那須野の風に乗って

Entry 120   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

光る海と断崖!北山崎から田老へ ・・・ 東北の旅 3


北山崎は陸中の宿泊地であった田老から北へ約45キロ行った処にあります。
岩手県下閉伊郡田野畑村管内にあり、観光地としての施設や管理は一級です。
景観は浄土が浜の穏やかな美しさと違ってリアス式海岸の典型ともいえる切り立った
断崖絶壁が続く男性的な海岸です。整備された遊歩道が張り巡らされていますがいずれも
アップダウンのきつい階段が多くメインスポットでは往復すると650段にもなり、現在崖崩れで
閉鎖になっている波うち際まではその倍もありますので、お年寄りにはかなり苦労する場所です。
北山崎での撮影は時間的に逆光になりましたが、そのため海の煌きが強調できました

<<
<



北山崎から田老の三王岩へ
北山崎から北へ10キロ近くに黒崎があり、そこも素晴らしい景観なのですが
途中道路が封鎖になっていて回り道をしなくてはならなかったので、行くのを諦め
宿泊地の田老に戻ることにし、途中の鵜の巣断崖や三王岩などを見て回りました。

右側の小画像にマウスオンして下さい。ソースは「Sakuraの勉強室」からです


<
<北山崎 1  第1展望台と第2展望台への途中での2枚。 逆光の効果で海が光っています

<
<
<
<
<
<
<
<
<
<





男岩下の潮流 (深場と波打ち際)




                                           


挿入記事 ・・・ チリ鉱山落盤事故に寄せて
チリの鉱山事故で地下700メートルに閉じ込められた33人が全員無事救い出されたニュースは
全世界を駆け巡りました。私を含め誰もが我が事のように 救出作業の成功を祈ったのでした。
成功したのは閉じ込められた作業員を初め救出に携わった人たちの忍耐と協調精神が実った
からに他なりません。又、閉所対策のケアはアメリカのNASAが、救出重機は中国が、日本から
は33人のための肌着には速乾性のもを、といったように各国の支援もありました。このような事
で結束ができる世界なのに何故未だに争いが絶え間なく続いているのか不思議でなりません。
成功を陰ながら祝って 私も買い置きがあったチリワイン 「トキ ・ アンディーノ」 で乾杯しました。

                                                         2010年10月15日記

                          チリワイン Tooui Andino



2010/10/16       120TB 0   120Com 4  

Comment

 

松ぼっくり637   ゆみぞうさん   2010/10/23   [ Edit ]

コメントありがとう。

これが東北旅行の最後の記事になると思いますが、載せ残した雑多なものを
まとめて何かの記事の後にアップするかもしれません。
とにかく好天に恵まれて写真撮影は上々のロケーションで行えたのはラッキーでした。

那須野が原ハーモニーホールでの一青 窈のコンサートは良かったことでしょう。
私としては彼女は好みではありませんが、歌唱力は相当なものですね。
11月には松田理奈のヴァイオリンリサイタルがありますね。
チケットが割安で面白そうなので聴きに行くかも。

ゆみぞう638   浄化をイメージ   2010/10/22   [ Edit ]

遠くなるほど霞んでゆく巣断崖や逆行に輝く海、
人気もなく波の音だけが繰り返される静かな海岸。。
その場にいるだけで心身ともに浄化されそう


男岩の海蝕洞穴、通ってみたいものですね
他の画像にある明らかに海中の岩穴とかも、くぐり抜けてみたい衝動をそそられます


このところなんだか慌ただしく、あっという間に一週間が過ぎてしまいました

あ、でも、この前の日曜、開演3時間前に奮起し、車を走らせ、当日券を購入し、那須野が原ハーモニーホールにて一青 窈のコンサートを聴いてきました。黒磯文化でのジェロさん同様、危うさが皆無の完璧プロフェッショナルな歌唱で感服しました

追伸:チリの救出当日、今回のブログ最後の挿入コメント早速拝見していたのだから、私もそのタイミングでチリワインを美味しくいただけばよかったと思いました

松ぼっくり639   北斗さま   2010/10/19   [ Edit ]

コメントありがとうございます。

東北の旅はこの上もない天候に恵まれ、陽射しは各日共に強烈で
一眼での撮影は全てPLフィルターを装着して行いました。
逆光での海の輝きが良く撮れたと自負しております。
鵜の巣断崖では素晴らしいマリンブルーの海色を撮ることができました。
鋸状の鵜の巣断崖の遠景は海の反射からか霞がかかったようになりましたが
それがかえって雰囲気を高めてくれました。険しい断崖が見事でした。

次の記事は帰りがけに立ち寄った二本松の菊人形展になります。2,3日後にアップします。

北斗640   こんばんは   2010/10/18   [ Edit ]

私は現役時代 仙台に通算8年勤務しまして けっこう東北各地を歩きましたが
この辺りには行ったことがなかったですね
素晴らしい景観ですね
そして 写真が素晴らしいです
とくに 北山崎の2 5 6 が見事です
三王岩も 奇観ですね
ところで チリの落盤事故で全員が救出されたのは 奇蹟と言うべき快挙ですね
チリの国家も威信をかけて 救出に当たったのでしょうが
やはり 何といっても 閉じ込められた人々の強靭な気力と体力が ものを言ったのでしょうね
おっしゃるように 何故 地球上で争いが絶えないのでしょうね
人間は 殺し合いが好きな生きものだと思わずにいられません


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/120-202bfc33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。