那須野の風に乗って

Entry 214   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

神 の 手 ( 200字ショートショート 35 )



ショートショートは丁度10ヶ月ぶりのアップになります。35作を数えました






この話は現実でしょうか、それとも幻?




3月11日の忌まわしい記憶も消えやらぬ間に2011年も残すところ僅かです。
改めてその惨状を見ると逝去された方々のご冥福を祈らずにはいられません






2011/12/09   Novels     214TB 0   214Com 6  

Comment

 

春休みのデッサン室1393   人間の手も   2011/12/09   [ Edit ]

そちらは地震などはいかがですか?
多いのではないでしょうか?

こちら北九州は小さな揺れも滅多にありません。
ボクの住んでいるところは街なかです。
ちょっと行ったところに自然があります。
とても恵まれた地域だと思います。

ただボクの弟は愛知県にいますし。
妹は神戸にいた時には阪神大震災にあってたいへんでした。
(妹は今は赤穂にいます)

神の手ですか。
いたずらな神様の手は勘弁して欲しいですが
そこに人間の手で作り上げた文明が人間に禍いしていますね。
この前のKさんの言葉ではありませんが
人間ももっとしっかり考えなければなりません。

松ぼっくり1394   春休みのデッサン室 さん   2011/12/10   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

拙なくも他愛ない超短編を見てくださり恐縮です。
今回で35作目になります。gooに居た頃からですから
かなり前からですが最近は「源有綱の最期」の後しばらく
遠ざかっていました。アウトドアでの活動がし難い
この時期になると思いだします。

gooの頃はこれをアップすると読まれる方が少なく
コメントが激減したものでした。
余程面白い内容でないと当然だと思います。

35作の中には良く書けたのもあるかもしれません。
自分が好きなのは昨年書いた「謎のダルメシアン」です。

ご存知のように那須は福島と隣接しているので
地震は震度6強でした。放射能被害もかなり多いです。
現在は地震のほうは落ち着いていますが
放射能セシュウムの数値は高く、風評被害にも困っています。

マオママ1395   神の手・・・   2011/12/10   [ Edit ]

名医の事かと・・・
最近拝見するようになったマオママには
ショートショートの事がわかりません(^_^;

3月の地震・津波だけなら復興も早くできたのでしょうが・・・・原発事故という最大最悪の災害を伴ったことで阪神大震災の数倍はかかりそうですね

なんといっても子供を被爆から守ることが急務でしょうね
内閣に期待できないのが国民として歯がゆいです(怒)

松ぼっくり1396   マオママさんへ   2011/12/10   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

そういえば"神の手を持つ男"なる病院ドラマが
あったように思い出しました。
ショートショートは一時流行った小説の一ジャンルで
200字に限らず超短編小説の事なんです。
こんな他愛のない話を読んでくれる人は有り難いです。

この話は津波に車を流され、脱出できないでいる時、
見ず知らずの人の働きで助かった母娘のニュースから
ヒントを得たもので、不思議な話にアレンジしました。

あの忌まわしい災害は忘れてしまいたですが、
それでは油断が生じることになり、常に警戒心を
持たなくてはならないと思います。
特に原発に携わる方々に言いたいですね。

ゆみぞう1407   読み返しました!   2011/12/14   [ Edit ]

検索フォームにキーワードを入れれば簡単に呼び出せて便利ですね!!
'謎のダルメシアン'は、一昨年の初秋のことでした。早いものですね。
いまだに似たワンコを見つけると、鮮明にその時のことが蘇ってきます。

ある意味、神の手に通じるものがあったのかもしれない一件。。

神の手に助けられた人と助けられなかった人との運命の分かれ道は、それこそ神のみぞ知る範疇ですが、映像を通してだけでありながら、あの津波の光景を見て以来、自分がもしあの場に居合わせていたら、どうなっていたのだろう?。。まさか自分の命が、愛する者の命が、今この瞬間いきなり絶たれてしまうことを、最期の最期まで受け入れる猶予もないまま波に飲み込まれてしまう悲痛って?。。
そこここで、夢か現実か悪夢かわからない現象があふれていたことでしょう。。。

松ぼっくり1408   ゆみぞうさんへ   2011/12/14   [ Edit ]

コメントありがとう。

案の定コメントが激減しました。多分最終的には
今後この程度になるのではないかな・・・

ほんと津波襲来の動画を見ると、すぐ目の前まで
津波が押し寄せているのに
そのすぐ先を逃げる人の姿が写っています。この中の
何人が無事だったかは分かりません。
他人事のように傍観できても、実際自分がその場に居たら
どんな気持だったかを思うとぞっとします。

この話はある類似のニュースからヒントを得たもので
実際にはみず知らずの人が母娘を助けた後、他の人も助けようと水に入ったまでは確認していたが
その後の生死は分からなかったそうです。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/214-29bd7647

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。