那須野の風に乗って

Entry 158   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

余震にめげず咲き匂う・・・矢板武記念館の枝垂れ桜




前日にも強い余震があって家を空けるのも心配だったが、4月12日矢板記念館の枝垂れ桜が満開だというので
撮影に出かけました。市役所の駐車場で三脚にカメラをセットしていたところ、またもや強い余震がが来て
庁舎内から人々が飛び出して来ました。揺れが収まってから記念館まで歩いて撮影してきました。
矢板武は那須野が原開拓に尽力した人物で、その邸宅だったものを後に市が引き継ぎました。
開花期に頻発した地震で桜も委縮?したのか例年よりも花弁が小さいように感じます。
今年は電力不足解消への協力のため、桜の夜間ライトアップは行われていません



画像クリックで画像が動きBGM開始
再クリックで停止します 

<< <



下の画像上を連続クリックしてください。16枚あります
ソースは人間的にも穏やかで包容力のあるSakura先生からです

<<>
<画像1の説明>

明治維新後勝海舟も矢板武邸を訪れ那須野が原開拓を励ましたという。
春の時季だったらこの枝垂れ桜を縁側にに腰をおろして眺めたのでしょうか・・・




お詫び
16日お訪ねくださった方にはコメント欄が開かずたいへん失礼致しました。
投稿画面が何故か「ブロマガ会員限定向け」にチェックが入っていました。



2011/04/16      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。