那須野の風に乗って

Entry 207   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

袋田の滝の秋


岩伝う白糸の帯
茨城県のホームページで袋田の滝の紅葉が見頃とあったので先日見てきました。
前記事のような真紅の色合いはなかったが 滝の景観が逆に生きる程度に紅葉していました。
数年前に滝の上方を見られる第二展望台が完成してエレベーターで昇れるようになっている。
今回は第一、第二展望台からの画像と 滝上に出られる急登の自然研究路から撮影しました。
ここのところ雨が少なく滝の水量は少なめでしたがそれが白糸状の帯を作って綺麗でした











下の小画像にマウスオンしてください

<>
<第一展望台からのズームアップ>
<<<<<<>

                                    因みに袋田の滝は 華厳の滝、那智の滝 と並んで日本三大名瀑の一つです


縦画像5枚
この縦画像は比較的紅葉も際立って撮れました

下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます。
窓はプラウザの×で閉じて下さい


< < < < <




第一展望台から吊り橋を渡って左手に袋田自然研究路があります。滝を左下に見ながら滝上の
山の頂上まで殆んどが階段になっていて1,000段以上もあり、10年以上前に家内と登った時には
あまりのハードさに右膝を痛めてしまい、今でも尾を引いているのに当日も懲りずに登りました。
今回は700段位で心臓が破裂しそうになったので、一休みしてから写真を撮りながら降りてきました


<<




第一展望台での滝の様子を YouTube の動画にしてみました





もうひとつのブログ NHK大河ドラマの話
気ままに行こうか



2011/11/13   風景     207TB 0   207Com 16  

Comment

 

koyuko1319   綺麗ですね。   2011/11/13   [ Edit ]

見事な滝と 紅葉 素晴らしいです。

大画面で迫力満点! 余分な言葉はいらない位

膝の痛みは大丈夫ですか? ご自愛くださいね。

松ぼっくり1320   koyuko さんへ   2011/11/13   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

最大級のお褒めの言葉は嬉しいものですね。
今回は紅葉よりも滝の白糸状の流れを中心に撮りました。
水量が少なく、それが逆に滝の美しい一面を現出させました。
紅葉は前記事の地元の紅葉には及びません。


自然研究路とありますが研究する余裕などないような
急傾斜の階段が、まだかまだか~ と続きます。
途中でへばって吐いている人もいました。
戻ってから麓の茶屋で団子を食べながら店の主人に聞くと
1,000段以上は確実にあるそうです。1,000段はキツイですよ。
道理で若かった10年以上も前なのに膝をやられたはずです。

1321   今晩は♫   2011/11/13   [ Edit ]

今晩は\(⌒日⌒)/
松ぼっくりさま
大画面で迫力満点ですね(拍手)

クリックしてBGMを聴きながら

小窓をクリックして見ました。
縦のも良いですね~
枠もありお上手ですね~
動画の水の流れを見せてもらいました。
説明も読んで勉強になりました。

テトラ1322   袋田の滝   2011/11/13   [ Edit ]

こんばんは~松ぼっくりさん。

今回は袋田の滝に行かれたのですね。

紅葉も見頃だったようですね。

大画面で迫力ある滝と紅葉のコントラストが見事で見応えがありますね。

お蔭さまで前回に続き又、紅葉見物をさせて頂きました。有難うございました。

別ブログの方も興味深く読ませて頂きました。

NHKのドラマ「江・姫たちの戦国」は原作も脚本も田淵久美子氏です。

先日彼女の講演を聴いてきました。勿論、ドラマも観ています。

松ぼっくり1323   啓さんへ   2011/11/13   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

有名な滝なのでネットには多数の画像が載せられています。
そうしたものにない写真を撮ろうにも展望台周辺でしか
撮れないのですからアングルには限度があります。
水面の画像で芸術的な写真をと試みましたが
見るべきものは全く撮れませんでした。

縦画像は紅葉が綺麗に撮れているでしょう!
人垣越しに苦労して撮った甲斐がありました。

動画は拡大してもそんなに劣化しません。天気が
良かったからで、曇っていると
コンデジでの動画は鮮明さが極端に失われます。

松ぼっくり1324   テトラさんへ   2011/11/13   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

ここは関東では極めて有名なのでテトラさんも
訪れたことがあるかもしれませんね。
土曜・日曜は車を富める場所がないくらいに
混雑するので平日に行ったのですが、それでも
混んでい、て吊り橋から撮ろうにも通行が多く
揺れが激しく、ようやく1枚撮れただけでした。

