那須野の風に乗って

Entry 179   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

沼ッ原湿原植物観察会


毎年この時期に行われる市の環境衛生課主催の沼ッ原湿原の勉強会ですが
固苦しいものではなく、ボランティアの講師と共に参加者が和やかに湿原を巡り
散策がてら花や草木についての基礎を学び環境保全の大切さを知ることでした。
30人の参加者を三班に分け、各々に講師と市の職員が一人付くといった体制で
僕と家内は3班でした。梅雨明け少し前でしたが天候に恵まれ、普段は入れない
電源開発(株)の調整池の畔も歩くことができ、有意義な2時間余りを過ごしました


沼ッ原湿原へのアクセスと周辺の地図 (最近の記事名入り)



昭和天皇がこよなく愛された沼っ原湿原
<<
<

BGM は左側の再生ボタンを押してください。曲は何故か 「忘れな草」 (音が出るまで約5秒)
この優しさ溢れる曲を拡大画像のカフェオーレでも召し上がりながらお聴きください。
上のアニメはgooブログ時代に作ったもので、FC2では容量の関係でこのサイズの10枚は作れません



下の小画像をクリックしてください
<
< < < < < < < < < <




電源開発沼ッ原発電所全体画像




今回は特別に電源開発側の取り計らいで普段は一般の人は立ち入ることができない
調整池の周囲の散策が許されました。滅多に人が入らないので池の畔の草むらに茂る
野草や木々の豊さには驚かされました。ここでは覚書に残された一部の野草を載せました

下の画像上を連続クリックしてください (10枚)
<<


電源開発株式会社はどんな会社かと言えばひと言で電力の卸業を行っている会社で、
主に東京電力へ発電した電力を売却していますが事業内容はもっと広範囲で、国内に
留まらず世界のダム建設をも指導しています。勿論、東電以外の国内の各電力会社に
も発電した電力を提供しています。 今回の福島第2原発の事故で水力発電が見直され
電源開発(株)は将来性豊かな企業として更に発展してゆくのは間違いないでしょう。


調整池の広々とした景色をパノラマ風に動画に撮りました。曇りがちで
角度によっては映像が暗くなった部分もあります。





                                             コメント 投稿ボタンは上部タイトルの下にあります


                                          

2011/07/12   イベント     179TB 0   179Com 12  

Comment

 

koyuko1040   暑いですね   2011/07/12   [ Edit ]

このような勉強会は楽しいですね。

肩の凝らないちょっぴり遊びも取り入れ、自然に触れて
みなさん楽しそうです。

編集も色々凝ってお見事です。楽しませて頂きました。

松ぼっくり1041   koyukoiさんへ   2011/07/13   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

市の広報を見ていると、結構こうした催しが行われています。
集合場所までマイカーで行き、あとはタダで目的地に
運んでくれる上に、楽しい語らいができるのですから
こんな良いことはありません。

この前は隣々の町の歴史勉強会にも行ってきました。
次の記事にしますが、歴史考古学で内容がややこしく
自分も良く理解しているわけでもないので、どこまで
分かり易い記事にするか思案中です。

がり21042   沼っ原のニッコウキズゲ   2011/07/13   [ Edit ]

今年の沼っ原のニッコウキズゲの咲きっぷりはすごいらしいですね。行ってみたかったな。

調整池周辺は普段立ち入りすることができないので貴重な体験ですね。失われた街道跡を探してみたい・。

マオママ1043   市民学習   2011/07/13   [ Edit ]

楽しく自然を学べていいですね~~

地図が楽しいです^^
ヒロガーデン・青木別邸・明治の森・変な骨董屋など出てきた場所が一目でわかって地図音痴のマオママには嬉しい気配りです(^0^)v

風で運ばれた外来種も育っているんですね(。、)

会津中街道
倒幕の歴史が共感できそうです

松ぼっくり1044   がり 2さんへ   2011/07/13   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

今回の沼っ原での収穫は電源開発(株)の調整池の
周囲を歩くことができたことです。
又、湿原入口左にゲートがあるのをご存知だと思いますが
驚くなかれゲートを特別に開いてくれまして、そこを歩くと
なだらかな道で何の苦もなく電源開発の駐車場に
通じているではありませんか~。こんな近道があったとは。
昭和天皇が来訪した時にはこの道を通って湿原まで
歩かれたそうです。この道の傍らも野草の宝庫で、
良い経験をしました。この道も歩けたのは今回限りです。
調整池の畔は素晴らしい眺めで、そこだけは
風が涼しく感じられました。

がり2さんのブログは素人離れがしていて
ほんとに詳しい踏査による記事ですが
会津中街道もまだまだ分かっていない箇所が
多いようですね。新しい発見をしてください。

おしゃらくがえるの画像、面白いです。
新しい白河図書館にも行ってみたいですね。

松ぼっくり1045   マオママさんへ   2011/07/13   [ Edit ]

