那須野の風に乗って

Entry 288   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

三内丸山縄文遺跡 そして帰途の平泉 (東北の旅 終わり)


縄文時代中期の大規模集落跡
三内丸山縄文遺跡は、今から約5500年前~4000年前の縄文時代の集落跡で、長期間にわたって定住生活が
営まれていた。 ここは青森市内でも港に近く、 当初野球場として造成が進められていたが、 用地の全てから
続々と縄文時代中期の遺物が発見され、その後多くの住居跡が発掘されるに及んで青森市は急遽野球場建設
を中止し、本格的な発掘調査を開始したが、調査が進捗するにしたがって300棟もの住居跡の存在が分かり、
我が国最大級の縄文遺跡であると実証された

平成4年からの発掘調査で、竪穴住居跡、大型竪穴住居跡、大人の墓、子どもの墓、盛土、掘立柱建物跡、
大型掘立柱建物跡、貯蔵穴、粘土採掘坑、捨て場、道路跡などが見つかり、 集落全体の様子や当時の自然
環境などが具体的に判明し、また、膨大な量の縄文土器、石器、 土偶、土・石の装身具、木器(掘り棒、袋状
編み物、編布、漆器など)、骨角器や遠方の地域から運ばれたヒスイや黒曜石なども出土した。 こうした数多
い発見が縄文文化のイメージを大きく変えた。平成12年、国特別史跡に指定された。丁寧に保存され最近は
小・中学校の社会科の教科書も新たに書き換えられて、生徒たちの訪れも頻繁になったようだ


三内表題


三内(さんない)丸山遺跡の概略
案内のボランティア男性の説明があり、 遺跡の大体の様子は分かったが、 どんどん進んで行くので
写真を撮る間もないのがツアーの弱み。ただ、この縄文中期遺跡頃の集落社会で印象に残ったのは

協調精神に富んだ誰もが平等な地域社会だった
780棟もあったというのに 族長の屋敷跡らしい立派な建物はなく、最初に掲載した写真のような多勢で
使用した集会所らしい建物他10棟があるだけで、上下の関係が現代社会のように格差が少なく平等
な生活を送っていたのだ。縄文時代のような狩猟民族社会は実に平和だったらしい。弥生時代になり
農耕が行なわれるようになると、人間には『欲』が芽ばえ争いが起こるようになった。学ぶべきだ

下の小画像にマウスオンしてください

定年後の余暇をこうして生かしている



謎の大型掘立柱


ミュージアム内の展示から
下の文字ボタンをクリックしてください
<■ミュージアムの展示室にて■>
<
<<><><><>
<


三内丸山遺跡見学の後、市内の展望塔に昇りました。
近くの青森港、八甲田山や遠くの岩木山等が良く見えましたが山頂は雲に覆われていました。


青森市内の展望塔

津軽半島と下北半島「


青森港の様子。津軽海峡フェリーが入港しようとしていた

青森港


八甲田山。主峰の大岳の頂きは雲に覆われていた

雲を被った八甲田山


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


最初の岩手旅行の帰途、世界文化遺産登録後の平泉の姿をちょっと覗いてみた
平泉仏教文化の規模は京都・奈良には及ぶはずもないが、都を遠く離れたこの奥州の地に
これだけの繁栄を築いた藤原氏の歴史的意義を学ばない人にはおよそ価値のない場所であろう

数回訪れているので見るべきところはなかったが新しい発見は世界遺産登録後の観光客の激増のみであった。
しかし、毛越寺はそれほどでもなくボクとしては極楽池の美しさをを見れば満足なのでした。
思うに毛越寺などの浄土思想は一般の日本人にとって、およそ理解し難いが、逆に純粋な目で外国人から見ると
意外に日本人では分からない真理を見出せるのかもしれません。それでこそ世界文化遺産としての価値がある

中尊寺では
他にも芭蕉の碑や弁慶堂など数枚撮りましたが略しました
中尊寺

毛越寺(もうつうじ)にて
下の画像クリックで3枚です
<<


境内には沢山の萩が綺麗に咲いていました

毛越寺の萩


当日、毛越寺境内の舞台では地元の筝曲社中の演奏がありました
Google Chrome 等のコマーシャルが出ますが×で消してください


筝に向かって30度に座り、弦が白色なので生田流と分かる。中心の小柄な方は
演奏が堂々としていて余裕があり、社中の師匠か、又はべテランの指導者的存在とみられる


短い記事を書く方の3倍くらいを一挙に載せました。最後までお付き合いくださってありがとうございました

2012/10/28       288TB 0   288Com 6  

Comment

 

koyuko2066   お早うございます。   2012/10/29   [ Edit ]

歴史の勉強をさせて頂き、有難うございました。
三内丸山遺跡見応えがありますね。平等な生活を送っていたとは、先人の知恵が伺えます。
私は、主人の里の近く「吉野ケ里遺跡」を帰郷した際に、度々見に行きますが、ここと似ています。

