那須野の風に乗って

2010年06月の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

季節の花でいっぱい・・・白河フラワーワールド



チューリップが咲き終わり、ポピーやルピナスが華やかに咲き揃ったある日
白河フラワーワールドを訪ねました。那須フラワーワールドと同じ経営になるもので
こちらは那須よりも規模は小さいものの、寒冷地である那須では生育が難しい花等があり
季節毎の花の種類は白河のほうがかなり多いようです。平日とあって静かな散策が楽しめました


<<
<
                       ラフマニノフ : 「ヴォーカリーズ」






<

            第一庭園の散策  右下の鳥さんを連続クリックして下さい


第一庭園入り口
<
<<



ポピーの花色 5 種
下の画像をクリックして下さい

<<
                                                以上ソースは「ブログの小技」からお借りしました




ルピナスの 3 画像





白河と那須のフラワーワールドの位置関係
併せて「がりつう」さんへ。幻の滝への安全なルートはありませんか?







関連記事
スポンサーサイト

2010/06/27       103TB 0   103Com 8  

白い花の咲く頃



<<
<
                   BGMのイメージは「風のこえ」


緑の木々が雪化粧?




自宅周辺には実家を初めとして植木園が多く、ヤマボウシが沢山植えられています。
この時季、遠くから見るとまるで雪化粧をした木々のようにさえ見ます。ヤマボウシの
花は寿命が永く咲き始めてから1ヶ月近く田園風景の中に白装束姿を披露し続けます

下の画像にマウスオン → クリック → ダブルクリック → マウスアウトの順で全 6 枚です

<

<
ここはクリックです

                                                この記事は二日間で更新されます




関連記事

2010/06/25       102TB 0   102Com 2  

那須どうぶつ王国 ・・・ 世代を超えて楽しめるテーマパーク


一年ぶりに訪れた王国でした。一部特別展示が行われている他は殆んど変化がなく
小動物館のネコやイヌさん達も見覚えのある顔ぶれが揃っていて元気に出迎えてくれました
土曜日とあって親子連れが多く、 自由に触れることのできる小動物コーナーが人気の的でした


<<
<
                    BGMはグリーグ : 抒情小曲集より 「アリエッタ」
                             アリエッタは「そよ風」を意味します



下の右側サムネイルにマウスオンして下さい。ソースは Sakura の勉強室からお借りしました

<
<

操作 し易い
右側 サムネイル
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<

王国タウンから乗り物を利用して北側のファーム(牧場)へと向かいました
下の画像をクリックして下さい。ソースは北斗様からお借りしました。6 枚です

<<

どうぶつ王国には象やキリンなどの大型動物またはライオン、虎、豹などの危険な動物は常時は居ません




どうぶつ王国の乗り物
                                                               3 枚


                                                               3 枚




王国ファームのショー会場では最後に大鷹の獲物捕獲シーンが実演されました。
これは鷹の演技を長く担当しているスタッフのお姉さんがルアー(擬似餌)を使って
行うものです。撮影は鷹の飛翔の速さに付いて行けません。鷹匠もどきの動きに注目





この時季は高温多湿で人間と同様に、動物たちにとって良好なコンディションが
保ちにくい時期で、 抜け毛も多く 毛並みは最悪。 係員の管理もたいへんな事と
思います。又、土曜、日曜、祭日ともなるとどっと人が押し寄せるので動物たちの
ストレスは並ではないと考えられます。彼らは馴れてはいると思いますがこうした
人間たちをどのように感じているのでしょうか?・・・・といつも思ってしまいます。こ
の日は土曜日で子供連れが多く、 あるネコちゃんは しつこく触ってくる子供を嫌
っている場面があり、迷惑そうな表情が見て取れました。 「これは動物園の動物
以上のストレスだな」と気の毒になってしまいましたが無邪気な子供さんには何の
罪もないわけです。余計な感情に囚われたりした数時間でした。 帰途は温泉で。






関連記事

2010/06/22   未分類     101TB 0   101Com 6  

温泉の老舗 鹿の湯と那須七湯


                 那須七湯の中でも根強い鹿の湯の人気
八幡の山ツツジ大群落を見た後、歩き疲れた身体を鹿の湯で癒しました。 鹿の湯は別名を「那須温泉」と
言っていかにも那須随一の歴史を誇るる温泉らしい名ですが、概ね「鹿の湯」の名で親しまれています。
湯本温泉から 那須高原有料道路へ向かう入り口付近の右側にあります。 斜め左側には九尾の狐伝説で
有名な殺生石があり、一帯は賽の河原から流れる硫黄流の湯川沿いで昔から湯治場が多く今では民宿が
建ち並んでいます。 鹿の湯の人気は何といっても41℃~48℃までに分かれている六つの浴槽で、 平日の
昼間なのに浴室はいっぱいの人でした。白濁した源泉は「酸性-含硫黄-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(硫
化水素型)」という泉質で汚れも気にならない殺菌力があるのでしょうか、みんな寛いだ様子でした。
物好きな私は何℃まで入れるか試してみましたら46℃までは何とか入れました。最高温度の48℃は触れた
だけでシビレを感じる程で馴れないと逆に身体に良くないと思いやめておきました。

