室でよく見掛ける花ですが、

「カリアンドラ」と言う名前だったのですね。何度か手で触ってみたこともあります。

ご苦労なされて撮影されただけあって素晴らしい画像になりましたね。

癒される音楽を聴きながらじっくり観せて頂きました。

大好きな落語も繰り返し聴きました。お正月らしい雰囲気が伝わって参りました。

1485   おはようございます♫   2012/01/14   [ Edit ]

松ぼっくりさま
温室のお花、カリアンドラって言うの?
イングリッシュガーデンの温室にもあります。
素敵に撮影されておられて(拍手)

落語も聞かせて貰いました笑いは良いわね。
最近は良い事が少ないので楽しい事を見つけて
暮らしたいですね~

松ぼっくり1486   テトラさんへ   2012/01/14   [ Edit ]

いつもコメント「ありがとうございます。

カリアンドラは何度もご覧になっているのですね。、
名前を知っていただいてよかったです。

長い雄しべが花のようで真の花は奥のほうで小さく目立たない
カリアンドラは
珍しいだけでなく綺麗で爽やかな感じなので毎年暮れから
新年にかけて観に行きます。いつも新たな発見があります。

落語は10分と長いですがこの演目の前の録画したものは
この倍の長さがあり録画容量オーバーで途中で遮断されてしまい
掲載しませんでした。笑わせる点では面白かったのですが残念です。

松ぼっくり1487   啓さんへ   2012/01/14   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

カリアンドラは最近各地の温室にあるようですね。
日本では温室でしか育たないし
咲いている期間も約1ヶ月なので貴重ですね。
他の温室では花名の案内がないのでしょうか?

落語も昨今は古典落語が衰退し、新作の本当に馬鹿馬鹿しい
話語りが増えていますが、理屈抜きに笑えるのはいいですね。

マオママ1488   カリアンドラ   2012/01/14   [ Edit ]

マオママは皆さんのようこの名前の花を知りませんでした
珍しい花ですね~
ガラスファイバーで先が光ってるよう照明器具のようです
また雄しべの1本1本が鮮明で花火のようにも見えます(^^)v

富士山を撮りに行ったときにカメラのレンズが結露したことがありました
そうか~外気温との差ですね
今度は失敗しないように
写すときは時間をかけてから撮ります
ありがとうございました(^o^)

松ぼっくり1489   マオママさんへ   2012/01/15   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

マオママさんはいい方ですね。素直にカリアンドラで
喜んでいただけて良かったです。
不思議な花で混b何雄しべが長いのには深い理由が
あるのでしょうね。子孫反映のためかもしれませんね。

そうなんです。冬季や外気温が低い場合に限ってですが
カメラを出したまま暖かい室内に入ると途端に
レンズは曇ってしまいます。一眼もコンデジも同じです。
又、液晶画面も曇りますから内部にい良いはずはありません。
夏場でも富士の冷たい環境では起こり得ますね。

magamik1498     2012/01/19   [ Edit ]

こんばんわ~
本当に綺麗な画像ですね!!
温室内でのカメラの扱い方、とっても勉強になりました。

落語、面白かったです~!
こちらで落語が聴けるとは思いもよりませんでした。
有難うございました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/220-ffee1770

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。