第二展望台からは滝の上部が見渡せ、紅葉が
かなり進んでいるのが確認できました。

もう一つのブログの拙い文章を読んでいただき
恐縮です。十分な準備もせずブログの題名どおりの
気楽な記事で間違いもあるかもしれません。
原作脚本ともに田淵久美子さんなのは何度か
画面で観たのですが不勉強ですぐ忘れてしまいます。
教えていただきありがとうございました。

ゆめ吉1325   素晴らしいですね!   2011/11/13   [ Edit ]

今日はコメントありがとうございました。
袋田の滝の存在は知っていましたが、
紅葉がこんなにも美しいなんて・・・
最高の紅葉の時に行かれてますね。
滝の流れも綺麗で、見惚れてしまいました。
なかなか行かれない場所ですが、
こうやってブログで行った気になれました。
九州はまだまだ紅葉が遅れています。
綺麗なお写真ありがとうございました。

松ぼっくり1326   ゆめ吉さんへ   2011/11/14   [ Edit ]

コメントありがとうございます。
啓さんのコメント欄から卓越した感想を送られていたので、
ブログのほうを覗かせていただいた次第です。
福岡がお住まいなのでブログ上の恩師Sakura先生と同じですね。
そちらの記事の各画像が綺麗なのに感心しました。
福岡のほうでも袋田の滝は知られているのですね。

今回の画像では縦画像のほうが滝の全容を伝え易かったですね。
露出もうまくいって紅葉が結構良く撮れたと思っています。

今後度々お邪魔させていただきたいと思いますので
よろししくお願いします。

-1327   管理人のみ閲覧できます   2011/11/14   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

春休みのデッサン室1328   美しい!!!   2011/11/14   [ Edit ]

美しいところですね。
北九州にこんなところあるかいな?

某が知らないだけかな?

それにしてもこんな写真を撮られる方に敬服します。
写真を通じて撮るたいへんさ、苦労、努力が伝わってきます。

ボクなんかいつも身の回りでごまかしてしまっている。

松ぼっくり1329   春休みのデッサン室さんへ   2011/11/15   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

過分な記事への評価を頂き恐縮しています。
被写体に恵まれただけですよ。
ここは何度も訪れていて思い出の多い処です。
経験からアングルの良い場所は熟知しています。

北九州には此方にはない素晴らしい自然があります。

マオママ1330   袋田の滝   2011/11/15   [ Edit ]

白糸の滝(?)帯ですね
3名瀑になっているのに袋田は初めて知りました(^^;;
那智と華厳だけで・・・そういえばあと一個は?となります(苦笑)

第一展望台からの眺めも結構迫力あって楽しませて頂きました
さすがに写真にこだわる方は片道20分の階段をも上る気力がみなぎるんですね
お陰で楽々滝のてっぺんも拝見できました(笑)

松ぼっくり1331   マオママさんへ   2011/11/15   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

茨城の袋田の滝は三大名瀑(他にも、もっといい滝はありますが)の中では
最も知名度が低いようです。特に西日本の方には。
僕があまり関西のほうの細かい場所を知らないと同じで
マオママさんもおよそ東日本をご存じないですね。
お互い様です。

自然研究路は全部走破すると急登で1,000段以上ありますが
マオママさんは登れますか?
最近の中高年の女性は元気で途中出逢った方もピンピンしていました。
さすが~ です。

-1332   管理人のみ閲覧できます   2011/11/15   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あきこさん1333   袋田の滝   2011/11/17   [ Edit ]

滝というと袋田の滝でしょうか~
あの水の音、滝の音が素晴らしいですね。

周りの木々の紅葉と合間って、さらに素晴らしいです。

(もう一度行きたいと思っています)

松ぼっくり1334   あきこさんへ   2011/11/18   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

あきこさんは東京ですから
袋田の滝は近いし行かれたことがあるんですね。
ここはある意味で日光の華厳の滝よりも美しく、
人気もあるかもね。豪快さと優雅さの違いでしょうか。

記事の写真は被写体に恵まれました。
2年前、凍った滝のライトアップがあるというので
行きましたら温暖化の影響で半分しか凍結していなくて
がっかりしたことがあります。ライトアップは見事でした。
寒さにお強かったらライトアップのある2月に訪れると綺麗ですよ。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/207-3fbea25c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。