<<
<

                   那須七湯のだいたいの位置分布


                       ★ 那須七湯の紹介 ★
鹿の湯の源泉発見後、次々と温泉が発見され、現在那須温泉には7種類の温泉があります。 それぞれ効能
や泉質が異なるため、湯めぐりが楽しめます。また、近くには温泉街や史跡などがありますので、散歩や名所
めぐりが面白い処です。

◆ 鹿の湯温泉
1,380年程前(飛鳥時代)に猟師が射損じた鹿が温泉につかり、傷を癒したという伝説から「鹿の湯」と名づけら
れた超古い温泉です。 硫化水素及び砒素含有酸性明礬泉。疲労回復や健康増進はもとより、皮膚病、胃腸
病、婦人病等に効果があるといわれています。

◆ 高雄温泉
別名高雄股温泉とも呼ばれ、 古くは神聖視され「御行の湯」として知られていました。 含硫酸塩硫化水素泉で、
慢性皮膚病や神経痛、水銀中毒などに効果があるといわれています。

◆ 八幡温泉
八幡崎の高台にある温泉で、ツツジの群生など眺望が素晴らしい立地条件にあります。 単純温泉で腺病質や
神経系疾患、痔疾などに効果があるといわれています。

◆ 弁天温泉
標高1,200メートルに位置する温泉です。岩窟から温泉が湧き、そこに弁財天が祀られていることから名が付い
たと伝えられています。単純温泉の弱酸性で胃腸病、脳神経病、リウマチなどに効果があるといわれています。

◆ 北温泉
江戸時代の元禄9年に開湯したと伝えられる古い温泉です。単純温泉で慢性下痢やリウマチ、痛風などに効果
があるといわれています。

◆ 大丸温泉
黒羽藩主大関氏や乃木将軍が愛した温泉としても有名です。七湯の中でも2番目に標高が高く、那須ロープウ
ェイ山麓駅のすぐ近くにあります。那須岳登山帰りの人によく利用されます。単純温泉で結核、慢性湿疹、脊椎
カリエスなどに効果があるといわれています。

◆ 三斗小屋温泉
標高1,500メートル程の地点に源泉が湧き、 奥深い山峡にある温泉です。那須七湯中最も高所に位置します。
登山をしないと辿り着けないので、秘湯ムードたっぷりです。単純温泉で関節リウマチや慢性湿疹、婦人病など
に効果があるといわれています。
               ※ 以上の案内文は那須町の公式ホームページを参考にしています。

<<
         BGMは鳥の啼き声です。私が渓流釣りを始めた頃、度々釣行したのが沢名川でした。滝から下はヤマメ、上はイワナが
         良く釣れたものです。現在はどうなのか久しく釣っていないので分かりません。鳥の啼き声は45 秒で停止します。
                       


      山ツツジ群落地から鹿の湯、そして帰途の乙女の滝へ。下の画像を連続クリックして下さい
<<
          ソースは「ブログの小技」 北斗様からお借りしています。鹿の湯の浴室内の画像は
          撮影ができませんでしたので、HPから頂きました。







関連記事

2010/06/15   未分類     100TB 0   100Com 4  

高原を彩る山ツツジの大群落


那須八幡埼の山ツツジが満開ということで出かけてきました
元放牧地だった一帯は山ツツジが自生しています。その数約10万本
何故こんなに多いかといえば、この地域は昔の放牧地でしたが牛馬にとって
ツツジに含まれる成分が毒になるため、牛馬が食べなかったのでツツジのみが残って
増え続けたからだそうです。南側の群落地を巡るとかなりの時間を要し、いい運動になりました

物凄い人気で平日なのに人でいっぱいでした。混雑した駐車場を何とか脱出、鹿の湯で疲れを癒しました

<<
<
                     以前、MIDI音源で使用したことがある曲で Lange : 「花の歌」
                今回はもう少し音質の良いMP3音源でアップしました




下のサムネイルをクリックして下さい。ソースは 「ブログの小技」 からお借りしました





<













2010年6月2日 午前8時50分からの撮影です
<<<<<<<<<<

                              本画像とサムネイルの画像サイズ比を等しく調整してあります



以下は南側に展開する馬放牧地跡自然遊歩道沿いの開放的空間の山ツツジ群落です。
字数制限の関係上、ソースの文字を必要としない自動スライドショーの形式でアップしました。

                                                                3枚


                                                                3枚


                                                           4枚


この山ツツジの大群落地に人気があるのは全てが自然林であること、その希少価値にあるからでしょう




 
関連記事

2010/06/06       99TB 0   99Com 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。