那須野の風に乗って

2012年10月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

宮沢賢治と岩手・花巻 (東北の旅 3)



宮沢賢治記念館にて
宮沢賢治とその記念館は数回当ブログでも記事にしていますし、あまりにも有名なので今更
という気がしていますが新しさも発見されるるかもしれず、簡単に述べておきます。

宮沢賢治は明治29年に現在の花巻市に生まれています。生家は質や古着商で 経済的には
恵まれていたようです。 盛岡の中学や高等農林学校では主席で卒業と頭が非常に良かった。
主に農業指導者として活躍する傍ら 環境、芸術(絵画・童話・音楽など)、信仰、 宇宙科学など
多彩な活動を見せ、特に童話の世界では圧倒的にファンが多いのは周知の通りです。
記念館にはこうした賢治の世界の資料数万点が収められ一日居ても見切ることはできません

大正10年に現在の花巻農業高等学校の教師となり、独特の指導で生徒達と親交を深めた。
農業に関しても熱心な研究成果を上げ、農業文学をも提唱したが、 元来身体は強健ではなく
農学校を退職後皆に惜しまれながら37歳という若さで亡くなっている。 花巻市の顔でもある


賢治記念館


記念館外観


宮沢賢治と岩手山
賢治は岩手山とその南麓に広がる鞍掛山の自然がとりわけ好きだった

岩手山と鞍掛山


賢治が愛した岩手山と鞍掛山の自然
下の小画像にマウスオンしてください


鞍掛山の雪を詠んだ詩の一つ

鞍掛山を詠む


農業研究者としての一面
賢治自筆。下の画像クリックで3枚です
<<



賢治の代表的な童話「銀河鉄道の夜」の草稿の断片

「銀河鉄道の夜」の草稿断片



賢治が生まれた花巻豊沢町の明治40年頃の様子と現在の生家

明治の頃の豊沢町とげんぁいの生家


当時の田植え前後の農作業

当時田作業



記念館のある丘の周辺マップ。散策路があり、結構アップダウンが多い

記念館周辺マップ


散策路には秋の花が僅かに咲いていた

記念館のある丘の散策路にて



参 考
記念館では賢治の童話8本が幻燈で観られる。一本約15分
その中の一つ「注文の多い料理店}を序の部分のみ載せてみました



お話の後半は
「いろいろ注文が多くてうるさかつたでしょう。お気の毒でした。
もうこれだけです。どうかからだ中に、壷の中の塩をたくさんよくもみ込んでください。」

という注文に従うと、それは自分達の味付けなのだと分り恐ろしさのあまり逃げ出そうとしても
ドアが開かない。恐怖で顔がくしゃくしゃになりへたり込むと死んだはずの猟犬2匹が生きていて
ドアを破って助けてくれ、 土地の猟師もやってきて保護されたが、山猫に食べられそうになった
恐怖でくしゃくしゃになった二人の顔は ついに直らなかったという。  という話で狩猟批判かな?



関連記事

2012/10/11   展示館     283TB 0   283Com 8  

碁石海岸にて (東北の旅 2)



碁石浜と碁石岬
9月26日、花巻の宿を早めに出発し遠野などを通り片道80km程を走って碁石海岸にやってきました。
この上もない好天でキラキラ光る海が眩しかった。着いてすぐに2008年に知り合った漁師夫婦の安否を
確かめました。 浜には誰も居ませんでしたが浜を上がったすぐの処で漁網の手入れをしていた漁師に
聞いてみましたら、 名前は分らずともこの浜で亡くなった方は最奥で油断した老漁師2人ともう一人は
漁師ではないとの事でした。ボクと話をした夫婦はまだ壮年だったので、逢わなくても無事が確認されて
ほっとしましたが 全面に美しかった浜の碁石や砂が津波によってかなり荒らされているのが残念でした



<<<


震災後一年半経った碁石浜の様子。平坦だった浜は段差が大きくなっていた
下の小画像にマウスオンしてください

<
<
表紙説明
< < < < < < < < < <



復興の様子
碁石浜は規模が小さく、すぐ高台になっているので避難はし易かったようだ
しかし、狭い浜だけに津波が集中し20m以上にもなったという。
下の画像クリックで3枚です

<<




碁石岬の散策
整備された美しい赤松の散策路が続く。海の碧さが眩しい壮観なリアス式断崖の姿をご覧下さい
下の画像上を連続クリックしてください(20枚) クリックの速さで短縮もできます

<<



この碁石岬は静かな筈なのですが今年はやけに人出が多いし駐車場もいっぱいだったので
何だろうと尋ねると全日本消防リアスロープレスキュー競技大会が開催されていたのでした。
珍しいので動画に撮りました。目も眩む断崖の宙吊り場面は危険なので撮れませんでした。
このチームは新潟県消防ですが何位に入ったかは不明です。






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



7日、8日と恐山秋詣りと下北半島の旅がセットになった一泊バスツアーに家内と参加します。
又また東北地方へ行くことになりましたが家内は恐山、ボクは仏ケ浦遊覧などが楽しみです


恐山と下北半島
                                       画像はGoogle imgsより


関連記事

2012/10/05       282TB 0   282Com 12  

大沢温泉とその近辺 (東北の旅 1)



逗留の大沢温泉と一部周辺の紹介
出発日の朝は曇りがちの天候で仙台付近からは雨になりました。 途中震災で傷んだ路面の舗装工事が
岩手の花巻南 ICを降りるまでに15箇所もやっていてその都度片側通行となり走り難い状態でした。しかし
雨のほうは岩手に入ると止んでいました。 大沢温泉着前に時間があったので途中いつもの寒沢川に回り
早速釣りをしましたがヤマメは大型は出ませんでした。宿に着くと自炊で必要な色々のものを整理してから
やっと一息つくことができました。温泉は4箇所入り放題なのでこの日はホテル側の豊沢の湯で寛ぎました


大沢温泉
山水閣(右)と左が自炊部入口

ホテルと自炊部


大沢温泉の湯
この他に地下に薬師の湯がある。ボクはいままで一度しか入っていないが…


大沢温泉の湯


調理場と菊水館の夜景
調理場と菊水館の灯り


大沢温泉近くの代表的な温泉
鉛温泉では藤三旅館が有名。泉質はアルカリ性単純温泉で立ち湯等が人気。自炊部もある。新鉛温泉は
ホテル形式で設備が豪華。志戸平温泉にも以前は自炊部があったが現在はない。千人風呂で有名

近くの温泉


近くの渓流では
こうした平坦な渓流もありここでは過日大型のヤマメが釣れました。この奥のやや険しい場所では
大型を始め中・小型が多数釣れたので焼魚にしたり甘露煮にしたりと魚に関しては自給自足でした


豊沢川


豊沢川が豊沢湖に流入する地点の橋の上にて
宮澤賢治となめとこ山の案内パネル


賢治となめとこ山


今回は最初なので宿泊の温泉とその周辺を簡単な記事にしましたが次回からは陸中や宮澤賢治、北上川
そして初めて知った花巻温泉の見事なバラ園など順次記事にしてゆきます。それにしても
本州の県で最も面積の広い岩手県は海、山、川、里、温泉とバラエティに富んでいるのを改めて感じました

関連記事

2012/10/02       281TB 0   281Com 8  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。