那須野の風に乗って

Entry 217   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

新年のご挨拶 2012









元日の14時30分頃震度4の地震があったとはいえ
穏やかな日和の新年を迎えました。今年の象徴であって欲しいですね

お正月の定番音楽 「春の海」 の背景

( 筝:宮城道夫 ヴァイオリン:ルネ・シュメー )

若い頃に購入したこの曲のSP盤レコード(78回転)を大切に保存しています
この曲は2011年6月Y2P1973さんがYouTubeにアップロードした共有作品です



この「春の海」は上記記載の方がボクと同じSP盤レコードにより録音したもので、
昨今の若い人たちにはSP盤なる存在すら知らない方もあるのではないでしょうか。
古い原盤からの録音なのでノイズがかなり入っていますが、これはまだいいほうで
ノイズ処理が行われているものと思われます。ボクの所有しているSP盤は もう少し
ノイズが大きいです。後年違ったラベルなどに替えられ、 録音も改良されています。
SP盤は1曲が裏表に分けて録音してあり、曲の中間で一旦音が途切れます



春の海
(宮城道夫&ルネ・シュメー)
SP盤78回転レコード


                          2011年暮れにこの記事用に撮影しました
                          このSP盤は原盤と思われお宝になるかも



後年このようなラベルに替えて
広く販売されましたが、業界の進化に伴い
現在ではLP盤 → CDへと移行しています




後 記
「春の海」は当初尺八との合奏曲として1929年に発表されました。その3年後来日した
フランスの女流ヴァイオリニスト ルネ・シュメーがこの筝曲に感動してヴァイオリンとの
合奏に編曲したものが1932年に発表されると俄然人気を博し、尺八との合奏は影が薄
くなり、その後、尺八との合奏でもヴァイオリン編曲を参考にするまでになっています。
しかし、原曲の吉田晴風との尺八合奏は筝曲の名曲として歴史に名を刻んでいます



吉田晴風の尺八との合奏は
下のブログ↓ にあります。名演奏です
気ままに行こうか




2012/01/01   未分類     217TB 0   217Com 12  

Comment

 

koyuko1451   謹賀新年   2012/01/01   [ Edit ]

明けましておめでとうございます。
「春の海]素晴らしい名曲、美しい音色に聞きほれました。

昨年は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いします。

マオママ1452   謹賀新年   2012/01/01   [ Edit ]

昨年は教えて頂きましたにもかかわらず
試さずに申し訳ありませんm(__)m

今年もよろしくお願いいたします

新春定番の春の海
琴の音色には日本の新年の様子が走馬灯のように現れますね

レコード立ての中にはLP盤の横にSP盤が立ててありましたが、聞いた記憶はありません(^_^;
松ぼっくりさんは大切に保管されてるんですね(拍手)

松ぼっくり1453   koyukoさんへ   2012/01/02   [ Edit ]

早々に新年のご挨拶を頂きましてありがとうございます。

此方こそkoyukoさんのブログでは勉強にもなり
又、楽しませていただきました。
本年もよろしくお願いします。

松ぼっくり1454   マオママさんへ   2012/01/02   [ Edit ]

早速の新年「のご挨拶を頂きありがとうございます。

マオママさんのブログはお訪ねする度に心安まる記事が
多く楽しみでした。大阪人の明るさに満ちた佇まいが魅力です。
又、本年もグルメと健啖さで記事を賑やかにしてください。

本年も変わらぬお付き合いをお願いします。

Sakura1455   新年のご挨拶   2012/01/02   [ Edit ]

あけましたおめでとうございます。
ようやくFC2に落ち着いた感じです。
定番の「春の海」の解説、参考になります。SP盤も懐かしいですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

松ぼっくり1456   Sakura先生へ   2012/01/02   [ Edit ]

ご丁寧な新年のご挨拶をありがとうございます。

FC2に落ち着かれて良かったですね。
小技的には何でもできるFC2ですので、今後の
先生の実用的な記事も楽しみにしております。

BGMはただ載せればいいものを、ややこしく
解説してしまいましたが、ご存知ない方には
参考になるでしょうがが、周知の方からすれば
余計な事かもしれません。
録音上のことで当時の技術ではかなり音質が劣りですが
このノイズ音を逆に楽しんでいる人もいるようです。

尺八の曲も捌ブログに載せておきましたが
こちらは素晴らしい音色になっています。

此方こそ本年もよろしくお願い致します。

テトラ1457   謹賀新年   2012/01/04   [ Edit ]

新年のお慶び申し上げます。

お正月になるとよく耳にする名曲「春の海」私の大好きな曲です。

懐かしいSP盤の方(ヴァイオリン)も尺八の方もどちらも趣があっていいですね。

曲の解説も興味深く読ませて頂きました。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

あきこさん1458   お年賀   2012/01/04   [ Edit ]

おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

宮城道夫さんの琴の音はお正月にふさわしく、また素晴らしいものがありますね。

(コメントをいつもありがとうございます)

松ぼっくり1459   テトラさんへ   2012/01/04   [ Edit ]

新年のご祝詞ありがとうございます。
本年もこちらこそよろしくお願いします。

新年早々長たらしい解説で失礼いたしました。
毎年お正月には琴曲を載せっぱなしだったので
今回試みてみました。
学生時代生田流をチョッピリかじったので
筝曲は昔から好きなんです。

松ぼっくり1460   あきこさんへ   2012/01/04   [ Edit ]

新年の賀詞をありがとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

「春の海」はお正月だけの定番みたいになっていますが
ボクは年間通してよく聴いています。
ハッキリ言ってヴァイオリンは編曲の素晴らしさが
光っていますが、曲全体の雰囲気は
尺八との合奏のほうが好みですね。もっとも録音の
技術が当初のものより良い事もありますね。

magamik1461     2012/01/05   [ Edit ]

松ぼっくりさん!
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「春の海」日本が誇れる名曲ですね~!
どちらも聞かせていただきました。
音楽にも強い松ぼっくりさん、
勉強になりました。

SP盤も懐かしいです!
大切に保存していらっしゃるのですね。

お正月にピッタリの名曲をありがとうございました。


松ぼっくり1462   magamikさんへ   2012/01/05   [ Edit ]

ご丁寧な新年のご祝詞をありGとうございます。
こちらこそ本年もよろしくお付き合いください。

春の海はルネ7・シュメーとのヴァイオリン合奏が
発表されてから急速に知られるようになりました。
筝曲の分野に限らず日本音楽の名曲だと思います。

1929年の発表当時に現在のような優れた録音技術が
あったなら、もう少しヴァイオリンの音色も
良かったのではないかと思います。いかんせん大元が
音色の点で劣るので後年どのような処理をしても
いい音色は出せなかったようですね。
最近の音楽会などでの同曲の同じ楽器での演奏の
CDを聞きましたが原曲よりはるかに綺麗です。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/217-684aed4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。