那須野の風に乗って

Entry 182   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

矢板妙道寺の鉢ハス





先日、ご住職の奥様からハスが咲き始めましたとのお知らせがありましたので 隣の矢板市にある
妙道寺に早起きして出かけました。 お寺さんではよく見る鉢ハスで、 蓮用の大型の鉢にハス苗を
植え,育てるものです。池と違って好みの場所に並べることができるので庭造りに利点があります。
10数鉢が置かれていて半分位が開花していました。 紅色や淡黄白色、 古代ハスもモミジの木の
傍らにあるといった面白い取り合わせで、 撮ったハスの上方は空なのも鉢ハスならでのものです。
奥様の話ではハスの肥料にはイカや煮干しなどの動物性のものが最適だそうですから驚きです。
撮影後美人で気さくな奥様にお茶などご馳走になり無信心の僕ですが色々お話を伺って帰りました



<<<


下の小画像をクリックしてください
<
鉢のハスですから池の風景はありません
< < < < < < < < < <



2011/07/28       182TB 0   182Com 14  

Comment

 

koyuko1078   こんばんわ   2011/07/28   [ Edit ]

綺麗なハスですね。
肥料にイカや煮干しと言うのは、本当に驚きました。
綺麗なお花なのに意外ですね。

私も巾着田の蓮池に行って来ました。

magamik1079     2011/07/28   [ Edit ]

こんばんわ~
美しい蓮の花、
鉢植えで見事に咲かせておられるのですね。
好きなところに移動できるのが魅力的、
モミジとの取り合わせ素敵です。

肥料には本当にびっくりしました~!
朝早く、お出かけになられ、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

妙道寺1080   有難うございました   2011/07/28   [ Edit ]

早朝から雨の中、何時間もかけて素敵な蓮の花のお写真を写して頂き有難うございました。
花達も住職も大変喜んでおります。

さて、赤の蓮の花は、一番赤色が強い種類で「蜀紅蓮」という名前です。
白い蓮は、実は黄色が入っておりまして、この蓮はアメリカでの花のイベントで賞を取った子供で「舞妃蓮」という名前です。
モミジのところで咲いている蓮は、古代蓮で「友誼牡丹蓮」という名前の蓮です。
お名前をご紹介しないで失礼致しました。

それからご質問の
お寺には「牡丹」がつきもの・・・??
昔はお寺では病の治療もするところだったので、漢方薬としてお寺に植えてあったそうです。
中国から仏教が入ってくる時に、一緒に牡丹も漢方薬として入ってきたという事らしいです。

では、次回はどうぞ奥様とお出掛け下さい。
お待ち致しております。     合掌




テトラ1081   鉢ハス   2011/07/28   [ Edit ]

こんばんは~ 松ぼっくりさま~♪

珍しい鉢ハスの数々、チョット雰囲気が池と違って 別な趣がありますね。

清楚な白、薄いピンクの古代ハス、珍しい八重のハス等、色々ありますね。

雨に濡れた花びらがとても素敵に撮れていますね。

松ぼっくり1082   koyukoさんへ   2011/07/28   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

妙道寺さんでは春の枝垂れ桜の時から撮影させていただき
たいへんお世話になっています。ご住職のお母さまが庭の
手入れをずっとやってきたそうです。
82歳になってもお元気なようです。見事な庭園は花いっぱいです。
無信心な僕でも当寺院に来ると心安らぐ気じがします。

アップしたハスにはそれぞれ名前があり、
今日のコメントで知らせていただきました。

松ぼっくり1083   magamikさんへ   2011/07/28   [ Edit ]

コメント嬉しく拝見しました。

鉢のハスも適度な肥料で栄養分を与えれば立派な花を咲かせるのですね。
庭の花の手入れはおばあ様ですが、この鉢ハスは
ご住職が世話をしているそうです。淡黄白のハスはアメリカで
賞を獲得したハスの子供だそうです。

ほんと肥料のイカや煮干しにはみなさん驚くと思います。

松ぼっくり1084   妙道寺さま   2011/07/28   [ Edit ]

ご丁寧なコメントありがとうございます。

蓮の名前などお教え下さりありがとうございます。
早速説明文を訂正させていただきました。
白に近い黄の蓮は立派な親を持っているのですね。
やはり一際目立っていました。蓮にも素敵な名がありますね。
ただ白系統は撮影が難しく、もっと腕のいい方なら
これ以上の画像になったのではないかと思います。

お寺さんに牡丹が多い理由、納得です。昔から
お寺では庶民のために色々な手助けをしていたのですね。
それが現在にも引き継がれているのは嬉しいです。

松ぼっくり1085   テトラさんへ   2011/07/28   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

ハスと言えば普通の方は池に咲く蓮花を
思い浮かべることでしょうね。

鉢ハスはどこの寺院かは忘れましたが
山門に至る道の両側に100鉢も並べて
綺麗に咲かせている光景をインターネットの
サイトで見たことがあります。

この日は最初はポツリポツリの雨が次第に強くなる
不安定な天候でしたが、その代り
雨のしずくの付いたハスも撮れました。

マオママ1086   鉢蓮   2011/07/31   [ Edit ]

ハスの花は大きな池で咲いてるんだろうなぁ~と思っていたんですが
鉢でも育つんですね(驚)
八重のハスはじめて見ましたが美しいです^^

そういえば友人が睡蓮鉢(直径1mくらい)で睡蓮を育てていますが、確かにめざしと備長炭とメダカを入れています(^^;;

妙道寺・・・藤花のお寺ですね^^

松ぼっくり1087   マオママさんへ   2011/07/31   [ Edit ]

いつもコメントありがとうございまっす。

こちらは夜など気温が低くタオルケットでは
寝られず布団を被る始末です。天候がおかしいですね。
その上、今朝の4時頃には震度5の地震で飛び起きました。

妙道寺はご住職のお母さんが高木以外の花木は
ずっと自分で手入れしてきたそうで、82歳の今も元気です。
花の寺と言ってもいいほど季節毎の花がいっぱいです。
鉢ハスはご住職ご自身が手入れをなさっているようです。

鉢でも栄養を与えれば池同様に立派な花を咲かせることが
できるのがわかりました。薄黄の舞妃蓮など見事な大輪です。

アシタカ1088     2011/07/31   [ Edit ]

こんばんは。
鉢にハスというのも風情があっていいものですね。
確かに普通ならありえないような背景で写真が撮れそうですね(^^)
肥料にイカや煮干しがいいとは驚きました。
鉢の中にザリガニとかが共生してるとか・・・(^_^;)

松ぼっくり1089   アシタカさんへ   2011/07/31   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。
天気が安定せず思うように出かけられませんね。
夜など肌寒い位で、ほんと異常です。

この妙道寺は花の寺と言ってもよく四季折々の花がいっぱいです。
いかに住職の御母堂が花好きだったかが偲ばれます。

アシタカさんは色々な花の名所をご存知の事と思いますが
お寺さんの牡丹やハスなども多分と撮られてきたことでしょうね。
人が少なくじっくり撮れるのがこうした場所のいい点ですね。

-1110   管理人のみ閲覧できます   2011/08/10   [ Edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

松ぼっくり1111   kiri さんへ   2011/08/10   [ Edit ]

コメントありがとうございます。
HPの方のメールにコメントの案内が出たので
現在の記事のコメント欄を見たらありません。
コメントの内容からここと分かりました。
右メニューの最新記事欄を見ると、現在の
記事が分かります。

食事会に関しては別メールにて記しました。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/182-6bedda9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。