那須野の風に乗って

Entry 140   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

今年もやって来た白鳥たち・・・大田原羽田沼


白鳥たちとの再会
一年ぶりにやって来た羽田沼(はんだぬま)でした。今年は昨年より飛来数が多いようで1月11日現在で
100羽前後ということでした。今年こそは飛翔中の白鳥をバッチリ撮ってやろうと張り切っていたのですが
2回ほど訪れたチャンスを見事に失敗してしまいました。その後は風が収まって飛び立ちませんでした。
朝早くから粘って成功した方の画像を見せていただくと、頭上を飛ぶ白鳥が鮮明に撮られていました。
ついでに カメラやレンズを確認すると CANON製で レンズはカメラの2倍以上もする値段で 300ミリ
の手振れ補正付き望遠に2×テレコンを装着したもの。全部で50万円以上にもなるという。このような
装備でないと飛翔中の白鳥は鮮明画像には撮れないらしい。 あきれ返るやら情けないやらで私は
沼のほとりを散策しながら所持している望遠レンズ内での撮影に専念しましたが寒いのなんの・・・



<<
<

               BGM : サンサーンスの『白鳥』 (ボサノバ風)


下の画像を連続クリックして下さい。ソースは北斗様からアレンジしてお借りしました (20枚)

<<



白鳥には優雅な姿の反面、北国から長い旅を超えて来た
逞しい野生の表情があります。自動スライド3枚

(この3画像はアニメにするため jpeg→gif に変換したため画像が劣化しています)





夕方の羽田沼を優雅に泳ぐコハクチョウを動画にしました。
短く50秒位にまとめました (YouTube)




それにしてもYouTubeのコマギレ再生には困ります。原因はサーバーの混雑状況、
アップしたPCや再生したPCのメモリ容量、動画の設定による重さなどが影響します
しかし、「もう一回見る」では全くコマギレにならないのが不思議です。分かりません



2011/01/14   地域・歴史    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。