コメントいつもありがとうございます。

遠い大阪の方が那須周辺の地図に目を馳せ、
記事を書いた場所まで確認なされている事を
たいへん嬉し思います。

マオママさんは歴史にも興味と造詣が深いようですね。
薩長連合軍と徳川最後の砦会津軍が那須や白河の
各街道を巡って激しい戦闘を繰り広げた詳しい事は
あまり教科書には書かれていません。戊辰戦争の最後の
舞台は白虎隊の悲劇に代表されてしまいました。
この会津中街道は沼っ原の先に三斗小屋温泉があり、
そこまでは比較的楽な道ですが、その先の会津への山越えは
険しい山岳で、そこをどうやって大砲などを運んだのか
講師の酒井氏も信じられないと言っていました。
多分、重い銃器は分解して運んだのではないかと
言っていました。薩長軍が通った当時の沼ッ原にはどんな
自然が広がっていたのでしょうね。想像が膨らみます。

アシタカ1046     2011/07/13   [ Edit ]

こんばんは。
コメントありがとうございました。
旬の花時計もご使用ありがとうございます。
沼ッ原湿原、豊かな自然、特にニッコウキスゲが壮観ですね。
コバイケソウも美しいです。
ニッコウキスゲは今年やっと、箱根湿生花園で撮れました。
水力発電もこれからさらに重要になりますね。

つれづれにⅡ1047   奥さまとご一緒   2011/07/13   [ Edit ]

(◎´∀`)ノこんばんは~松ぼっくりさま~♪
沼原湿原素晴らしいですねぇ四季~~
アイスオーレを飲みながらしばしうっとりでしたぁ。

電源開発株式会社~電力不足を言われる昨今、このような企業が有るって心強いですね~

子供たちも参加しての沼ッ原湿原の勉強会
自然豊かな草花を観察しながら、奥さまと散策有意義な
2時間でしたね^^。
講師のかた80歳以上の方とはとても思えない若々しさ
にびっくりですぅ。
地図も鮮明でよくわかります。
調整池のパノラマ画像~湖面にうつる雲の流れ
山並みも素晴らしい!目で見ているようです^^。
薩長軍が利用したと言う、会津中街道と聞くと
なぜか懐かしいですね^^。
沢山の画像素敵にまとめられ素晴らしいです。


松ぼっくり1048   アシタカさんへ   2011/07/13   [ Edit ]

早速のコメントありがとうございます。

FC2で今までお目にかかったことがない写真家の方と
知り合える機会に恵まれてたいへん嬉しく思います。
同時に本来ならコメントを入れた上での使用が
常識なのに無断掲示で失礼しました。

これだけの素晴らしい写真はどうして撮れるのか
是非ご教示願いたいです。
旬の花時計の作成はHTMLを駆使してFC2ブログ対応にするには
たいへんな知識が必要だと思います。素晴らしい作品ですね。
今後ずっと掲示させていただきたいと思います。

改めてありがとうございました。7

松ぼっくり1049   つれづれにⅡさんへ   2011/07/14   [ Edit ]

いつもながらのご丁寧なコメントありがとうございます。
又、何気ない誤りのご教示に感謝します。YouTubeの
拡大画像は確かにカフェオーレですね。直しました。
どうも有難うございます。

山歩きと団体行動には一眼は携帯しにくいので
今回はネオ一眼のニコンのデジカメを持って行きました。
手振れ防止付きですが、花の撮影はやはりマクロレンズで
三脚使用がベストですね。

こうした企画には度々参加していますが、知らない同士でも
同好のよしみで自然に話し合えるものですね。
調整池は一般の人が入れないので自然がそのまま残されている
野草の宝庫でしたし、湿原の昔の街道を歩きながら
会津人が強力な官軍に立ち向かった歴史を思い浮かべたり、
元気な80歳過ぎの講師の話も有意義で楽しいひと時でした。7

テトラ1050   沼っ原湿原   2011/07/14   [ Edit ]

松ぼっくりさんと同じ関東地方に住んでいますが沼っ原湿原のことは知りませんでした。

手つかずの自然が残っている素晴らしい所ですね。ニッコウキスゲが綺麗ですね。

それから周辺地図は分かり易くて見ていると楽しいですね。

ご夫婦で勉強会に参加なされるなんていいですね。植物の観察や歴史のお話、夢がありますね。

いつもながら素敵な編集ですね。堪能させて頂きました。

松ぼっくり1051   テトラさんへ   2011/07/15   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

沼ッ原は一般にはそれほど知られていないので
北関東以外にお住まいの方が知らないのは当然です。
この湿原は有名な尾瀬沼に劣らない種類の植物が
自生していて、植物学者であった昭和天皇に愛されました。
規模は尾瀬には到底及びませんし、交通の立地条件も悪いので
訪れる人が比較的少ないのではないかと思います。
しかし、それが幸いして湿原は全く荒らされていません。

東京や神奈川からでも東北道を利用すればそんなに遠い処では
ありませんので、一度どなたかと是非お出かけ下さい。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/179-491839ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。