那須野の風に乗って

Entry 108   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

牛ヶ城の戦い・・・伊達政宗軍苦戦の2ヶ月



                  度々汲みに来ていた清水の近くに思いがけない史跡があった
福島県天栄村に丸山の不動清水という湧き水を汲める処があり、 白河から294号線を会津若松に向かって15キロばかりを走って度々
汲みに出かけていました。ある日、 ふと気付くと近くの山の斜面に階段が整備され、なにやら案内板らしいものがありましたので覗いて
見ると牛ヶ城址の案内でした。 面白そうな歴史の断片が記されているので階段を登るとそこは山城の登城口で頂上に向かって続いて
いました。かなりの郭と段差が連続し頂上に着くと汗びっしょりになってしまいました。 詳細は後述しますがこの山城は秀吉が小田原城
を包囲していた時代にこの天栄村の城を落とし、福島の中通を全て統一しようとしていた伊達政宗軍と城兵とが死闘を繰り広げた場所
なのでした。 頂上からは伊達軍が立て籠もった羽黒山や関場山が見渡せました。尚、牛ヶ城の正式名は大里城といって当時この地方
を支配していた二階堂氏の一族である箭田野氏が領主の山城でした。 清水を汲みに来て何年も気付かずに通り過ぎていた処にこの
ような史跡があったのですから意外性と共に歴史の面白さを改めて見出したように思います。


">

<<
                       
<下の小画像を連続クリックして下さい。ソースは北斗様からです


<<






牛が城攻防の様子                

小田原到着が遅れた政宗は秀吉の怒りをかい切腹は免れたが、会津地方などの占領地は召し上げられた。 牛ヶ城の攻防は梅雨時の6、 7月だったが政宗が小田原に行ってい間も伊達軍は近くの山に陣を張っていた。 8月になって小田原征伐が成功したので秀吉は天下統一に向けての東北地方の大名の処分を決めた「奥州仕置」のため黒川(今の会津若松)に向かうことになり、 道筋に当る大里での戦いを完全に終わらせよとの命令を下し、これをもって2ヶ月にわたって繰り広げられた牛ヶ城の攻防戦は終焉したのでした。約500対10,000の不利な篭城戦を乗り切った牛ヶ城は今でも地元の誇りとして語り継がれている。
※ 以上の様子などは伊達家史料「政宗記」等から解明されたものです


                                          


牛ヶ城近くの丸山の不動清水

 



2010/07/27   地域・歴史     108TB 0   108Com 4  

Comment

 

松ぼっくり582   ゆみぞうさんへ   2010/08/02   [ Edit ]

コメントありがとう。夜になっても猛暑が続く今年の夏は老体にはこたえます。

牛ヶ城址は普通に車で通りかかったのでは殆んど気付かないなんでもない
風景の中にあります。伊達軍1万が僅か500足らずの守備兵が守るこの城を
落とせなかったとは到底信じられない平凡な外容です。しかし記事の鳥瞰図の
「郭」の配置と段差を良く見ると、それも頷ける堅固な設計になっているようです。

ここでは派手な戦闘で鉄砲も激しく撃ち合った記録もあるようです。
当時伊達軍はあまり大砲は使用しなかったみたいですね。もっとも当時の大砲の
性能ではよほど近くに接近した場所から撃たない限り本丸などの
中枢に届かなかったと思いますが。とにかくここの戦闘は昔からの
伝統的な攻防戦だったようです。発掘調査は全く行われていないので
力男君が行けば大発見があるかもしれません。しかし、周囲は杉の植林になっていて
天栄村が造った階段状の道以外は荒れ放題の感じだし、段郭も急峻なので
本格的な服装でもして行かない限りたいへんな遊びになること間違いなしです。
秋になって涼しくなってから出かけてみては?およそ誰も訪れて来ないので
自由な行動ができることだけは間違いありません。
このコメントも力男君にも読んでもらって下さい。
もし、行くのでしたら鳥瞰図のコピーを持ってゆくと便利でしょう。

ゆみぞう583   流石!!精力的ですね   2010/08/02   [ Edit ]

このところ週末はたて続けに、相方に連れていかれ、結城の城跡での発掘??(瓦はさすがに出てこないようですが、青磁のかけらとか見つけては喜んでいたようです)作業へ付き合わされています。。といっても私は涼しい車の中で待機しているだけですが
この殺人的な猛暑の中、彼にも松ぼっくり殿にも頭が下がります歴史好きなお二人は、その時ばかりは暑さもどこかへ吹き飛んでしまうのでしょう夢中になれるものがあるっていいですね
まだこの記事見せていませんが、恐らく秋まで待てずに連れていかれそうな予感が。。
歴史上の人物で誰が一番好きなのか訊いてみたところ、あえて言えば秀吉だそうです。

今日の発掘??作業中、知らぬ間にどこからともなく現れた、あごひげを蓄えた浮世離れした老人に、「精がでますね」とばかりに声をかけられ、結城城にまつわる冊子や資料を授けられ、有意義な歴史談義が出来たとか。
・・あの老人、いったい何者だったのだろう??足はあったが、まるで幻を見たようなひとときだった・・とかなんとか
付き合う方も大変なんですけどね

松ぼっくり584   北斗様へ   2010/07/28   [ Edit ]

コメントわざわざありがとうございます。
北海道はアイヌの歴史が最も古くから遺っているくらいでしょうね。
御陵郭の派手な戦い等はクローズアップされると他が翳んでしまいます。
しかし、北大に関する歴史などは古くからあり、興味がありますので
機会がありましたら是非紹介して下さい。

non_non様の動画のアップの仕方をすっかり忘れていて、インターネットオプションの
セキュリティまでは行ったのですが、レベルのカスタマイズが
思い出せませんでした。パソコンの基本ができていないのが露呈されましたね。

北斗585   こんにちは   2010/07/28   [ Edit ]

貴重な歴史遺産をご紹介頂きまして
ありがとうございます
歴史の浅い北海道には 史跡の少ないのが残念です
ところでお尋ねの件ですが 水族館の画像は
non_nonがアップしていたのと同じ手法で アップしています
non_nonのfc2ブログの 09年8月5日の記事に
動画が見られない時の設定の仕方を書いてありますので ご参照ください


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/108-a684eece

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。