中尊寺や毛越寺は、何年か前に行ったので懐かしく拝見いたしました。

青森港の様子、海の青さが目に染みて美しいです。v-424

花ぐるま2067   素敵なたびでしたね   2012/10/29   [ Edit ]

お早うございます
私もやっと昨夜遅く帰ってきました

三内丸山遺跡は随分前に東北旅行を車で行ったときに行っています
白石辺りで一泊して随分と多いな~と思いながら当時話題になっていましたので訪れてみました
当時に比べて大分整備されたようですね

平泉は過去何度も訪れてはいますが、世界文化遺産後には行っていません
が、そんなに人が多いのですか。

私としては毛越寺のほうがゆっくりと出来て庭園ともども素晴らしいお寺だと思います
素敵な秋の旅を楽しまれましたね
有難うございました

松ぼっくり2068   koyuko さんへ   2012/10/29   [ Edit ]

コメント早々にありがとうございます。

吉野ヶ里遺跡のほういが先輩で保護状態も完璧で世間にもよく知られていますね。
この三内丸山遺跡は一集落としては日本最大規模のようで
教科書の記載も吉野ヶ里からこちらへ書き換えられつつあるようです。

それにしても小さな円形の竪穴住居がほとんどで、普通なら考えられる
族長などの大きな住居跡はどこにもなかったようです。
この事からだけではないのですが、色々加味して考えられるのは
非常に平等な協力社会であったという事ですね。現代人には羨ましい社会です。
狩猟で生活していたので、特に土地や財産などに価値を見出すす事もなかったのでしょう。

平泉は数回行きましたが、世界文化遺産登録前は平日はそんなに
人出はなかったのに、この火曜日は大型バスがいっぱいで
ツアーの団体さんで賑わっていました。

青森市内の展望塔からは津軽や下北の半島が同時に見られ感激しました。

松ぼっくり2074   花ぐるまさんへ   2012/10/31   [ Edit ]

お帰りになってお疲れの処をコメントありがとうございます。

この遺跡は平成4年から本格的発掘調査が開始されたので
花ぐるまさんが行かれた頃は丁度画期的な発見が話題になっていた
平成10年前後でしょうか。。
そして、発掘が進むに従い平和な縄文人の生活が解明されたのでした。

この時代ここのすぐ近くまで海がせり出していたのですが
地殻や気象の変化で海が遠くなり、それに伴って集落は衰えていったようです。
とにかく東北の僻地にこのような大規模な
縄文中期の遺跡が存在したこと自体興味があります

世界文化遺産登録後も
平泉文化は何も変わりません。地元の方が望んでいた集客は達成しましたが
一方では、また、違った悩みが生じているようです。
人が多くなってゴミが多くなり、かといって散財は少ないようですよ。
駐車場と拝観料の収益は激増したでしょうね。






ゆみぞう2075   おつかれさまでした   2012/10/31   [ Edit ]

長編の東北の旅のラストは、箏の心得がある、松ぼっくりどのならではの締めくくりですね。
私たちは昨日、塩原からもみじラインを経て、なんと、いろは坂を上ってきました。全ては思いつきなのですが、午後2時頃にさしかかっていたにもかかわらず、まさかの2時間渋滞。。まだこんなに混んでいたとは。。その割に、色づきは全くたいしたことなくて、がっかり。例年通り、会津方面へ向かえばよかったのかも。。という結果に。ただし下りからの景観は比較的綺麗でした。温暖すぎて、色づく前に枯れるパターンの年なのかも?昼食も、鬼怒川で、とんちんかんなそば屋(特別美味いというほどでもないのに要領の悪さと競合がないことで、めちゃくちゃ混んでいる)で時間をとられてしまい、なんだか今年の紅葉狩りはさんざんでした。

松ぼっくり2077   ゆみぞうさんへ   2012/10/31   [ Edit ]

コメントありがとう。

こんなに長い記事に付き合ってくれる方はありがたいですよね。
ここのところ写真が溜まりすぎて、普通なら一週間くらいで更新するところを
その半分の期間で更新していたので、いつもコメントくださる方も
各記事共少なめになっています。こちらも先方にあまり行かないので。

三内丸山遺跡は意外と面白い処でしたが、いかんせん時間が足りません。
平泉の世界文化産登録は観光客は増えましたが、地元にとって良かったのかどうか?

モミジラインの上のほうは紅葉は遅かったでしょうね。
今年は人が多いので行くのを控えました。いろは坂はそんなに混でいましたか~
さすが日光ですね。何年か前、大渋滞に巻き込まれて懲りているので
最近はご無沙汰しています。

11月初めにマウンテンバイクを車に積んで行って羽鳥湖の畔をサイクリングする予定。
毎年モミジは撮り飽きているので今回は二の次です。


P.W.   Secret    

Trackback

http://hro57.blog136.fc2.com/tb.php/288-215d566e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。