那須野の風に乗って

Entry 174   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

橋の袂のへんな店



季 節 も 移 ろ い ・ ・ ・
県道矢板~那須線で通る那珂川の高架橋は西岩崎橋と言いますがそこからの
那須岳の眺望は雄大そのもで晴れた日には素晴らしいロケーションとなります。
その橋の袂におかしな骨董屋があります。画像は当日はあいにく曇り空で
那須岳の姿は見えず、ほぼ同じ場所から撮った冬の那須岳はこんなに鮮やかでした





<<<
          曲は : 「時の蜃気楼}

誰も居ない骨董屋と右側道路の少し先が那珂川に架かる西岩崎橋




怪しげな骨董屋?南蛮堂




共通の話題で知り合ったBooklogの がりつう さんに教えてもらった処です。彼によれば骨董屋ではなく古物商だと
言っていましたが看板には骨董南蛮堂とありますよね。主人は立派に骨董屋と思っているのでしょうか。
おかしなことに土曜の日中なのに本人は不在で内部は鍵はかかっているものの、雨ざらしの露天にはどうぞ持って行
ってくれと言わんばかりに、 下の写真にあるような乱雑に置かれたガラクタが放置されたままになっていました。 話を
聴こうかとかなり待ったのですが、どうしたのか店主はついに姿を見せませんでした。これでも店内には何か見られる
ような古物が置かれているのだろうか? 疑いたくもなります。
数日経った後に那須御神火まつりに行く途中、再度立ち寄ってみましたが全く以前と同じ状態になっていて、当然のよ
うに店主は居ませんでした。周囲は橋からの展望も美しく素晴らしい環境なのに、このエリアは勿体ない感じが・・・

< < < < <
上の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます。
窓はプラウザの×で閉じて下さい

FC2の場合、jpg ファイルでは上掲のようなサイズの拡大画像は
高画質設定では500KBオーバーになり載せられません。
ここでは画像劣化を覚悟で gif ファイルに変換しています。
右端の画像はjpgでも何故か500KB弱で、直掲載できました



もうひとつのブログ
気ままに行こうか


2011/06/16   風景    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。