那須野の風に乗って

2012年04月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

桜の名所ふたつ



烏ヶ森公園と栃木県酪農試験場
地元のソメイヨシノの名所2ヵ所を紹介します。烏ヶ森公園と県酪農試験場です。ソメイヨシノはどちらも古木ですが
酪農試験場では新しい桜も育っています。 共に松の緑の中に桜が咲いていて対比が綺麗です。 烏ヶ森公園は
桜が終わると全山が朱に染まるほどのツツジが咲き乱れてこちらも県北部での名所になっています。


<<<



下の画像を連続クリックしてください。12枚です
<<>
<画像1の説明>


烏ヶ森公園のソメイヨシノです。撮影後数日で葉桜になりました。
桜に限らず開花の時期にめぐりり逢って撮った写真は貴重だと思います。
下の小画像にマウスオンしてください


■説明文1■


山際にスミレが咲いていました。スミレは種類が多いようですが
このスミレは何スミレでしょうか






酪農試験場の桜




下の画像番号をクリックしてください

■コメント1■



牛さんも憩う
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます
窓はプラウザの×で閉じてください

< < < < <




ソメイヨシノの名前の由来
江戸時代末期江戸の染井町で植木職人たちが集まってエドヒガンやオオシマザクラと 吉野から取り寄せた山桜
との交配作業をしていました。その後、自分たちも驚くほど見事な桜に仕上がりました。それに名前を付けることに
なりましたが 最初はそれが山桜と思い吉野山にちなんでヨシノサクラと名付けたそうです。しかしその後明治初期
の研究により山桜ではないことが判明した。それでは名前を替えなくてはいけないという事になり交配した場所の
染井町と吉野の名をミックスさせてソメイヨシノの名前が誕生しました。明治時代から徐々に全国に広まっていった



関連記事
スポンサーサイト

2012/04/30       250TB 0   250Com 9  

矢板武記念館の枝垂れ桜



撮りためた桜の写真が沢山残っているのに 桜の記事が季節外れに感じるほど季節の移ろいが速くなって
きました。今回は矢板武記念館の枝垂れ桜です。妙道寺と同じ矢板市にある記念館は明治の荒れ果てた
那須野の荒野を開拓し疎水を通し、地域文化の発展に寄与した矢板武の業績を讃えて設立したもので、
当時の建物と文物等が保存されています。その頃植えられた枝垂れ桜は それ以来180年もずっと那須の
歴史を見守ってきました。かなりの古木でも毎年綺麗な花を咲かせます。市指定の天然記念物です





<<
<

色々の角度からの1本枝垂れを撮ってみました。
下の小画像にマウスオンしてください
<
<
以下枝垂れ桜の様子です。各画像に説明はありません
< < < < < < < < < <



矢板武記念館の枝垂れ桜前の庭園に咲く花のいくつかをアップしてみました。
ムスカリやヤシオツツジ、 八重桜等 の名前が分かっている花がありますが
バイモユリ他ご教示で判明、他名前不詳の花もあり、全体に説明文は省きます

下の小画像にマウスオンしてください

<>
<説明文1>
<<<<<<>



バイモユリ  (花ぐるまさん ご教示ありがとう)





関連記事

2012/04/25   地域・歴史     249TB 0   249Com 4  

枝垂れ桜が満開・・・矢板妙道寺


ここに来ての急激な暖かさで大抵の春の花が同時に咲いてしまい、桜の記事を書いている間にも
開花が急速に進んでいます。 花の記事はどこから書いていいのか迷ってしまいますが、先ずは
撮り溜めた他の場所の桜もあるので、それらからも何回かに分けて載せる事になるかと思います





<<
 











枝垂れの様子と下は花のクローズアップ。共に画像クリックで3枚です。

<<



桜花のクローズアップ。画像クリックで3枚プラスアニメ1枚

<<





夜にはライトアップがありました。画像クリックで3枚です

<<



ご住職の母堂や奥様の手入れで育まれた妙道寺庭園に咲く花の一部をアップしました
下の小画像にマウスを乗せてください


カタクリ




枝垂れ桜の風に揺れる姿などのビデオが下のブログにあります。
よろしければお暇をみてご覧下さい。↓クリックで開きます
気ままに行こうか



関連記事

More ?     2012/04/20       247TB 0   247Com 12  

寅さんと柴又帝釈天



隅田川からスカイツリーと近代的ビル群を見た後、帰りがけに葛飾柴又の寅さん記念館を見学し
近くの帝釈天までを散策しました。周囲の町並みは映画で見る庶民的な柴又の雰囲気そのものでした

BGM用画像 (下の再生ボタンを押してください。音楽と数枚の画像が出ます)
BGMは「男はつらいよ」ですが容量が大きくFC2ではアップできないので
Windows ライブ ムービーメーカーで編集しYouTubeを利用しました






寅さん記念館内部の様子。画像クリックで3枚です
<<



寅さん記念館から約1.5キロ地点の帝釈天まで散策しました。途中の家並の低さは
スカイツリーを見た後なので余計感じました。参道脇の商店の佇まいは素朴そのものです






帝釈天とその参道
下の小画像にマウスオンしてください


帝釈天本堂



帝釈天と江戸川堤の桜です
下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます。
窓はプラウザの×で閉じて下さい


< < < < <




江戸川堤の公園にシバザクラが植えられていました




バスツアーの経験がある方ならお分かりと思うのですが、ツアーの帰途の車中でDVD映画がしばしば映されます。
その代表が渥美清寅さんの「男はつらいよ」と西田敏行、三国連太郎の「釣りバカ日誌」です。旅の帰りなので肩が
凝らないで誰にも親しめるということから選んでいるのかは分かりません概ねこの二つの作品が多いようでした。
ボクの場合は釣りの趣味もあるので「男はつらいよ」よりも「釣りバカ日誌」のほうが好みで寅さんには悪いのですが
「男はつらいよ」の時は眠ってしまいます。寅さんのキャラクターと人情話の取り合わせがあまり面白く感じません。
しかし、寅さんの根強いファンは多く、寅さん記念館によれば遥々新潟県から何度も訪れる方たちも多いそうです。



関連記事

2012/04/15   未分類     244TB 0   244Com 8  

スカイツリーと満開の桜・・・隅田川クルーズ


4月7日、 最近のように暖かくはなかったが、 ボク以外は全部福島の方たちとのツアーで
隅田川のクルーズに参加、満開の隅田公園の桜と共にスカイツリーの勇姿を堪能しました。
元気な同行者たちでしたがこの日は晴れていても風が冷たく、東京の寒さに驚いていました。
隅田川クルーズ船の上部デッキは桜とスカイツリーを楽しむ人でいっぱいでした。






右はアサヒビールビル





隅田公園の桜も一緒に撮れました





言問橋の上から隅田公園を見る (ツアーバスの車中)





画像スライドショー
日の出桟橋から隅田川遊覧を兼ねて浅草へと出ました。船の上部デッキは
隅田公園の桜とスカイツリーを見る人で身動きの取れない混みようでした。
下は動画ではなく Windows ライブムービーメーカーで画像を編集したあと
YouTube にアップしたもです。後半は浅草の様子で桜のアップも撮りました。
再生ボタンを押せば自動でスライドします。35枚、約4分と少々長いですが
お急ぎの方は下のバーでスクロールして短縮もできます





船上から見たスカイツリーと隅田公園の桜を動画にしました。




最近の観光にはこのよな近未来型高速艇も出現している











関連記事

2012/04/11       243TB 0   243Com 10  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。